2013 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 08

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかどこかに

kage

2013/07/31 (Wed)

S4の話をしたいんですけど、NHKでシーズン3の放送が始まったんでS3ネタです。

つーてもS3は3月の入院時にも全話見直してるし、今更地上波の吹き替えでは観ないですけど。
今期から放送終了後に「洋楽倶楽部@glee」という本編補完ミニ番組が始まったんで、それだけ録画して毎週観てます。
5分程度ですけど、その日放送されたエピソード内で使用された曲のオリジナル版の映像なんかをちょこっと流してくれるので、続けて観ると面白さも倍増なんじゃないでしょうか。

第2回はウエストサイドのSomewhereを取り上げてたんですが、これがねー流れたのが映画のほうじゃなくてバーブラのカバー版だったんですよ。ナイスチョイスなんですが、いかんせん番組自体が短いので中途半端なところで映像が途切れて終わっちまったんです。
あまりに消化不良だったんで、その後Youtubeで最後まで聴き直しました。
同じようなモヤモヤ感を抱えている人もいるかもしれないので、番組内で流れたのと同じバーブラ版をここに貼っときます。



これもいろんな人が…主にディーバ系の方々がカバーしてますけど、最近グッときたのは12代アメリカン・アイドルことキャンたまのこれですかね。



Someday, somewhere
We'll find a new way of living
Will find there's a way of forgiving
Somewhere...

There's a place for us
A time and place for us
Hold my hand and we're half way there
Hold my hand and I'll take you there
Somehow...
Someday, somewhere...

いつかどこかで
別の生き方を見つけ
許しあえるようになる
そこでなら

どこかにあるから
いつか見つかるから
手をとろう すぐにはたどり着けないけれど
私がそこへあなたを連れて行く
きっと
いつかそこに


スポンサーサイト

歌うたいのあなたへ

kage

2013/07/28 (Sun)

このブログで話題にあげたことはありませんでしたが、私は10年以上前にネット上で「音楽」を主軸に「歌う主人公」を中心に据えた、ちょいとエロティカルな創作ファンタジー小説を発表していたことがありました。

さしたる取り柄のない、だけど歌声だけは強力に人の心を揺さぶる力を持っている二十代の青年。
(バーブラ・ストライサンドをテノールの男声にした歌声というイメージで書いていました。常に頭に置いていたのはやっぱこの曲ですかね)



この青年が己の「歌声」だけを武器に、ライバルやラスボスと対峙しながら、感情を持たない人外の少年の魂を救済する…という話になる予定だったんですが。
ホントーにホントーに色々ありまして、結局今のところ手付かずの宿題のままとなっています。
ラストシーンだけは頭の中にあるので、なんとか改めて形にする機会があればとは思っているんですが。

まあフィーリングと勢いだけを頼りに、ただその瞬間に「書きたい!」と思った場面だけを抽出して書くような、およそ一本の作品としては成立していない稚拙な掌編ばかりだったんですが、これが不思議なもので、未だに当時の読者だった方からメッセージをいただくことがあるんですね。

邦楽だとキリンジをよくモチーフに使っていたんですが、私の影響でキリンジを未だに買っているとか。
あとは「私も歌をうたっています」というメールを今でもいただくことがあります。
まだyoutubeも存在しなかった時代、私のためにと外国から歌を贈ってくださった方もいました。
あれは嬉しかったなあ。主人公の歌い手は私の分身だったのですが、私自身は歌が全くダメダメなもので。

だから当時の読者で今歌をうたっている、という方にはとにかく「応援しています!」とお伝えしたい。
そしてできれば、幾つになっても、趣味として歌うことが辛くなっても、歌い続けて欲しいと思います。

虹

今でも私を気遣ってくれてありがとう。
あの頃ひと時でも、若い歌うたいのあなたの心に寄り添えたことを誇らしく思っています。



エルトン姐さんと共に歩むみたいな

kage

2013/07/26 (Fri)

今更ですが。
だらだら「ブルーノ」(サシャ・バロン・コーエンのやつ)観てたら、ラストに超大物アーティストが大挙カメオってて麦茶吹きそうになりました。ええ??



