2012 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2012 12

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰りたいんだHomeに

kage

2012/11/26 (Mon)

gleeタグにするかフィリップタグにするか迷いましたがgleeにしました。
gleeでついにフィリップのHomeがカヴァーされましたよ!
男子卒業生の曲がgleeで使われるのは初めてですね。

サイモンとガーファンクルのHomeward Boundとのマッシュアップになっていて、もう超家に帰りたくなる一曲になってます。

Homeward Bound / Home - Quinn, Puck, Mike, Santana, Finn & Mercedes


I'm sittin' in the railway station
Got a ticket for my destination, mmm
On a tour of one night stands
My suitcase and guitar in hand
And every stop is neatly planned
For a poet and a one-man band

This wave is stringing us along
Just know you're not alone
Cause I'm going to make this place your home

Every day's an endless stream
Of cigarettes and magazines
And each town looks the same to me
The movies and the factories
And every stranger's face I see
Reminds me that I long to be

The trouble it might drag you down
If you get lost, you can always be found
Just know you're not alone
Cause I'm going to make this place your home

Home, where my love lies waiting
Silently for me

Settle down, it'll all be clear
The trouble it might drag you down
If you get lost, you can always be found
Just know you're not alone
Cause I'm going to make this place your home...

愛する人が 私の帰りを待っている あの家

落ち着いて 何もかも大丈夫になるから
もし道に迷ったとしても いつだって見つけられる
あなたは一人なんかじゃない
だって私が この場所に君のHomeを作るから


入院中に聴いてたら死ぬほど家が恋しくなっただろうなあ。
退院した今じっくり聴くと、Homeにあることのありがたさが身にしみるのでした。
このマッシュアップが収録されているシーズン4コンピ第一弾は27日発売です。



スポンサーサイト

ダークサイドへようこそ

kage

2012/11/20 (Tue)

退院してネットの大海をあっぷあっぷしているところですが、黄色い悲鳴を止められなかったこの映像。



キャーッ!!
ウォブラかっこいぃーー!ブレインかっこいいぃぃ!!
7話で登場する模様。シーズン4はまだ1話たりとも観ていないので、どういう繋がりでこういう展開になるのかはわかりません。セバスチャンが言葉巧みに「やっぱり君にはウォーブラーズの王座がお似合いだ。ホラ着てみなよ」みたいにブレインそそのかした感じ?

ダークサイド堕ちちゃう?ブレイン堕ちちゃう??
ぶっちゃけこういうの見ると、それもまたよきかなとか思えてきます。

やっぱりダルトンのこの制服に騙されてるんでしょうか。

退院しました

kage

2012/11/20 (Tue)

無事に退院いたしました!!ただいま~

手術は2時間と言われてましたが4時間かかったそうで、家族は待っている間不安で震えていたそうな。
4時間待つのは長いよね…心配かけてごめんなさい。

全身麻酔だったんで本人はというと、
「はい大山さんだんだん眠くなりますよ~」→「はい大山さん終わりましたよ~」
え、もう?みたいな感じで…全く意識のないうちに全部終わってましたけど、覚醒したら鼻とか尿道とかチューブだらけになっててまあしんどかったす。
それより私閉所恐怖症なもので、術前のMRIとかPET検査がしんどかったすなあ…パニック発作起こしましたよ。
CTは造影剤でアレルギーが出たし。
検査結果を待ってる間もほんま生きた心地がしませんでした。

入院中はごきげん気分でいられるようにと、gleeのDVDを全巻持って行ったんですが、とても鑑賞する体力気力はなかったです。
家族と友達のお見舞いメールとか写真ばかりを病室でずっと眺めていました。

それでも先生がたから「過去ちょっと見たことがないくらいの回復の早さ」と言われまして、11月のうちに無事退院できましたです。まあ明日も病院行って採血ですけどね。
あとPET検査で下垂体腫瘍も見つかったんで、今後はリハビリとあわせてそっちの治療もやってかんといけません。

まあ何はともあれ無事家に帰れて良かったです。Homeにまさるものなし。



大変だったけど、家族や友達や先生方や看護師の皆さんの思いやりと優しさに囲まれて、命があることのありがたさを知りました。

最初に病変が見つかったのが7年前で、当時は東京に住んでたんですが、よそよそしい先生方に手術を勧められてもなかなか踏み切れなくて。
今回は悪性に転じてからの手術ということになり、リハビリとかもそのぶん時間がかかるだろうけど、故郷に引っ越してから手術して本当に良かったと思ってます。

みなさんもどうか、今周囲にいる人たちを大切になさってください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。