2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

カテゴリ:映画ドラマ雑多 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pitch Perfect来そうじゃよ

kage

2015/05/22 (Fri)

先週ついに無敵艦隊アベンジャーズを追い落として全米ボックスオフィス首位に立った「ピッチ・パーフェクト2」ですが、2012年に公開された第1作が、なんと日本で!!来週!!公開されるようです。
待った皆さん、待ちましたね!!
もちろんうちの地元にゃ来やしませんが、公開地域にお住まいの方は大画面で堪能されてください。



今公開中の2も、秋頃には続けて日本公開されるみたいなんで、来週公開の1がヒットしたら公開規模大きくなってこのへんにも来るかも。



レミゼとアナ雪の大ヒット以降、米産ミュージカル&音楽もの映画は、今の日本ではかなり「次のやつ」が待たれてる状況と思うんで、これ結構いいとこ来るんじゃないでしょうか。
アニーにその重責を無理に負わせようとしてハズした後だけに。



口コミじわじわで「2」公開時には日本にも固定ファンが付いてて、アカペラブーム来てハモネプ復活するくらいは来てもおかしくないと予想。

それよりエイジ・オブ・ウルトロンですけど、ロットマの「んーー…悪かないけど前作と比べると、な?」系評の多さ(74%できっちりFRESH認定ではあるけど、前作が92%の評価だったから…)が、そのまんま客足に反映されてる感じで、イマイチ成績伸び悩み気味ですな。
公開一ヶ月足らずで既に世界興収12億ドル突破してる怪物映画(現時点でもう世界歴代6位)に「伸び悩み気味」ってのも大概いかれた話ですけども。もっとアホのように来るかと思ってたんで。
アメリカでは前作よりちょい少ない成績に着地しそう。ダークナイトは超すかな?5億ドルちょい予想。
世界興収はまだ公開されてない国を残してるんで(日本とか日本とか日本とか)前作超えてくるかも。

しかしな!!

ここまで公開された全ての国と地域で、当然のごとく初登場1位しか記録してないアベンジャーズさん。
日本でだけ3位スタートとかなったら、まじRDJ生涯日本の地を踏むことなくなると思うんで、初登場1位は死守して欲しいです…。
もう「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」の撮影が始まってるんで、シビルウォー出演組の来日はもはや絶望的ですが。
(シビルウォー出演組:アイアンマン、キャプテンアメリカ、ブラックウィドウ、ホークアイ、ヴィジョン、スカーレットウィッチ、ローディetc)

日本公開時はアーロン・テイラー=ジョンソン君が来てくれると予想します。ゴジラ出たし。

20150522.jpg

映画愛を知る――――全日本人に告ぐ。

できれば公開週にアベンジャーズ見に行ってください!!!

決戦は7月4日!!!!
「なーんだ日本でも普通にアメコミ客入るじゃん!」てなったら今後も助かるよマーベル以外も。

でもこの日本版ポスター見る限りでも、今や日本もアイアンマン人気ぶっちぎりで素直に嬉しいです…。


スポンサーサイト

命があるだろ

kage

2015/05/13 (Wed)

キャスティングで揉めた記事を読んだ記憶しかないニーナ・シモンのドキュメンタリー映画はその後どうなったかいな?
…なんてふと思い出すこともなく日常を過ごしてましたが、いつの間にか公開されてたんですね。



日本公開は未定だそうですが、先週のたまむすびで町山さんが取り上げてくれてたんで、気になってた方はどうぞ。
たまむすの町山さん解説はネタバレなしなんで、ウッカリ聞いても大丈夫です。

『What Happened, Miss Simone?』(2015年)について



最後にマッチさんが超熱く語ってるAin't Got No I Got Lifeの動画も貼っておきます。
歌詞もあわせて載せようと思ったら、日本語歌詞付きバージョンの動画があったんでそちらを。



そう、なにも無くたって、命があるのさ。
心を失う時は正直あるけど、それでも命だけはこうして残ってる。

生きている。

因果ではなく、希望でもなく、それはただの事実だ。

だから命があるうちにこの映画見たいんスけど…!!
DVDスルーでいいんでお願いします…まじで…。

男が男に恋をする瞬間をとらえた貴重映像

kage

2015/02/20 (Fri)

labu先輩に「アレックスよりこっち貼っとけ!」て脅されたんで、懐かしのSYTYCD地方予選動画を貼らせていただきます。
何年前だろうねこれ。シーズン7かな。

「ヘアスプレー」やらで有名な映画監督のアダム・シャンクマンちゃん(乙女)が、ビリーのダンスにハート鷲掴まれ過ぎ&トキメキ過ぎ&呼吸荒くなり過ぎ&ついに涙腺崩壊に至るという、もう
自分でもどうすりゃいいのかわかんなくなってる映像 です。



いや普通にビリーの素晴らしい予選映像なんだけどね。
「人が恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった(ハチクロ)」系のネタ動画になってました。
しかし「one word..........homo」てコメントとかひどすぎるだろ!