もうさーボノ出た瞬間に吹くよね。こんな所にまで…「チャリティ番長」の異名は伊達じゃないと思いました。
そして微塵も追いかけてないのに、私が行くところ行くところ確実に現れるエルトン姐さま。
アナルをブリーチとかどうしようもない歌詞を朗々と弾き語るエルトン姐さんのケツの…いえ器の大きさを改めて知った次第です。
しょーもない歌詞は以下の通り。

ive writen a song
that i hope is gonna bring ze world together
put down your guns and bombs
and just make love forever (ok then)
hes come to heal the world
and make all nations calmer
i am ze austrian jesus
he is the white obama (hes the white obama)
wars just bassed on hate and fear
stop fighting north and south korea
your both basically chinese
and hes bruno dove of peace
hey yo bruno were da bitches at
you are bruno dove of peace
You're doing picture model
you got the cute hoes
you are bruno dove of peace
you are bruno dove of peace
bruno knows peace
and we goin have peace
or we gonna have mother f*ckin war
i have a dream for the 3rd world
clean water food and teaching
in every village and every town
a place for anal bleeching
We need to rid the world of hunger
I'm just like Bono except much younger
He is only nineteen
Ich bin Brüno, dove of peace
Ey ey, he gay, he gay
Okay

映画はつまんなかったけど、最後のこの1曲で全部もってかれたんで観て良かったと思いました。
おすすめです!(宇多丸さん調)

またも来週に持ち越しで

kage

2013/07/26 (Fri)

今週も病院からの連絡はありませんでした。
検査入院からもう1ヶ月待たされてますが、手術日が決まりません。不安なうえにヒジョーに困ってます。

というのも昨日、すごく良い条件のお仕事の発注が来まして。
是非受けたいと思うんですけど、納期が8月末なんですよね…とにかく手術日だけでもハッキリしないものかと脳外科外来に今朝電話したんですが、「患者さんが大勢いて混み合っているので、こちらから電話するまでお待ちください」と受付でシャットアウトされました。
先生に繋がらないのは予測済みだったけど、折り返しの連絡すら拒否られるなんてショック。
まあ脳外は脳卒中とかで運ばれてくる急患で常時ひしめきあってるから、しょうがないと言えばそうなんだけど、こっちだって「早く手術しないと失明するから」と繰り返し脅され急かされて決断したわけなんだから、もうちょっと何らかのフォローを入れてくれないもんかなあ…。

「来週また電話します」って先生の一言が聞けるだけでも、精神的な負担が随分と軽くなるのにね。

つーか8月中の仕事はやっぱ無理かね。入院中はリテイクが出ても対応できないもんなあ。
手術後は集中治療室に入れられるそうだから連絡なんて取りようがないし。諦めるしかないのかな…はぁ。

あとリンパの手術ですが「神経は殆ど残せました」と先生が自画自賛していただけあって、腕の痺れとかの後遺症は出なかったんですけど、今日になって急に左手の指先がピリピリ痺れるようになって困惑してます。物が持ちにくい。
手術から4ヶ月たって急に新たな後遺症が…なんてことあるのかなあ。
悩ましいもんですね色々と。利き手じゃないし、さしたる痛手でもありませんがね!

さて今日の箸休めは飛鳥Ⅱです。これもクルーズ客船です。

飛鳥Ⅱ

窓の外を客船がふーっと横切るのは、悠然としていいものですよ。見るばっかりで乗れませんけどな!


リハビリ生活

kage

2013/07/19 (Fri)

いつまでもコーリーを悼んではいられないので、前向きに通常運転に戻ります。

ええと。今週は脳の手術日についての電話待ちだったんですが、結局連絡はありませんでした。
また来週ですかね…早くハッキリ決まって欲しい気持ち半分、報せが怖いの半分です。

ガンの手術のほうのリハビリですが、舌の方はピザ屋のメニューを読み上げたりして頑張ってます。
「柔らかくミルキーな味わいのモッツァレラチーズ、甘さが際立つチェリートマト、爽やかな香りのフレッシュバジルをトッピングしました」とかいったフレーズを3回繰り返す。
カタカナとひらがなの組み合わせが言いにくいんですよね…まあ舌の広範囲が無くなっちゃったわけだから、リハビリを続けても完全に元通りに喋れるようにはならないと思います。
歌手やアナウンサー、声優なんかの職業についてたら別の人生を選ばなきゃいけないとこですが、幸い「大根ください」程度の言葉が通じれば生活に支障はないので文句はありません。命があればそれでいい!

