2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

カテゴリ:AI11:Joshua Ledet(ジョシュア・レデット) の記事リスト(エントリー順)

kage

| |

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一曲入魂

kage

2015/08/08 (Sat)

体調悪くて寝てる間にフィリップ来日して、寝てる間にさっさと帰ってしまいましたけど…。
ライブでの姿はYoutubeに動画上げてくださったファンの方のおかげで、私も見ることができました。
ここで言うても詮無いですが、シェアしてくださってどうもありがとう。Homeも楽しそうでなによりでした。
予想通りどぶろっく乱入あったようですが、ブーイングは微々たるものだったとか。日本のファンは優しいね。
予想以上にTV露出少なかったですけど、楽しんでくれたかなあ…また来てねフィリップ!

20150810.jpg

ジョシュアのカテゴリなんでジョシュアの話に戻しますが、デビューシングルはなんか9月18日にならんと買えないようです。
8月4日発売言うたやん!でもMVは公開になりました。
動画貼ると強制的に再生される仕様になってるみたいなんで、飛んで聴いてきてください。
→ Love Can Do

セクシーだなあジョシュアは!!AIの卒業生をセクシーと表現したくなったのは初めてでござる。

201508102.jpg

正直あんまり売れないと思うんですこの曲。でも、次に繋がる程度には売れてくれるといいな。
この歌唱力を「知る人ぞ知る」状態のまま埋もれさせとくのは、ホントもったいないよね…。

でもって、9月まで"Love Can Do" 買えないみたいなんで、今更ですがシーズン11のスタジオ版のハイライトEPを買いました。

201508103.jpg

5曲しか収録されてないですけど、こうして久々に改めて聴くととっても良かったです。
トラックリスト。

1. It's A Man's Man's Man's World
2. When A Man Loves A Woman
3. I Wish
4. If You Don't Know Me By Now
5. You've Lost That Loving Feeling (Duet With Phillip Phillips)

5曲目、番組見てた方なら「よりによってなぜそれを収録した」って誰しも目を疑うと思いますけど…。



まあ最後でいろいろ台無しになりますけど、改めて、一試合完全燃焼ならぬ一曲完全燃焼型のジョシュアの、歌に対する剥き出しのひたむきさに触れることができますよ。
あと勿論、べらぼうに歌うまい。おぬぬめの一枚です。

ついでにこのハイライトEP、今調べたらセールス「US: 30,000」って書いてあった。
2位のジェシカたんのハイライトEPが15,000 copiesだそうだから、スタジオ版だけでも。

ジェシカたんの倍売れてたんじゃん…!!

あ、HomeとVolcanoにWe've Got Tonightも収録されてるフィリップは勿論82,000 copiesとダントツでした。
キャンディスのデビュー盤が27,000、ケイレブが11,000だから、続くシーズンの優勝者のデビューアルバムより、ハイライトEPが売れてたよジョシュア…。
これ何とかすれば何とかなる可能性も十分あったのかなあ。
今からでも何とかならんものか。ならぬのがショウビジネスの世界ですけど。
まあ多くは望みませんが。ジョシュアがこれからも歌い続けられますように。それだけです。

これアマゾン日本でも買えますんで、ぜひ買うたってください。



5曲目もまあ笑いながら聴くといいんじゃないでしょうか!
居心地悪そうなフィリップのボーカルが聴きどころです。

スポンサーサイト

男の世界

kage

2015/07/10 (Fri)

世紀の名曲。
…であっても、個人的にどうしても好きになれないとか、ピンとこない曲ってありますよね。誰しも。

私の場合はThe Dock of the Bay(これは単純に、オーティス・レディングは、より評価されるべき曲が他にいっぱいあるやろと思うから)とIt's A Man's Worldとかなんですが。

