2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

カテゴリ:闘病記録 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は5月

kage

2016/03/04 (Fri)

AIの感想たまりにたまってますが、闘病記録を更新しておきます。

もう先月のことになりましたが、半年に一度の苦行を受けてきました。
検査日まで1週間を切ると、謎の体調不良に襲われるのも苦行のうちです。
今回は風邪ひいたのに加え、腹痛、頭痛、歯痛などの症状に苦しみました。
(※あちこち痛くなるのは全て精神的なものです。検査が終わると治ります。)



さて先月末の検査当日。
いつものように朝から車で大学病院に向かってたんですが。

車中で急に口腔外科のH先生から、「あ、Hだけど。やーごめん急用ができちゃって。今日会えないわ」と電話が。
え??と一瞬思ったけど、MRI検査の結果って、ガンのほうはどのみち当日にはわからないんですよね。
H先生にはまあ、今日看てもらえないのは残念だけど、急ぎの用なら仕方ない。検査だけ頑張ろう。

…と気持ちを切り替え、病院ついたらまっすぐ脳神経外科へ。
ここで毎回、主治医のG先生に、造影剤入れるための針を手に刺してもらうんです。
しかし脳外の看護師さんから、「今日はG先生は急病でお休みなので、私が代理で」と言われ、さらに え????? 軽く混乱状態に。


病院行って主治医が2人とも不在というのは、今回が初めてでした。




でも、あのG先生が休むとかよっぽど体調悪いんだな…これはお大事にだなと。
再び気持ちを切り替えて、看護師さんに針刺してもらってMR検査室へ。
時間ピッタリに到着したんですが、何故か。



10分経過…呼ばれない。
20分経過…呼ばれない。あれ?こんなに待ったことないんだが。




「あの…もう20分待ってるんですけど…」
「前の方が終わったらお呼びしますので、もう少しお待ちください」




30分経過…呼ばれない。待合室が暑すぎてのぼせてきた。


「あの…30分たちましたけど…どなたか臨時に?まだ時間かかるようならお茶飲みに行っていいですか?」
「個人情報ですので…。あと5分ほどでお呼びしますので」



40分経過…おかんが買ってきてくれたドトールのアイスティーで体を冷やしつつ待機。
50分経過…緊張したまま待つのに疲れ果ててもう帰ろうかなと思い始めたその時。



「大山さ~ん。どうぞー」
「あの…随分待ちましたけど、何かあったんですか?」
「…さ、検査始めましょう(シカト)」



約50分生殺し状態で待たされてようやっと、地獄のスーパー脂汗タイムに突入した!!

検査ついては、もう毎回書いてるので省きます。今回も醜態さらしてきました。おわり。


しかし、予約患者をこれだけ待たせておいて、何も説明がないというのは、たぶん急患でしょうね。
私も最初に「これはもう誰が見てもガンだろ」状態で大学病院に回された時は、予約もなくそのままMR検査に回してもらったりしたんで、待ったり待たせたりは病院ではお互い様ということでいいんですが。
せめて検査時間が変更になると知らせてくれるとか、どれくらい待つかと教えてくれるとか、何か連絡あってしかるべきではないかとは思いました。
まあ、急患入ったとかは言っちゃいけないことなんだなー(個人情報)と、先生の白々しいシカトっぷりを見て思いましたけど。



長くなったんで箸休め入れときます。リージェントって書いてあるんでリージェントのクルーズ船ですね。
これは初めてかな?もう記憶があやふやでござる。

20160305.png




ようやく検査が終わったのが3時ごろ。ドトールで遅めの昼ご飯を食べて、脳神経外科へ。
脳の検査結果は30分くらいで出るんですよ。この差は何なんだろう。
今回はG先生がお休みということで、代打の若い先生が結果を教えてくれました。


再発・転移の疑いはまったくないそうです。ヤッター!!
「脳の検査はもう1年後でもいいですよ」と言われました。

MAJIDE????


それはそうと私、闘病中に約10キロ太ったんですが、この1年で約13キロ痩せました。
ジム通いとかも、今年に入ってからできる範囲で再開はしたんですけど、とにかく最近は、食べても食べても太らない。
もうこれ以上のペースで痩せないように、夜食にたこ焼き食べたりして、どうにか痩せないようにするという。ありえない努力を行っております。


なんで?????もしかして別の病気???



