2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

カテゴリ:アメリカン・アイドル シーズン11/AI S11 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りのあと

kage

2012/06/11 (Mon)

AIの日本放送も終わってしまいました…。空洞ぽっかり。
また来年ですね~やっぱり私、AIという番組自体が好きでたまらないらしいです。
終わってしまうと寂しくて寂しくてもう、生活から火が消えるよね。

今期の総括として、個人的にぐっときたパフォーマンスを以下5曲挙げさせていただきます。
ステージの総合的な完成度とかクオリティで言ったら、それよりこっちのが上だろというのは多々ありますが、あくまでも「私(大山)の感性に響いた順」ということでひとつ!

第5位 フィリップのVolcano


第4位 ジョシュアのIt's A Man's Man's Man's World


第3位 エリーズのWhole Lotta Love


第2位 フィリップのWe've Got Tonight


第1位 ジョシュアのWhen A Man Loves A Woman


あとはヒージュンのA Song For You、スカイラーのWind Beneath My Wingsあたりも気に入ってます。
別の意味で忘れがたいのがやっぱYou've Lost That Lovin' Feelin'ですかね…外したら負け的な。

皆さんの心に刻まれたベストパフォーマンスは何だったでしょうか。
来年の熱戦を今から心待ちにしたいと思います。
本当に楽しいシーズンでした!


スポンサーサイト

だいたいこの人のせい

kage

2012/05/27 (Sun)

結果はもう最後までわかっちゃってますけど、日本放送も超楽しいですね!
TVの大画面・高音質で改めて見直すと、ジョシュアの声はやっぱズバ抜けて凄いです。
男子決勝にならなかったのが残念でなりません。

それでもってTop5の珍奇なYou've Lost That Loving Feelingとか、Top4のブランコプラプラEternal Flameとかもーこんなゲイすぎる選曲とか演出とか毎週毎週誰が考えてんだよ!と思ってたらナイジェルだったんですね。

おっさん

じゃあしょうがないよねっていう。
今BS258でSYTYCDのシーズン7を放送してますけど、ナイジェルの声が吹き替えなのが残念でなりません。
しかしブランコ演出は大爆笑でした。ツボにはまっちゃって、その後のグループナンバーまでふいた。



一緒になってブランコこいでたフィリップとジョシュアの関係を「ブロマンスですから!」ってライアンがフォローしてましたけど、日本語訳が「プラトニックな関係ですよ」になってて(うろおぼえ)おいおいそれじゃ否定しきってないだろと思ったり。はーホントおかしかったです。

頑固者アイドル

kage

2012/05/26 (Sat)

今日もiTunesの1位に居座っているHomeを「Homeとかおれのシングルじゃねえもん」などと、優勝した昨日の今日で公言して憚らない頑固一徹フィリップさんです。
AIきっての頑固者アイドルになるのは目に見えてましたけど、恒例ディズニーランドイベントとかどうすんでしょうかね。
19との契約があるので、嫌なことも嫌々こなさなくてはなりませんよ。がんばれフィリップ!

でもそんなフィリップの歌うHomeはたいへんに美しくてぐっとくるのでした。



男尽は不器用なガンコじいさんの如きフィリップを応援しています。

フィリップとコルトン

11代アメリカン・アイドル

kage

2012/05/25 (Fri)

ミラクルが起こりまして、今年も無事にグランドフィナーレ鑑賞会なりました!
泣いて笑って突っ込んで、鳥肌たてて立ち上がったり思わずモニタに手を振ったり、あっという間の濃ゆい2時間で。
今年もシーズン11の締め括りを十二分に堪能できましたです。しあわせ!!

というわけでもう皆さんご存知でしょうが、今年の覇者はこうなりました。

P2

WGWG5達成でVFTWも大喜び。今期はひたすらフィリップ推しでしたもんな。
一夜明けてのiTunesのチャートも、優勝ソングHomeの1位を筆頭に、We’ve Got Tonightの11位、Volcanoの20位などフィリップ披露曲が軒並み上位にランクイン。
圧勝ぶりがうかがえました。
同時にジェシカがいかに人気なかったかも浮き彫りに。(最高位が107位のThe Prayer)
してみるとあの脱落劇はやっぱヤラセではなかったんですな。

