2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

カテゴリ:アメリカン・アイドル シーズン13/AI S13 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOX日本放送最終回感想

kage

2014/06/05 (Thu)

FOXジャパンのシーズン13放送もついに終わってしまいました。さぶしい。

明日から半年間何を楽しみにすればいいのって、最終回の紙吹雪を見届けたあとは毎年思います。
心ポッカリさん。まあSYTYCDの新シーズンがもう始まってますけどね。
Dlifeはシーズン9の日本放送やんのかな今年…。
ダンスは大画面の高画質でないと限界ありすぎるから、何年遅れてもいいから切実に日本放送待機です。

グランドフィナーレに至るまではいろいろと悲喜交々だったり、言いたいことも山積みになるんですけど、恒例の紙吹雪キラキラエンドを見るともう、誰が優勝でもWinner's Singleがダサかろうと何でもよくなりまんね。
毎年なし崩しに誤魔化されて終わるAIマジック。
なんでもいいっすわあもう。来年待つっすわあ。AIだいすき!!!

あと発表の時のライアンのタメ芸が今年も神やった。
生放送見てた時は、ちょうど結果発表のところで音がおなくなりになってしまわれて、なんも聞こえなかったんですよね。
2時間見てたのによりによって最後だけ。

改めて最終回総括ですが、一緒にJLo先生の雄々しいステージを見ていたおかんから目ウロコの一言が。

「ジェニファーは男だね。」

ジェニファー・ロペス男説

JLo、君は男!!そうか男だったのか!!
紅一点のセクシー番長みたいに振舞ってるからすっかり騙されてました。
言われてみればたしかに、審査員のなかで一番オスっぽいよ。
キースはキュートなヤンキー娘、ハリーは洒脱なマダムって感じするけど、ジェニファーは雄。
そうです皆さん来年からは JLo=男 と思って見るといい感じかと思います。

あと今年はレジェンド級の大物ゲスト不在と嘆きましたが、目玉やサプライズは無くともこじんまりとして良い最終回だったと思います。いや大物いっぱい出てたよ出てました!音楽を楽しめました!!
特にダリアス・ラッカーとジョン・レジェンドの声にもう親子で心臓わしづかまれ。
あとアレックスとジェイソン・ムラーズのコラボは超ウットリタイムやった…いい声だね…。
rinoさんと一緒にジョン・レジェンド見てた時は「マラヤ出せー(※マラヤの本体:眼鏡説)」とか言ってましたが、おかんは素で最後までマラヤと気付いてなかったようです。のでそのまま黙っといてあげました。

ライアンの歌も何度聞いても笑う。
普通にリチャード・マークス聴きたかったから途中からマジ邪魔だったけどね!!

審査員コラボのgdgdっぷりも微笑ましかったです。
何度も書いてるけど、審査員があんなに仲良いシーズンなんて初めてだし。
新体制審査員サイドほんとLOVEっす。来年も全員続投でヨカッター!!

話変わるけど、けーれぶの優勝シングルは、AI史上初めてビルボードのTop100入りしないかもしれない優勝曲になるそうで辛いっす。キャンディスは去年ギリ97位とかに入って面目を保ったそうなんですが。
シーズン13組は過去一番セールス苦労しそうですけど、がんばって欲しいなと思います。

今年も楽しかったーーーーー!!
ありがとうアメリカン・アイドル!!来年も無事見届けられますように!!

スポンサーサイト

13代アメリカン・アイドル

kage

2014/05/22 (Thu)

昨日は恒例の大寝坊こきましたが、今年も無事にグランドフィナーレリアルタイム鑑賞会が開けました~!
ご一緒してくれたrinoさんlabuさんありがとう!今年も屁のようにコンスタをdisってくれて嬉C!!
なんか今年はlabuさんが神と化してて、かつてdisられたコンテスタンツがみんな許された日になったYO!
おめでとうありがとう。みんな赦された。コンスタさえも赦された。愛こそスベテ。

さて。
AI史上屈指の波乱のない展開ながら、最後にどんでん返しが待っていたシーズン13の覇者はこの人になりました。

13代アメリカン・アイドル

Congratulations Caleb!!!