心配だったんで先生に聞いてみたところ、脳腫瘍が居座っていた頃(手術前)の画像を出してくれて「この腫瘍が圧迫していたせいで、痩せろっていう伝達が体に行かないようになってたんだと思います」とのこと。

脳の手術からもうちょっとで3年。
術後1年くらいは、めまいも治らない、視野も劇的に変わったと思えない症状が続いたんで、「でも失明を免れただけで良かった」という認識しかなかったですが、今やめまいもほぼ消え、視界はすっかり元通り、ついでに痩せる体質にも戻ったと。
まあホントに、良いことづくしの手術だったんですね。

筑波のスーパードクターが術後に押したという太鼓判「手術は非常に上手くいったんで、必ず良くなりますよ」が、3年近くたってようやく身にしみております。
先生の言うことめっちゃ正しかった!正しさしかなかったな。


いやーほんと、手術して良かったです。


そして、手術を急かしてくれたG先生、本当にありがとう。
あなたのおかげで、人生を取り戻すことができました。
それより次にお会いする時までには、元気になっててください…いつも…ワタシシンパイ。


口腔外科のH先生からは2日後に電話がありまして、こちらもOKでしょうということになりました。
次は5月の検診です。先生がたには会えなかったけどまあ、実際ほっとかれるくらいがいいですよね。


またしばらく忘れてられるんで、色々楽しみたいですねぇぇぇぇぇ健康第一!!

スポンサーサイト

今年もよろしくお願いします

kage

2016/01/29 (Fri)

ほぼ4ヶ月ぶりの更新のようです。こんばんは。こんにちは。
もう死んだと思われてるかもしれませんが、生きてます生きてます。
前回の検査結果はとりあえずOKだったんですが、もう次の検査まで一か月切ってるんですよね…時は流れるね。

年が明けて随分たちますが、最後のAIを見届ける半年間がついに始まりました。
今年で最後ですよ。寂しい。しっかり追っかけて終わりたいです。

遅くなりましたが、毎年恒例の近所の神社の絵馬を。

20160129.jpg

空白の4ヶ月間ナニをしていたかというと、もちろんユヅルハニューに夢中だったんですけど。
年明けてから激動でしたよね…個人的に。
Bowie教徒のお母やんが、いかにしてロスを乗り切ったかは改めてまた記事にしますけど、あれですね。

琴奨菊ですよね。

私のヒーロー。
地道に応援続けてましたが、まさか優勝するなんて。
白鵬が休場するまでは考えたことなかったです。
琴奨菊についても改めて記事にしますが、ヒーローって本当にいるんだと思いました。

そんな感じで、今年もどうぞよしなにです。
そうそう、正月だけ境内でうどんが出るんですけど、今年は初めて食べてみました。

 ひ ど か っ た で す。 

201601292.jpg

450円の天ぷらうどん。



とりあえず

kage

2015/10/09 (Fri)

ニッキーがテイラーとケンカしてたと思ったら、今はマイリーとケンカしてたでござる。
VoiceもRMの新作ドラマも始まったけど、もはや何一つついていけませんこんばんは!


エコー検査に行って来ました。

放射線科にお世話になるのは、首の生検以来です。約3年ぶりくらい。
先生に「大山さんお久しぶりですね~」言われて、ようやく生検の時にお世話になった先生だと気付きました。
首の生検の時は怖くて目を瞑ってたんで、先生の顔とか覚えてないんですけどね。声に覚えが。

改めて振り返ると、首の生検は、見当違いのとこ採って完全な無駄骨でしたよね。
あの時の検査結果は確か「転移の疑いはない(シロ)」だったハズ。
だから手術前も「首を開いて、何もなかったらそのまま閉じて終わりますよ~」みたいな、けっこう軽い感じだったのに、蓋を開けたら真っ黒で、結局ガッツリ9時間コースのリンパ節郭清手術になりました。

自分がガンになってからというもの、著名人のガン闘病ニュースとかを自然に気にするようになったんですが、検査でガンが「見つからなかった」という診断の結果、ガンを長いこと放ったらかししてどえらく進行してしまったとか、医師の判断では「治った」言われたけど治ってなかったとか、誤診や「見落とし」は本当に多いんだなとしょっちゅう思います。
100%の早期発見とか、今の医学では無理なんでしょうね。
患者の立場としては、医師を信じるしかないんでどうしようもないんですけど。

