2012 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 02

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過報告

kage

2013/01/30 (Wed)

案の定というか。
単純CTでは白黒の判定が付かないということで、PET&MRI検査に回されることになりました。
PET検査の予約待ちに1週間、結果が出るのは連休挟むから2月の半ばになるそうです。
CTじゃ白黒つかんだろう、なんて患者の私だって予測できることなのに、何で先回りしてさっさとPET予約してくんないのかな~待たされるぶんだけ不安が募るのは当たり前のことなのに、医者の判断はしばしば納得いきません。

ていうか「連休挟むから」とか悠長なもんだよ。患者より休みかよ。
いつも思うんだけど、こうやって検査待ってる数週間の間に病状が悪化してく人もいっぱいいるんだろうなあ。
なんとかならんものか。全国の闘病者よ心強くあれ。

とりあえずPET検査の結果が出るのがえらい先なんで、gleeの日本放送1~2話あたりは自宅でなんとか観れそうです。
PET検査結果が「黒」だった場合は今回は生検はせず、そのまま即手術だそうです。
2週間くらい入院らしい。今度は首だけど、また全麻なのかなあ。もうわからん。
怖いのであんまり考えないことにします。
黒であっても、あまりひどい事態に陥っていませんように。

楽しいことで身のまわりを固めて、とりあえずは目の前の検査を乗り切ります。



スポンサーサイト

再び折れてしまいました

kage

2013/01/23 (Wed)

ぜんぜん更新してないんですけど、下の記事に励ましのコメントとか拍手とかありがとうございました。
心配してくださってる方もいらっしゃるようなので経過報告を。

この年で失明するより、開頭手術を乗り越えるほうがずっといい!
という至極当然な結論に達しまして、2月中に手術を受けようと先生に伝えるべく、昨日心を決めて病院に行ったんです。
そしたらガン手術後初となるエコー検査で、「転移の疑いがある箇所が見つかった」とのことで…。
もう呆然です。何が起こったのかわからないまま、とりあえず即CT検査回されました。
ヨード造影剤にアレルギーが出たんで今回は単純撮影でしたけど、CTとかMRはホント閉所恐怖症のパニック発作持ちには耐え難い恐怖ですね…緊張で脈拍が凄いことに。

でもって今は来週までCTの結果待ちです。
本当に転移だったら?3ヶ月もたたずに再発?
もう生きた心地がしません。

やっと髄膜腫の手術がんばろ!!って前向きに心を切り替えたのに、乗り越えたハズのガンのほうが転移の疑い…もうスケジュールがなし崩しにそっち優先になって、予定も心構えも全部また白紙になりました。
ホントに転移だったら生検だそうです。首に傷が残るそうです。
それより先にまたPET検査なのかな~もう考えるのが嫌だ。
大きな病気を同時に2つ抱えるのは、私のような小市民には正直荷が重すぎて心が潰れそうです。
年末から精神安定剤の量が倍に増えました。

たとえば半年後。
髄膜腫と新たなガンの手術は乗り越えていたとしても、これから一生また今回のような再発の恐怖と闘っていかなきゃいけないんだな~と思うとなんかもう…長生きできる気がしなくなってきました。

何かに逃避しないと正直気を張っていられないので、アメリカン・アイドルの新シーズンとかgleeの日本放送を楽しみに待ちたいと思います。

それにしたって…悪いこと何にもしないで穏やかに生活してるだけなのに、神様は色々試練を与えてくださいますな。
人生ってそういうもんだよ、ということはおおいに学べました。

皆さんもどうか、30歳を過ぎたら定期的な各種検査をお忘れなく。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。