過去いいかげん当て馬に甘んじ続けた生粋のロッカーが優勝したのは初めてですね!快挙!!
私の予想ことごとく外れたけど、Dream Onの呪いも打ち破ってくれて嬉しいです。
あーしかしWGWGが敗れてロッカーが優勝するシーズンが来るとは本当にビックリ。
ナイジェルが離れて、演出面でも色々と変わったなと思わされたシーズンでしたけど、この結果だけ見ても、今まで私らが慣れ親しんだAIとはもう別の番組になっちゃった感すらありまんね。

ところで結果発表の時、JLoの手をぎゅーと握り締めてるハリーがめっちゃ可愛いかった。
ハリーめっちゃ可愛い。あとカッコイイ。カッコカワイイ宣言。胸板の厚みがたまらんよね。
キースは「旬のミュージシャン」て感じするけどハリーは「古のハリウッドスター」の貫禄を感じます。
大トリのコラボは「便所に行くなら今」とrinoさんに言われるほどgdgdだったけど審査員サイドかーわーいーいーー。



しかしこの3人が揃ってなんでこうなるのかね。ぶっつけ本番やったん?
シーズン14もキースとハリー続投でヨカッタ!こんな仲良しな審査員組もAI史上初だよね。
顔面偏差値最強だし。新体制審査員LOVEっすわあ。

審査員組

あと動画見つかんなかったけどライアンの “Right Here Waiting For You”めっちゃ笑った。
ちゃんとゲストにリチャード・マークス本人が出てくれてんですけど、全てにおいて だ い な し ワロタ。

ライアンとリチャマ


でも今年は目を疑うような超大物ゲストが不在で、今までで一番寂しい最終回でした。
このへんはやっぱり、ナイジェルのおさんが抜けた穴が大きいんですかね…。
もう「AIの最終回だから」って、レジェンド級の大御所が出てくれる時代は終わったのかなと思いました。

あと去年で去った筈のランディが最後いつまでもけーれぶと抱き合ってるのも笑いました。
シーズン14も視聴率とか色々不安ですけど、やっぱり私はAIという番組が大好きなので、今から楽しみです。
終わってしまうとホントに火が消えたように寂しいけど、ファイナリストみんなの未来に幸多からんことを!

13代アメリカン・アイドル

Thanks and good luck to all the S13 finalists!





脂肪フラグ

kage

2014/05/21 (Wed)

明日でシーズン13も終わりだってのに、ネタバレ掲示板が通夜なんですけどーー。
ここではアレックス応援率100%だったんで気持ちわかるけど、けーれぶとジーナだって応援してこうぜ!!
さー今年も大詰めです。声出してこーーーーーーーー……ハァ……

決勝感想の前に、ちょっとだけアレックスについて。
私が序盤から一貫してアレックス優勝予想を貫いていたのは、
「アレックスの声と音楽性が好みだから優勝して欲しい!」
という個人の願望に基づくものではなく、過去シーズンを踏まえた、一応の分析によるものだったんです。

1.AIでは過去鉄壁の強さを誇る、独創性に秀でた"White Guys With Guitars"ことWGWGの筆頭格であること。
2.早い段階でアレックスがiTunesのチャートにランクインしていたこと。

iTunesにおけるスタジオ版の売り上げ順位は、The Voice組やX Factor組の投票結果にも顕著なように、そっくりアメリカの反応を反映していると解釈して先ず間違いないんです。
WGWG筆頭のアレックスが、早い段階でチャートインした時点で、私の優勝予想は揺るぎないものになりました。
だからアレックスがクリティカルなステージを見せようが見せまいが、優勝は堅いと思ってたんです。
ところがの今年のTOP3。
この週はケイレブが絶不調で、アレックスはいつものペースで手堅くまとめたにもかかわらず、アレックスのほうが落ちてしまいました。
過去圧倒的な強さを誇ったWGWGが、こういう形で敗れるシーズンが来るとは正直思ってなかった。
それだけWGWGの強さに対する過信というものが、私のみならずアメリカにもあったんだと思ってます。
鉄壁のWGWGが生粋のロッカーに敗れるという波乱の展開は、今後のAIの方向性も変えていくのかもしれない。
色々な意味で思うところのある、アレックスの脱落劇でありました。

