2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:梶原一騎 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂乱の梶原

kage

2009/10/14 (Wed)

「カラテ地獄変」シリーズは色々出てるみたいで、どこから入ればいいのかわからんのですが。
とりあえず「カラテ地獄変・牙」を読み始めました。

狂乱の時代に頭突っ込み始めた頃の梶原作品を読んだのは初めてですが、序盤はちょっと「バイオレンスジャック」の「死神警察編」みたいな手ごたえで、狂乱の怒れる梶原一騎、個人的にはヒジョーに良いと思います。
言葉は既に荒み始めていますが、筆はまだかろうじて荒れてません。

汗臭く骨太い中城健の絵もカッコイイのですが、惜しいかな描線が永井豪のようなイノセンス、ながやす巧のような品位に欠けるため、拷問・猟奇シーンの画ヅラがかなり泥臭いのが残念です。
あと本作はゲイ描写が初っ端から頻出するんですけど、中城先生はそちら方面の素養はどうもサッパリな感じなのもちょっと…微笑ましいんですけど惜しい。

狂乱の牙であった

似てませんが主人公の牙直人。
こんなに何度もゲイ・バージニティ喪失の危機に晒される梶原主人公は見た事ないので、正直「ええ??」って感じなんですけど、梶原のなかの一体何が爆発したんでしょうか。もうちと読み進めてみないことにはなんとも…

とりあえず大山倍達(本作中では"大東徹源")に対する「だから俺を見てェェ!!」的な梶原の叫びはヒシヒシ伝わってきました。

ちなみにヒロインの奈美を追って牙が教護院を脱走する時に、たまたまリンプ・ビズキットの"Nookie"が流れてたんですけど、これがものすごく画面にハマってていい感じでした。



「カラテ地獄変・牙」を読まれる際のBGMは、個人的にリンプ・ビズキットをおすすめしたいです。


スポンサーサイト

男女梶原一騎系

kage

2008/08/21 (Thu)

仕事方面のメールチェックしながらルリ子さん描いてたら男子200m決勝見逃した!
朝から超楽しみにしてたのに…あーショック。ずっとTVつけとけばよかったよ。

ルリ子さん

「タイガーマスク」原作2巻まで読んだところですが(半年に一冊ペースって)、相変わらずルリ子さんの描写がおかしいです。

現実逃避
タイガーの試合を直視できず、強引にテレビを消してしまうルリ子さん。(ちびっこ呆然)

妄想たくましいルリ姉
それでいて日課の空想では、結構エグいやり方でタイガーを痛めつけているルリ子さん。


ルリ子さんが自分を肴に、日々あんな空想こんな妄想を繰り広げているとはつゆ知らん直人さんはというと
これぞ梶原主人公
深い自己批判に陥っておりました。これぞ梶原主人公。破滅型アウトローたるものかくあらねば!
そんな直人さん愛しさに、ますます空想にのめり込むルリ子さん。梶原男女の恋路が常に険しいのは、常に性格のせいです。


リク絵その4「タイガーマスクのミスター・ノー」

kage

2008/08/14 (Thu)

「描くかどうかはわかりませんリクエスト」より

>「タイガーマスク」のミスター=ノー

ぼくの男の子の急所を守って

誰だよ!って実は最初思ったんですけど、原作2巻読んだら出てきましたYO!キン肉マンの超人にこんな人いたような?こういうキャラを線からガップリかっこよく描くには、真っ黒に日焼けした8月中旬の小3男児と同等レベルの柔軟性が必要だと思うんですが、さすがの私ももうちょっとだけ精神年齢がおねえさんだったようで、このへんが限界でした。
遅くなりましたが、目にとまる機会がありますように。ありがとうございました。

ご存知ない方のために一応説明しておきますが、ミスター=ノーは虎の穴がタイガー抹殺のために送り込んだ刺客の1人です。どういうことになってるキャラかというと、こんな感じです。
ミスターノーのひみつ
原作・梶原一騎 作画・辻なおき 講談社コミックス「タイガーマスク」第2巻より

アニメ版タイガーは今のところ12話で視聴ストップしてます。
ミスターノーはまだ出てきていないのですが、画像検索したら全身肌色に塗られていたので、私もアニメ版に準じてみました。曰く言い難い造形ですな。
TV版オリジナルエピソードの8話がまた、曰く言い難い回でした。
若月先生は虎の穴か特殊部隊の出身なんでしょうか。「僕はかつてデルタフォースに所属していてね」とか急に言い出してもおかしくない活躍ぶりでした。ちびっこハウスのメガネ先生にあのカーアクションはヒャクパーないだろ!
繋ぎでもなんでも、子供相手にこんな子供だましをやってはイカンですよ。7話までが文句なく素晴しかっただけに、ちょっとガッカリでした。