Man's Worldは…本家は別枠として、女性がカヴァーしてるのが特に苦手でダメです。
何年か前のグラミーのアギとか最悪でしたね。
gleeでもクインが妊婦をバックに歌いだした時は、正直ゲンナリしました。ダイアナが悪いんじゃないけどごめん…。
女が歌うには歌詞がね。うっとおしい。男が歌ってナンボの曲だと思います。

だからMan's Worldは誰がカヴァーしてても基本まともに聴かなかったり、途中で聴くのやめちゃうんですけど、ジョシュアがツアーで歌ったコレは今でも聴いてしまいます。

2012年のAIツアーのサンノゼ公演より。

Joshua Ledet- It's A Man's Man's Man's World


最後の超絶テクとかルーサー・ヴァンドロスみてーだな!!
ちなみに番組で歌ったのはTOP4週でした。



番組でも最初に聴いた時は「おおおぉぉぉ!!」なったけど、今も繰り返し聴いちまうのは上のツアーのやつですね。

シーズン11のツアーは、今思うとHome持ちのフィリップもコルトンもいたし、成功した最後のツアーだったんじゃ…と思って今ちょっと調べたら、前年(スコッティが優勝した年)の半分くらいしか儲かってなかった。笑。

数字の上で一番成功したツアーは、シーズン5です。
まあ凄いメンツでしたよねシーズン5組は。


さらに新曲

kage

2015/07/09 (Thu)

ジョシュアの"LOVE CAN DO"は8月4日からiTunesで買えるそうです。
MVも撮ってたんで今月中には解禁になるかな?
新曲もさらに発表してきたんで、もしかしたらアルバム出すのかもですね。

ジョシュアが書いた新曲"City Fall"



ぜんぜん売れそうにねー!!けどそこが素晴らしい。
自分でこんだけ書ける人だとは思ってなかったゴメン。ダニーもだけど。
Twitterのフォロワーが10万人超えてるレベルの卒業生はみな図抜けた才能をお持ちです。

このカテゴリを君に捧ぐ

kage

2015/04/28 (Tue)

ジョシュア(Joshua Ledet)が2015年3月になって、ようやくファーストシングルを発表する運びとなりました。
ので、このブログもジョシュアのカテゴリ作ることにしたYO!!
メリンダと同じく、忘れた頃にぼんやり動画とか貼って、細々と応援を続けていきたいと思います。

2015年3月17日の映像。一時期ふっくらしてたけど、また痩せたなあ。


シーズン11は、優勝者フィリップがHomeという棚ぼた大ヒットに恵まれたり、準優勝ジェシカはgleeにも出演したりと、決勝組2人がそこそこに手堅いキャリアを築いていますが、伝統の実力者ポジション3位にとどまったジョシュアは、番組終了後にどことも契約できず、2013年にホワイトハウスに招かれて歌ったのがハイライト、という状態でした。

こんだけ歌える人が、歌う場すら満足に得られないなんて不合理じゃね??

いや、ショウビジネスの世界とはそういうもので。
歌が上手ければ売れるわけでも、人気が出るわけでもなくて。
時の運やタイミングが味方するかどうかもデカイんで、単純に「仕方ねえな」という話になるんですが。

ただジョシュアがこれからも、歌い続けることができますようにと。
それだけを願って、極東からこのカテゴリを、彼にせめてもの応援の証として捧げたいと思います。

男尽はJoshua Ledetを応援しています!!



圧倒的女優感

kage

2015/02/27 (Fri)

シーズン11なんて知らん人ももう多いかもしれんので、伝説の神パフォを貼っておきます。
アメリカン・アイドルでWhen A Man Loves A Womanと言えば、後にも先にもこの人。

ジョシュア姐さん(Joshua Ledet)です。

これを超える「男が女を愛する時」は今後も絶対に出ないでしょう。
クラークもなかなか健闘したけど、審査員全員が歌い終えるのを待ちきれずに途中で立ち上がった、この圧倒的なステージ制圧力を見よ。



いやーすげー。これでも優勝できなかったからねこの人。3位でした。
ちなみに2013年にホワイトハウスでも披露してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。