リンパのほうは、傷跡がかなり目立つようになってしまったんですけど(ミミズ腫れになっちゃう体質らしいです)左肩はだいぶ痛みもなく上がるようになってきました。大変だけど、ラジオ体操なんかもできますよ!

でも飛んだり跳ねたり捻ったりな本格的な運動ができなくなって久しいので、とにかく太りました。
薬の副作用もあるみたいですけど、引っ越してから10キロ近く太りましたよね…ええ…。

手術が全て終わってもうちょっと体が自由に動くようになったら、とにかくウォーキングやダンスでダイエットしたいです。とほ。体動かしたい…!!ダンスセントラルのためにXBOX360も買ったのにほったらかし!
あーでもね、こんな田舎でもジャザサイズのクラスとかはあるんですよ。公民館でやってるんです。
目眩が酷くなってできなくなったんで辞めちゃいましたけどね。
脳の手術で目眩も治ることを願うばかりです。

さて、今日の箸休めはカモメです。
前回の記事に「上から目線でカモメ見られるなんていいですね~」というコメントをいただいたんですが、カモメは横から目線で見ることのほうが多いんです。

横からかもたん

こんな感じ。窓の外をビュンビュン鳥が飛び回ってます。
でも飛んでる鳥を撮影するのはめっちゃ難しくて…デジカメだとこれが限界です。

真夜中の列車に乗って旅立った君へ

kage

2013/07/14 (Sun)

gleekの皆さんはショックで頭が真っ白だと思いますが私もまっしろです。

twitterで第一報を見た時は誤報かデマだと思ったんで、日本語のニュース記事が出てきてさすがに「これは現実なんだ」と理解した瞬間は、どうすればいいのかわからないくらいまっしろになりました。
全身から力が抜けて、泣きたいのにうまく涙が溢れないような感じ。
リアが今後どうなってしまうのか考えたら不安でなりませんが、とにかくみんな心を強くもちましょう。

ああでも、コーリーみたいに誰に対しても優しくてスウィートで、共演者みんなに愛されて、世界中のgleeファンにも愛されて、薬物依存を克服しようとリハビリも頑張って、プラスの影響力に満ちているような善良な男の子が、なんで31歳の若さで恋人を置いて旅立ってしまうんだろうね。あまりに不合理だ。

人が死ぬとはそのようなもので、この半年で2度もガンの手術をしてる私だって5年後に生きているかどうかなんてわからないけど、でもコーリーは早すぎたね…。
リアとの結婚、レイチェルとの結婚、どっちも果たさずに行ってしまうのは心残りだろうと思います。

Tumblrでこんな言葉を残している人がいました。

"Cory Monteith didn't die, he just took the midnight train going anywhere."

Cory Monteith

コーリーは死んだんじゃない。ただ真夜中の列車に乗って、何処かへ旅立ったんだ。
なあんだ。Don’t Stop Believingだね。それなら寂しいけど悲しくない。
思うにコーリーはちょっと忙しくて疲れちゃって、一人になりたくなっただけなのかもしれない。



だからその道行が、どうか安らかなものでありますように。
君がgleeという宝物のような場所で残してくれたたくさんの思い出を、私は忘れません。
ありがとうコーリー。

Cory Monteith didn't die


続・いとしのタビントン閣下

kage

2013/07/13 (Sat)

S4の後半を順調に消化中です。いやーやっぱglee面白いわ。
ep18がちょっと目を見張るほど凄かったんですけど、その話は今回は置いといてとにかくタビントン閣下です。

2011年にまとめた閣下画像はこちら→

今年はついにこんな動画まで作られてました!S4のBOXの映像特典用ですかね。
小生意気な新人女優には閣下の猫ビンタが飛ぶぜ!!



