2011 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2011 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステファノ無残

kage

2011/04/23 (Sat)

ジミー・キンメル・ライブに、クリストフ・ヴァルツがゲスト出演した際のAIネタ動画が、すんごいよくできてるんですが、内容がすんごいひでえっていう。

あのう…特にステファノがひどい目にあってるんで、ジミー・キンメル・ライブの悪ふざけ動画(一連のマット・デイモンものとか)が生理的に不得意な方とかは、すすんで見ないほうが良いかもです。
AIがネタにされてても、今さら怒んないよ!て寛容な方はどうぞ。

「イングロリアス・バスターズ」でクリストフ・ヴァルツが演じているハンス・ランダ大佐がAIの審査員だったら?というネタ動画です。0:45くらいからネタが始まります。



タイラー様はともかく、ステファノが気の毒すぎて…。しかもよりによって脱落した週の映像でって。シャレになっとらんのですが。でもまあよくできてますよね。



スポンサーサイト

「世界で最も影響力のある100人」2011

kage

2011/04/23 (Sat)

米TIME誌の恒例企画「世界で最も影響力のある100人」の2011年度版に、gleeのカートことクリス・コルファー君が選出されました。エンタメ枠は10人ですよね確か。他にはビーバー君とか今年のオスカー受賞者コリン・ファースとかの大物が名を連ねてます。この中にクリスが入ってるというのが凄い。しかも表紙にもいるし。
彼の影響力の凄まじさをなめてました。ごめん。

TIME誌表紙

いじめられっこだったクローヴィス出身の男の子が、若干20歳で堂々とカムアウトして、ゴールデングローブウィナーになって、ゲイのアイコン的存在にのぼりつめたというのは驚くべきことです。

クリス・コルファーくん

クリスおめでとう!スクリーンデビューも待ってますよ。

これが米ゲイ男子イチオシの表紙です

kage

2011/04/20 (Wed)

gleeシーズン2の7話で、カートとブレインがゲイゲイ会話でメルセデスをげんなりさせる場面がありました。

ゲイゲイゲイゲイゲイ~

現役高校生ゲイ男子二人組があのシーンで、口を揃えてイチオシ認定したマリオン・コティヤールのVOGUE誌表紙がこちら。

リアルゲイイチオシ

アメリカのゲイっ子は、かようなものに美と憧れを見出すようです。
たしかに清楚で可憐で美しいですね。

おしゃれなゲイボーイのブレイン役を演じているダレン君自身はストレートなんですけど、ゲイに囲まれた環境で育ったため、ゲイに対する偏見は全くないそうです。
むしろ自分がストレートであることを、周囲に告白し辛かったとか。難儀ですな。

gleeで大ブレイクしたダレンのBillboard誌表紙はこちら。

ブレインくん

そのダレンがリードをつとめるウォブラーズのアルバムは4月19日発売…
のハズなんですが、Amazon日本では4月22日発売だそうです。
いつのまにか延びてるし。



ウォブラ名鑑その2・ウェス(Telly Leung)編

kage

2011/04/19 (Tue)

ダルトン・アカデミーが誇るアカペラ集団、ウォーブラーズのメンバー…の一員を演じている役者さん紹介第二弾です。
日本放送でウォブラが本格的に登場するのはこれからなんですけど、ネタバレにならない範囲で記事にしときますね。

今回取り上げるのは、会議でいつも木槌をトントン叩いてウォブラのメンバーをまとめているウェス役のTelly Leungです。
察するにウォブラーズで一番えらいポジションにある人です。

ウォブラーズのえらいひと

真ん中のアジア系の彼です。ウェスことTelly Leung。

テリーはもともとはブレイン役でオーディションを受けたんですが、忘れた頃にウェス役に決まったと知らされたんだとか。
カート役のクリスはアーティ役でオーディションを受けて、ブレイン役のダレンはフィン役でオーディションを受けて、みんな最初に希望した役には落ちてるんだけど、最終的には適材適所な感じにおさまってますよね。ウェスも然り。

テリー

テリーはブロードウェイのRENTではエンジェル役を演じていたそうで、固定ファンがいるようです。
声がすごくいいですよね。さすがにうまいです。ていうかカワイイ。ゲイなのかな?

Telly Leung & Marcus Paul James- "I'll Cover You"


"It's The Applause" (from "How I Paid for College" - the musical)


こんなに歌えるテリーなんですが、実はウォーブラーズというグループには所謂「中の人」が存在しまして、ブレイン役のダレンとカート役のクリス以外は、実は別のアカペラグループが歌ってるんです。
だからテリーとかルークはあくまでもgleeでは役者さん、ということで口パクなんですよね…
こんなに歌えるのにもったいない気もしますが。

ウォーブラーズの歌を実際に歌っているグループについての記事はまた後日、ということで、実質ブレイン役ダレンのアルバムと言っていいウォーブラーズのアルバムは、本日4月19日発売です。


男たちの小さな願い

kage

2011/04/16 (Sat)

NHK-BSでもgleeシーズン1の放送が始まりました。
といっても吹き替え版なので、オリジナルとはテイストや解釈があちこち違うんですけど、歌は吹き替えじゃないし、字幕よりも圧倒的に情報量が多いしで、私は別物として案外気に入っています。
これはこれで、ってやつです。楽しいですよ!

そんなわけで今週のBSは2話放送。
2話というと可愛くて印象的なのは、チア3人娘のI Say A Little Prayerです。
これの野郎版とかオッサン版が何故かyoutubeで人気がありまして、主だったものをいくつか貼っておきます。

左右対称になっちゃいますが、オリジナルとの比較ができるヒゲのおっさん版。


理由は聞いちゃいけない気にさせられますパンツ一丁のおっさん版。


センターのダンスのキレがやたら良い若者版。


他にもいっぱい上がってますが、私が気になったのはこんなところでしょうか。
そんな大人気のI Say A Little Prayerですが、残念ながらサントラには収録されていません。
カラオケレボリューションてゲームにはノーカットバージョンが収録されているようです。

I Say A Little Prayer from fepazdark on Vimeo.



細かすぎるけど伝わって欲しいビフォアフ

kage

2011/04/10 (Sun)

タグをAIにするかgleeにするかで迷ったけど、一応glee記事にしておこう。

今日のgleeシーズン2日本放送第6話から、私の大好きなウォーブラーズという男子校アカペラグループが登場します。
構成員はおおむねこんな感じ。

ウォーブラーズ

メルセデス役のアンバー・ライリーがAI予選不合格者だというのは有名ですが、このウォーブラーの一員を演じているルーク(Luke Edgemon)もAI予選参加組だったようです。3段目右から2番目の彼です。
アンドリューとかと一緒に歌ってる映像があるので、シーズン9組だったぽい。

AI参加時はこんな感じの、まあダニー系のメガネくんだったんですが。
アンドリューの隣で歌ってるとまあ、確かに違和感ないよねって感じだったんですが。

アメリカン・アイドル予選時
Luke Edgemon singing "Back at One"



gleeに出演している現在はこうなりましたよっていう。

いけてます
Luke Edgemon singing "Superstar"


い け て る …!!
たった1年やそこらで、メディアの力って凄いですよねっていう…

そんな男尽イチオシのアカペラグループ、ウォーブラーズのアルバムは、4月19日発売です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。