そんなシャンクマンちゃん (50歳)のライバル、ライマン・マーフィーちゃん(49歳)はミュージカルとホラー大好きな典型的ヲタっ子なくせに、学生時代の彼氏がジョックだったとか、超勝ち組だし頭いいし意地悪だし、根っから陽性でちょっと頭タンポポ気質のシャン子とは正反対なタイプ!!
ま、シャン子誰とでも仲良くできるからgleeでは一緒に仕事したけどね!

マー子の秋からの新作ティザーなんかこうよ!



ナニコレかーわーうぃーいー!ポップな血みどろホラーミュージカル?
ヤダそれ超新しいーー超おしゃれーー!!!
マー子ったら、無駄に歌えるキャストばっか揃えてんのよ怪しいわ!
(※ライアン・マーフィーの新作TVシリーズ「Scream Queens」のキャストとして、現時点でエマ・ロバーツ、キキ・パーマー、リア・ミシェル、アリアナ・グランデ、ニック・ジョナスなどが明らかになっています)

あーシャン子に超会いたいね…どうかSYTYCD日本放送してください。
ていうか。

アダム・シャンクマン監督の次回作にご期待ください。


これがほんまもんのボリウッドやーー

kage

2014/06/10 (Tue)

SYTYCDのお題としても欠かせない「ボリウッド」ですが。
さっき映画仲間から回ってきたツイで何年かぶりにほんまもんを見まして。

SYTYCDの口当たりの良いマイルドなボリウッドにすっかり慣れてたわたくしは、横っ面を張り飛ばされた思いがいたしました。
Ranveer Singhという大スタアの主演映画らしいんですけど。
カメラに向かってキスとかウィンクとか矢継ぎ早に繰り出される貫禄の妙技から目が離せませんでした。



頭かゆいダンスが癖になりそうです。しかし濃いなー原色だなーー。これ一曲でもうお腹いっぱいすわぁ。
こんなん見せ付けられるとランバートさんがあっさり塩味くらいに見えてくるね。

ブラック・スネーク・モーン

kage

2009/08/27 (Thu)

19346690.jpg

クリスティーナ・リッチ似てませんごめんなさい

ちょっと前に「ブラック・スネーク・モーン」を観たんですが。
以前、町山智浩氏のポッドキャストで確か、「サミュエル・L・ジャクソンは、この映画ではマザーファッカー言わないんですよ!」って聞いた気がするんですが、酒場で"Stack-O-Lee"歌ってる時に連発してますYO!
クリスティーナ・リッチのおっぱい終わった時点で、寝ちゃったんですかね町山さん…。

Samuel L. Jackson - Stack-O-Lee


This here song is from back in the day
Nineteen hundred and sixty two

My women put my black ass out in the cold
I said, "Baby why you leavin'?"
She said, " Our love done gone cold."

Well, I waded through water and I waded through mud
Til I come to this place they call the Bucket of Blood.

You know that bartender gave me a dirty look and a dirty glass
I said, "Hey motherfucker do you know who I am?"
He said, "Hell no nigga, I don't give a goddamn"

I reached down in my pocket and pulled out my shiny .44
Shot that motherfucker twice
He hit the goddamn floor
'Bout that time you coulda heard the drop of a pin
That's when that bad motherfucker Billy Lyons walked in

About that time a pimp eased up and turned out the lights
That's when I had ol' Billy Lyons dead in my sights
When the lights come back on ol' Billy gone to rest
I put nine of my bullets in his motherfuckin' chest!


「マザーファッカーなバーテンに2発ぶち込んでやった後、マザーファッカーなBilly Lyonsの野郎のmotherfuckin' chestに9発お見舞いしてやったのさ!」という殺伐とした歌です。痺れる。「遠山の金さん」の白洲の如きカタルシス。
お奉行「この桜吹雪に見覚えがねぇたぁ…言わせねえぜ!マザファッカー!!」みたいな。
これにて一件落着!!

あとジャスティン起用映画は鼻歌でも何でもいいから、無理に歌わせるか踊らせるかすべきと思うんですけど!自国チームにせっかくウサイン・ボルトいるのに、100mでなく5000m走らせてるような持ち腐れ感。
ジャスティンさんホント、演技は全くダメですネ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。