タビントン閣下とダレン

S4は閣下の出番がなにげに多いのも見逃せないポイントです。
つーかさ、閣下嫌いなgleekマジいないんじゃね??S2からずーっと出てるよ!!
ただしS5はブリ役のヘザーがレギュラー降板らしいので出番ないかも…悲しい。

レディ・タビントン

男尽はレディ・タビントンともども閣下のS5出演を楽しみにしています。

タビントン閣下


また来週

kage

2013/07/12 (Fri)

暑いですね!体調など崩されていませんでしょうか。
私も昨日は体調最悪で目眩も酷くてフラフラだったんですが、手術日程が決まる大事な再診日だったので、頑張って往復2時間かけて大学病院まで行ったんすよ。そしたら
「あ~大山さん、実はまだ日程決まってないゴメンね☆来週電話するから!」
だってよーーわざわざ行った意味なかったよ!!
「具合悪いんで電話でいいですか?」って一言連絡して家で大人しく寝てればよかった…。

いや8月に手術なのは決まってるんですが、どうも院外から執刀する先生をお招きする方針らしくて、スケジュールがなかなか決まらないんだそうです。
何でそんな面倒な?
えー、大学病院で一般的に行われる開頭手術は私にかかる負担がヒジョーに大きいため、できれば鼻から手術する方向で、そちらの方面の技術のある他所の先生と話を進めてくださっているそうです。
よくわかりませんが腫瘍のある位置的に、頭を開かなくて済む手術も可能かもしれないとのこと。

あーそうなるといいな。術後は少しでも楽な方がいいに決まってます。
前回の手術が大変だったからねえ…ということで来週まで先生の電話連絡待ちです。
gleeの終盤消化でもしてゆったり待ちますよ。glee楽しいよやっぱり。

今日の箸休め写真ですが、掲示板で「大山さんちってベランダの下が即海なん?」との質問を受けましたので「そうですよ」という一枚を。真下を覗き込むとこんな感じ。サギがいたりもします。

サギ

こんな感じで、ベランダから飛び込めば海です。カモメもよくチャプチャプしてます。

かもたん

天候によっては魚もいっぱい。

魚群

このへんは絶好の漁場なので、遊びに来た人からはよく「ベランダから釣りができてええっすなあ!」言われますが、ベランダから釣り糸垂らすのは一応禁止されてます。
夜釣りならバレないんで別にいいと思いますけどね。釣竿ないんだよねうち…釣りが趣味な家族がおらん。

kage

2013/07/09 (Tue)

日本では目下、Dlife(BS258)にてSeason8がまったり放送中のSYTYCD。
なんでFOXジャパンは突然この番組から手を引いたんだよコンチクショーという不満は置いといて、米国ではSeason10のTop20バトルの幕が開きました。

でもって今期のTop10男子のルーティン"SAND" が凄く良かったのでぺたり。



振り付けはクリストファー・スコットです。コンセプトが凄くいいよね。

上々友情

kage

2013/07/09 (Tue)

引き続き、いいかげん遅れてきたダニー記事です。

第3回嫁さん基金クルーズ(3rd Annual Sophia's Heart Cruise)に、クリスとジャマールが参加してくれてました。
楽しそうだよ!楽しいよ!!
ジャマールはThe VoiceのSeason2で大幅に知名度を上げての登場です。良かったね!
卒業生同士が、何年たっても仲良くしてるのを見るのは本当に嬉しい。
AI体験が、いくつになってもそれぞれに良い思い出になっていることを願うばかりであります。

Here I Am To Worship


Killing Me Softly


Hallelujah


Signed, Sealed, Delivered


Signed, Sealed, Deliveredを歌うダニーはいつ聴いてもいいですね。正しい畑。

Baby Danny Gokey

kage

2013/07/09 (Tue)

ゴメンちょっと…手術だ検査だ入院だってここ半年以上それどこじゃなかったんスけど…
ダニーお父さんになってたんですね!!
あほか!!遅くなったけどおめでとう!!!そもそも結婚も記事にしてなかったですね私。ごめん。
あの超美人の嫁さんの息子だけあってBaby Gokeyめっちゃ可愛いすわ…!!