残念ながら今年も「女子優勝」という私の悲願達成なりませんでしたけど、最後のフィリップの感極まった涙に全てを持っていかれたので何も言うことはありません。



全てもってかれたといえば、毎年鑑賞会後のチャットはなにゆえかアダムの話題に収束して終わるんですよね。
最終的にみんなアダムにもってかれるという。謎。
あとlabuさんが「アダムがダレンに話しかけたりする!」とかプリプリ怒ってるのが超うけた。
話かけるくらいええやん!ていうかダレンはアダムのストライクゾーンからはずれとるやろ。
コルファーくんなんかハグられてますよ。絶対アダムの好みのタイプですよねクリス。これもクラダムには違いない。

これもクラダムには違いない

しまったまた話がアダムに逸れた。ちくしょう。
最終回は超豪華ゲストも見どころですが、超豪華ゲストに臆せず普段着を貫いたフィリップとヒージュンも見所です。
あと「お前なら電話帳だって歌えるぜ!」というランディの恒例フレーズ(これ最初に言い出したのは私はサイモンだと思ってましたが、ランディが最初だった模様)を見事に再現して電話帳を歌いきったTop12の面々の、無駄な歌唱力も笑えましたです。



あと体調を考慮してのことか、途中1時間くらいフィリップ不在だったんですけど(みんな「フィリップ倒れてんじゃね?」とだんだん心配に)その穴をジョシュアが見事に埋めてくれたのも嬉しかったです。姐さん大活躍でした!

ゲスト陣で圧巻だったのはやっぱり、ジェニファー・ホリデイ母さんですかね。ジェシカたんが清清しいほどかすんでました。まじ食われるんじゃないかと思った。言葉通りの意味で。



というわけで今年も涙と笑いと友情と感動がてんこもりのアメリカン・アイドルでありました。
終わってしまってホント寂しいけど、ファイナリストみんなの未来に幸多からんことを!

Thanks and good luck to all the S11 finalists!

決勝

kage

2012/05/23 (Wed)

残念ながらラウンド2の冒頭でストリーミングがお亡くなりになってしまって、リアルタイム鑑賞会になりませんでした。無念!
明日のグランドフィナーレは絶対みんなで観たかったんですけど無理かな~

先週もやったんで、ついでに今週も採点感想を。

※以下「アメリカン・アイドル」シーズン11の決勝(Finale2)のネタバレ感想になります※

テーマ:サイモン・フラーの選んだ曲&今期の自分のお気に入り曲&優勝ソング
今週のリアリー?:サイモン・フラー(※プロデューサー)


今週の選曲&主観による採点(10点満点)

サイモン・フラー選曲
* Jessica Sanchez – “I Have Nothing” by Whitney Houston (5/10)
* Phillip Phillips – “Stand By Me” by Ben E. King (4/10)

今期の自分のお気に入り曲
* Jessica Sanchez- “The Prayer” by Celine Dion (8/10)
* Phillip Phillips- “Movin Out’” by Billy Joel (5/10)

優勝ソング
* Jessica Sanchez- “Change Nothing” written by Joleen Belle & Harry Sommerdahl (3/10)
* Phillip Philips- “Home” written by Andrew (Drew) Pearson and Greg Holden (8/10)


予想通りフィリップは通常営業に戻っちゃってました。
盛り上がらない決勝でしたけど、去年に比べればまあなんでも。

それにしてもサイモン・フラーの選曲ひどいですね。
ラウンド1はリアルタイム鑑賞してたんですけど、みんなポカーンでした。REALLY?
毎度お馴染みナスィンはまあ…今期はシャノンが最低レベルのパフォーマンスだったんで、単純に完璧なるジェシカ版を聴きたかったんでしょうけど。フィリップのStand By Meて。勝たせる気ないだろ。
というフィリップ自身の選曲がこれまた、どうしてそうなるののMovin Outで。
フィリップ自分でも勝つ気ないだろっていう。

でもまあ最後の優勝ソングはフィリップのが格段によかったです。
一見ジェシカ優勢に見えますけど、最後にコケたので完全なる五分五分という印象。
後々のことを考えると、優勝させるべきなのは絶対にジェシカだと思いますけど、人気はフィリップのが格段に上だからなあ~WGWG5年連続優勝の可能性も大。わかりません。

2012決勝

そんなわけで今年のAIも明日のグランドフィナーレを残すのみとなりました。
決勝のトリを飾るのは勿論、今年のお別れソング担当スコッティで。



あ~明日リアルタイムで観られるといいなぁあ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。