作画は毎回ホレボレするほどかっこいいんですけどね!デビルマンを扱っているせいか、以前小松原一男氏についての情報フォローをいただきましたが、木村圭市郎氏、羽根章悦氏、村田耕一氏、森利夫氏など、それぞれ素晴しい仕事をこなしていらっしゃいます。多分皆さん有名な方だと思います。めっさ上手いから。アニメーターって本当に絵が上手いんだなあ~って線を見ているだけで素朴に感心してしまう。

リク絵その1「愛と誠」

kage

2008/05/27 (Tue)

鍼治療に行ってみたところ、目眩と耳鳴りが劇的に改善されてきました。投薬治療より効果絶大です。
ちょっと!凄いですよ、鍼きゅうの威力!
一番酷いときは地面が波打ってるみたいにグラングラン揺れて歩けなかったんですが、この症状が先週から殆ど無くなりました。地面をちゃんと歩けるって、何て幸せ~!!もともと低血圧なので(運動後でも上80~90程度とかフツーです)目眩には慣れてたんですけど、こんな酷い症状がずっと続いたことがなくて心配だったんですよ。心配が始まると、症状も気持ちも重くなる人体の悪循環。体も心もすっかり軽くなってきました。

体が動くって、本当にありがたいですね~もうそれだけで、神様一日ありがとうみたいな。
歩行困難なほどの目眩、難聴になるほどの耳鳴りや吐き気などの症状(初期のメニエールみたいな)に慢性的に悩み始めた方には、個人的に鍼灸をおすすめします。
良い先生に巡り会えるかどうかも大きいと思いますが。



ブログ1年続きました謝恩企画「描くかどうかはわかりませんリクエスト」への投書をチラホラありがとうございます。描くかどうかは状況と気分次第のアバウトな企画ですが、リクは引き続きお受けしておりますので、恨みっこなしでお気軽にどうぞ。無記名でOKです。

「誠と愛(出来れば二人セットで・・・)」
不幸な人…!

>梶原一騎作品の絵を探していてこちらのサイトに巡り合い、それからデビルマンにもハマることになりました。

えー!そんなきっかけが担えて幸いです。どうもありがとうございます。梶原一騎→デビルマンは何の障害も無い流れだったと思いますが(逆も然り)そういえば愛も誠も長いこと描いてませんでしたね!ちょっと頑張ってみました。
砂土谷に教室で性行為を強要される(愛主導で誠に対しての)シーンが超好きなので、あのへんのイメージで…

「タイガーマスクは気をうしなったバロンのお腹のうえで、ゴーゴーをおどっています!!」

kage

2008/02/29 (Fri)

昔の漫画を読んでいると「ゴーゴーをおどる」というイベントがよく発生します。
梶原作品でも頻繁に見られます。タイガーマスクも勿論おどります。

原作・梶原一騎 作画・辻なおき 講談社コミックス「タイガーマスク」第1巻より
当時はたぶん最先端にナウ
アニメ版2話でこの「すちゃらかちゃっちゃっ」が忠実に再現されていて驚きました。「とぅーらたったっ とぅらたたったっ」と富山敬氏がかなり長い時間軽快に歌ってらっしゃいます。タッグを組んでる猪木さんが「悪ふざけはいいかげんにしろタイガー!」と交代を要求するんですが、「はははノーノー!やわらかいクッションの上でゴーゴー(略)たーらたったっ たーららったっ」とおどり続けます。さらに止めようとしたレフェリーの顔面をグーで殴り飛ばして快調におどり続けます。とぅーたたったっ とぅーらたったっ。勿論反則負けなんですけど。

とってもいいきぶん

昔の漫画などを読んでいて「ゴーゴー」という単語を目にしたら、その後かなり衝撃的な展開(いろんな意味で)が待っていると思って良いです。デビルマンもある意味そうだ。特に梶原作品中でのゴーゴータイム突入は、私の実戦上ほぼ鉄板です。
梶原一騎deゴーゴーというと忘れ難いのがアリストクラートの「巨人の星3」。初めてゴーゴー演出を見た時は笑いを腹にとどめるのに難儀をしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。