あーあと掲示板には書いた気がしますが、Big GokeyはBMG Recordsと契約したそうです。
これでカントリーとは離れてくれるといいんですが。

「これぞGokeyだね!」ってアルバムがはよ欲しいところです。

ライクアカートゥーン

kage

2013/07/07 (Sun)

こないだの手術の前からためこんでたgleeのS4消化をやっとこさ始めました。
日本放送もそろそろ最終回だよね?わし超遅れてるわぁgleek失格やわぁ
実のところ立ち上がりのあまりのつまんなさに観る気が失せて、6話でストップしたままだったんですが、7話からまた面白くなったんでとりあえず地区大会まで消化しました。

まだハンターがどんな役なのか判明してなかった頃に、地区大会のウォブラについてはフライング記事にしてるんで、もう1回は動画貼りませんけどやっぱウォブラは最高だね!キャー!!黄色い悲鳴。
Live While We're Youngはウォブラ史上最高パフォだと思います。1D余裕超え。

あと今期はネタバレほぼ無しで観てるんですが、これはこれで先が読めなくて楽しいです。
Heroesが突然流れて来た時は慌てておかんを呼びました。ご満悦でしたよ。

でもってShoutが出てくるエピソードにはまだたどり着いてないんですけど、7月4日にPBS(教育番組中心に放送している非営利の公共放送です)で放送されたらしきCapital 4thのダレン一人舞台Shoutを貼っときます。



「ダレンってカートゥーンみたいだね」ってコメントに笑いました。ほんまや。
ほんと漫画のキャラみたいで可愛いよね!なにこの動き。
こんな旦那さんいたら毎日楽しいだろうけど、旦那さんがこんなだったら毎日疲れるやろな。

安堵のお値段3万円

kage

2013/07/05 (Fri)

先日のPET検査の結果ですが、驚いたことに検査翌日の夜にもう大学病院のほうから電話がきました。
こんなに早く結果が出たのは初めてでビックリ。いつも最低1週間はかかってたからなあ。

あまりにも早すぎる連絡に(急を要するような結果だったんかな…)と覚悟を決めて電話に出ました。
主治医の先生もドキドキしながら結果を見たそうですが…

再発・転移はありませんでした!!

問題の箇所は術後のなんちゃらかんちゃら(ホッとし過ぎてよく聞いてない)でとにかく、心配ないそうです。
なんか膝からガクーッと一気に力が抜けて、完全な放心状態に。
来週の再診も、もう必要ないから今は脳外科の治療だけに専念していいと言われました。ああ…

本当に本当に本当に良かったです。
安心しすぎて、その日はまた泥のように眠りました。

PETはねー毎回3万円かかるんすよね。
今みたいな3ヶ月に1度ペースで受けてると、わりとシャレにならんのです。
でも、この安堵感がたった3万円で買えるのなら、安いものだと今回は心底思いました。

神さま、仏さま、ご先祖さま、猫たち、守ってくれてありがとうございます!!
次の手術でこの闘病生活に一段落がつきますように、引き続き守ってください。

にっぽん丸

はい。そんな感じで今回の箸休めはにっぽん丸です。よく対岸に停泊しています。
夜間に見ると本当に綺麗なのですが、うまく写真に撮れてないので以下公式サイトからの画像を。

にっぽん丸

次は来週11日、脳外科の再診です。
やっと手術日が確定するけど、8月いっぱい入院となると今年の花火大会は見れないな~


PET検査行ってきました

kage

2013/07/02 (Tue)

先週入院した際のMRI検査で見つかった
「ただの炎症かもしれないけど再発が疑われる箇所」の白黒をつけるため、早速PET検査に回されました。
PETていつも予約待ちで2週間とかかかるのに今回は早かったなあ。
たまたま空いてたところに滑り込めたんでしょうね。

前回から自宅のベランダから撮った海の写真を箸休めに載せることにしたので今回もぺたり。いいお天気です。

海

PET検査は毎回3時間かかるんですけど、車で1時間かかるいつもの大学病院ではなく、近所の医療センターでできるので大変に気が楽です。
痛いのも造影剤を入れるための針を刺す時だけだし、その造影剤もCTやMRIと違って危険のないものなので、精神的には殆ど負担はありません。検査時間3時間中2時間は休憩だしね。
強いて言えば閉所恐怖症からくる撮影中のパニック発作が心配なんですが、ここの医療センターは私がこっちに引っ越した頃にできたばかり(3年程度)で設備がスーパー綺麗なんで気にならないんです。
休憩個室のリクライニングシートで殆ど寝てました。

結果が出るのは来週の半ばかな。
11日に大学病院へ行くことになっているので、その際に結果を聞かされると思います。
あと脳の手術日が確定するかと。

怖いので今週もゆったり過ごします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。