さて気持ちを切り替えてけーれぶVSジーナの一騎打ちとなったファイナル感想行ってみましょう。
決勝の選曲&主観による採点(10点満点)

サイモン・フラー選曲(Simon Fuller's Choice)
* Jena Irene – Dog Days are Over (5/10)
* Caleb Johnson – Dream On (8/10)


今期のお気に入り自己選曲(Contestant's Reprise)
* Jena Irene – I Can’t Help Falling in Love (8/10)
* Caleb Johnson – Maybe I’m Amazed (5/10)


優勝シングル(Winner's Single)
* Jena Irene – We Are One (6/10)
* Caleb Johnson – As Long As You Love Me (4/10)


結論:ジーナ優勝



揺るぎないよ!!

上述のiTunesのチャートに今日付でジーナしかランクインしていないのがもう決定的。
あと生粋のロッカーはAIでは優勝できません。これも間違いない。
さらにここ最重要ポイントですが、けーれぶがDream Onを歌ってしまったこと。
過去シーズンでDream Onに特攻したコンテスタンツは3人いますが、全員その週か翌週に脱落しています。
ついでに米Xファクターのジェフもこの曲を見事に歌い上げましたが、やっぱり勝てませんでした。

そう、オーディション番組におけるDream On選曲は死亡フラグなのです。
つーか私が応援してた候補者のDream On脱落率のあまりの高さよ(MJ、ダニー、ジェフ、けーれぶ)

この堂々ったる脂肪フラグっぷり!!どうよ!!悔いなし!!


というわけでジーナおめでとう!!
明日のグランドフィナーレは午前9時からリアルタイム鑑賞会やりたいと思いますので、都合つく方は⇒の簡易チャットに顔出してくださーい。
ていうか最近あんま体調よくなくて、寝すごしたらごめんなさい。

記事にせずにはいられない

kage

2014/05/12 (Mon)

今年のアメリカン・アイドルも、大詰めも大詰めを迎えてようやく初記事投稿に至りました。
TOP3までの大雑把な感想は、ネタバレ掲示板のほうを見てください。→
きわめて順当な3人が残りましたが、私の予想は一貫して優勝アレックス、準優勝ジーナ、3位けーれぶです。
3人ともそれぞれ好きなんで、誰が勝ってもいいんですけど、まあアレックスでしょう。

好きな3人がそっくり残ってるのに何でここまで記事にしなかったかというと、全員実力者なのに、特筆するような神パフォーマンスがここまで出なかったからです。
特にアレックスは毎週ドキドキ待ってるのに、これぞというクリティカルな一撃が出なくてねー。

でも!!!!

今回ついに出たんですよ。ここに貼らずにいられない一打が。
掲示板では何故かめっさ反応薄い(解せぬ)ですけど、ジーナのこれはどう聴いてもシーズンベストやろ????



泣いたし。湯川れい子も泣くやろこれは。思わず10回くらい繰り返して聴いたし。
ジーナはDecodeやCreepも良かったですけど、今のところこれが自己ベストですね。
これを超えるステージを決勝までにぶちかませるかどうかに期待したいです。
けーれぶは伝統の実力者ポジ3位で。あとアレックスは何でもいいからはよ覚醒してくれ。

アメリカン・アイドルシーズン13TOP3

ことによっちゃAI今季で打ち切りなんじゃあ…とずっと震えてたんですけど、「審査員3人がシーズン14も続投だよー」のニュースを見て胸をなでおろしましたの巻。
gleeはもう終わらなきゃいけないと思うけど、AIだけは甲子園のようにずっと続いて欲しいです。

しかし結果発表はなんであんなに簡素になっちまったの?
ゲストやメンターのパフォーマンスどこ行った。日本放送だけカットされてるなんてことないよね?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。