エコー検査の結果ですが、とりあえず今は大丈夫でしょうということでした。
定期的な検査がまた必要みたいだけど、今回は問題なしだったようです。
というのが放射線科の先生の診断で、今後どういう方針で治療を進めていくかは、主治医のH先生の連絡待ちです。
H先生めっちゃ忙しいから、いつ電話来るかわからんのじゃ。
それくらい放ったらかしにされたほうが、逆に安心できると言えばそうなんスけどね。

とりあえず検査から帰って、泥のように眠りましたよ。
6月から続いた心労に、ようやく一区切りついた感じですかね。まあ、ホッとしました。

体調も良くなってきたんで、また歩いて買い物には行けるようになったんだけど、超久々に市場に行ったら「最近姿見ないねーってちょうど皆で話してたとこだよ」と姉さんたちに言われました。すんませーん!
あと「えらい痩せちゃったけど病気??」とか超心配された。ありがたや。
けど姉さんたちの名前ぜんぜん知らんのや。ごめんなさい笑。お互い知ってるのは顔だけだけど、みんないい人です!!

そう。痩せたんですよ。
闘病中に運動できない&薬の副作用でほぼ10キロ太ったんですけど、この1年で7キロ痩せました。
もうちょっと運動できるようになればなあ~ダンスしたいです。踊りたい。

今日の箸休めは、そんな市場の戦利品です。4パック1000円だよー。安い!!
まあ観光客が帰る時間にならないと、この値段にはならないんだけどね。

20151010.jpg

H先生、落ち着かないんで早く電話ください!!!


生き返りました

kage

2015/09/20 (Sun)

いつのまにかすっかり秋場所模様ですが、みなさんつつがなくお過ごしでしょうか。

正直「あーこれ今日こそ死ぬな」と毎日思うんだけど遺書を書く余力もないくらいの、かつてない異常な体調不良に苦しみ続けた9月でしたが、なんとか回復して容態が落ち着きました。
たぶん「夏バテ×夏風邪×熱中症」だとは思うんですけどね。血液検査の結果は異常なしでした。

リンパの手術受けてから、毎年夏が辛くなってるのは確かです。
今年はなんとか乗り切った感じですけど、来年の今頃も無事生きてたいな…今年の夏はマジしんどかったです。

でもあれですね。
人間てのは簡単にコロッと死にもしますけど、そう簡単にはコロッと死なないもんでもありますね。
さて、半年ぶりのMR検査の記録をつけときます。

9月1日に大学病院に行ってきました。半年ぶりのMRIです。
閉所恐怖症には地獄の苦行だってのは毎回書いてますが、今回も無様に恥をさらしてきましたYO!!
女性と男性と二人の先生が検査にあたってくれたんですが、私がパニック起こしかけると女の先生は「ハイ息を大きく吸ってー吐いてー」と励まし、男の先生は手を握っててくれました。
MR検査は常に生き地獄ですが、担当の先生がたは毎回優しい。人の情に救われますね…。はあ。
思い出して書いてるだけで恐怖が蘇って冷や汗出てきましたけど、拘束時間は30分くらいに短縮されたんで、そこは本当に助かってます
そう、検査中は拘束されるんすよね…レクター博士みたいな感じって言うとわかりやすいですかね?

20150920.jpg

こんな感じ。

大げさじゃないですて!!頭部と首はもっとガッツリ拘束されますしな。
今回は造影剤アレルギーが出たのかなんなのか、熱はないのにずっと頭がのぼせてるという症状に、2週間近く苦しみました。
でも脳の方は問題なかったです。やたー!!!次の検査はまた来年~。
太る暇なしのG先生、かなり早いですけど良いお年を!!

でもって転移が疑われた舌のほうですが、今回は主治医のH先生とK教授の二人に診てもらうことになったんで、スケジュールあわせるのに1週間あきました。
9月7日に再び病院へ。口腔外科にてお二人揃っての診察を受けました。
教授の触診の結果、舌はまあ今のところいいでしょうということに。
ホッとしすぎて家帰って寝込んだよね…。
ただ「歯の尖った部分が舌を刺激している」というのでガリガリ削って丸めてもらいました。

あーそうそう。

喫煙者でもなく年齢も若いのに、なんで舌に病変ができたかというと、この

「歯の尖った部分が舌を刺激し続けていた」

のが大元の原因だったみたいです。

私は生まれつき歯が尖ってて、しかも内側に傾きがちな歯の生え方をしているそうな。
あとものすごく舌がデカくて、歯に当たりやすかったというのもあるそうです。
舌がデカかったおかげで、手術で広範囲切除しても、日常会話に支障がないくらいは術後も普通に話せるという恩恵にも預かってますが、「生まれつき歯が尖ってる」体質の人は舌にあたらないよう要注意ですよ。これは伝えておかねば。
言えば歯医者さんで削ってもらえますので、気になる方はご自分の歯が尖ってないかどうか、ぜひ確認してみてください。

そんな感じで、舌のほうは一段落したんですが。
首ですね。
よくわからないんですけど、首の方になんか「リンパが散ってる」とかいうので、10月にエコー検査に回されることになりました。
最初はPETって言われたんですけど、PETは何度も受けたらあかんと教授が。そうですね。
最初の手術からそろそろ3年たつんで、念のためってことみたいです。
また来月ですね。この検査の結果次第で、今後の方針を決めていきましょうということになりました。

なんともないといいですけどねー。まだまだ不安です。
このエコー検査の結果がなんともなければ、また来年まで病気のことは忘れてられると思うんで、もうひと踏ん張りだ。

そんな感じで、とりあえず生存報告でした!






世界が君を跪かせようとしても

kage

2015/07/22 (Wed)

今の時期というと例年そうですが、湿気のせいでもう体調悪すぎて。
寝たり起きたり、熱上がったり下がったりで、お腹は下り続けるし、ヘロヘロしてますこんばんは。

せっかく駅前にシネコンできて、大作映画だけはバカスカ公開されるようになったんですけどね…。
アベンジャーズどころかマッドマックスもターミネーターも見に行けてないんですよ…ジュラシックワールドの公開始まったら、どれを一番最初に見ようか迷う。
マッドマックスで先ず喝を入れるべきか、アベンジャーズで癒されるべきか。
アベンジャーズって癒し系なの?そうっすよ。
RDJが出てる映画は全部ほわきゅん系癒しムービーです。
大山さん頭おかしい!ほんとにね!

あ、寝てる間にビリー・エリオットのミュージカルライブのブルーレイは見ました。
地元じゃ公開されなかったんで、ようやくこの目で見れましたって感じで感無量でしたばい。
続けて久々に本家映画版とかマシュー・ボーンの「白鳥の湖」も見て、そういえばアダム・クーパーは今どうしとるんかいなと思って検索したら、ちょうど日本に来てるんですね。兵士の物語。
チケットかなり余ってたんで行きたいんですけど、東京はちょっと…徒歩5分の市場に行くのも難儀してる有様なんで無理だ。
悔しいんで腹いせにマシュボンの「カー・マン」見たら、カーセックスの後のうっとりダンスのとこで大笑いしてしまいました。正しい反応?
終盤の監獄レイプは白眉ですね。ウィル・ケンプ以外のダンサーのも見てみたい。

あと羽生結弦さんの「天と地のレクイエム」が美しかったです。ハニューさんは美しいなあ。
目に見えるものと、見えないものが交錯するとこらへんの刹那に、今の彼の無上の美を感じる。

目が見えるの見えないのといえば、今年のAmerica’s Got Talentに盲目の男の子が出てました。
ベンジャミンくん14歳。とにかく舞台でこれだけ踊ろうとする彼の勇気に驚く。
あとこれ選曲が!Danny Gokeyさんの “Tell Your Heart to Beat Again” っすよ!



訳詞は前に書いた記事を参照してください。
心の臓に伝えよ 「再び鼓動を刻め」 と



私は失明に怯えている間ずっと「視力を失ったら終わりだ」と思ってて、先日もそんな記事書きましたけど、たとえ手術が間に合わなくて失明していたとしても、まだ世界には心を燃やして挑めるものはたくさんあるじゃないかと、ベンジャミンくん14歳のダンスを見て思いました。

ハンデを抱えて生きるうえで必要なのは「勇気」かな。
世界があの手この手で跪かせようとしても、絶対に屈しない心、を捨てない勇気。そんなものが欲しいです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。