2013 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 10

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきます

kage

2013/09/16 (Mon)

外泊あっという間だったけど、おばあちゃんとご飯食べたり三社参りに行ったり楽しく過ごせました。
これから病院に戻ります。

手術が無事に済んで、順調に回復して予定通りに退院できたら、10月あたまくらいに退院報告できると思います。
「全部終わったよー!!」とここで叫ぶことを今から夢見てますが、今度は脳の手術です。
深刻な合併症の不安はやっぱり拭えません。

脳の手術で記憶障害が起こった、痴呆になった、性格が別人のように変わってしまった、絵や文章を書いてる人の場合は作風が全く変わってしまった、などの例も聞きました。
可能性は限りなく低いと思いたいけど、このブログを続けてきた大山のままで記録を残せるのは、これが最後になるかもしれないという覚悟はあります。

伝えきれないことばかりだけど、でも今回も心残りを残したままで行ってこようと思います。
必ず帰ってきますので、またのこのこ姿を現したら、今までと変わらず遊んでもらえると嬉しいです。
たくさんの激励のメッセージや拍手などをありがとうございました!

なんか今日は台風で凄いことになってますが、こちらは幸い晴天です。
みなさんどうかお体に気をつけて!また必ずお会いしましょう。

行ってきます。

虹


スポンサーサイト

一時帰宅中です

kage

2013/09/14 (Sat)

昨日入院を済ませました。でもって今日の昼前に一時帰宅しました。はぁ

当初外泊は一日だけと言われてたけど、連休中は結局何もやることがないとのことで、2泊の外泊許可が出ました。そりゃそうだ。病院休みなんだもん。16日の午後にまた戻ればいいそうです。
手術前に自宅で一息つけてホントーに良かった…!

というのも昨日脳外科病棟に一泊したんですけど、暑くてぜんぜん眠れなかったんですよ。
6月の検査入院の時も脳外科4泊しましたけど、今回病院めちゃくちゃ暑かった…手術前なのに暑すぎて体調崩しました。
あと今回もベッドが重症患者でいっぱいで個室には入れなくて。
前と同じく四人部屋になったんですけど、私のベッドは運悪く通路側のしかもトイレの前で…廊下から丸見えなんですよね。
人の往来がかなり激しいから、ぐったり横になってる姿を見られるのはものすごいストレス。
かといって見られないようにカーテンを完全に締切ると、サウナ状態になって気分が悪くなるし、もう最悪です。

あと隣のベッドの人が東南アジア系の人で、日本語も英語も超カタコトで全くコミュニケーションがとれないうえに、朝5時頃に突然ナースコールで「オナカスイタ」とか無茶を言い出して騒がせたりして、もう全く落ち着きませんでした…私は手術後はICUに移されることになってるけど、手術までの2泊を、またあのストレスしかない状況下で過ごさなきゃならないのかと思うと本当に気が滅入ります…。

入院初日の13日のスケジュールもめちゃくちゃ過酷で、とにかくもう疲れ果てました。
朝9時に入院したんですが。

まっすぐ9階の病棟へ→眼科で検査(これが2時間もかかった)→口腔外科でMRIの説明→心電図→X線→一旦病棟へ戻って昼食を食べてる途中で呼び出されて耳鼻科で検査→また病棟へ戻って待機→呼び出されて精神科→採血→また病棟へ戻って待機→呼び出されてCT

…という全行程がようやく終わったのが夕方の5時近かったです。
ただでさえ暑くて目眩がひどくてフラフラなのに、広い病院中をあっちゃこっちゃ歩き回されて、ほとほと疲れ果てました。
しかも耳鼻科の検査が、鼻に管を通すようなしんどいやつだったのに、事前に何の説明もなかったもんで、全く心構えができておらず、不安のあまり検査中にマジ泣き。
かっこわるいけど、麻酔が必要なくらい痛い検査なのに、事前に一言も説明ないなんてひどすぎるよね。
椅子に座らされたら「ハイいきますよ~」って何の前置きもなくいきなり痛い目にあわされてパニックに陥りました。
条件反射で私が悲鳴をあげているのが待合室にいた母にも聞こえたらしく、納得いかない時は即行動の人=お母やんは早速方々で厳しくクレームつけてました。
おかげで「検査に不手際がありご迷惑をおかけしました」って、院内移動中にあっちこっちで5人くらいに謝られた。笑。
おかんホントすげーわ…私一人ならまた泣き寝入りしてたろうからなあ。

えー、そんな感じで疲れ果てて帰宅したんで、今日はもうゆっくり休みたいと思います。
また明日か明後日、病院に戻る前に闘病記録を更新して病院に戻ります。



どんなに散らかっててもやっぱり自宅が一番ですね。
みなさんもどうぞよい休日を~!!

変わらずにあること

kage

2013/09/09 (Mon)

ビートルズトリビュートで幕を開けるシーズン5のプロモが公開されましたが、予想以上に通常運転のgleeで何だかホッとしました。
コーリーのいない現場についての各々の心中の複雑さは、いろんなニュースで読んでますけど、コーリーがあれほど愛したgleeという母体が変わらずにあることは、何よりの供養になるんじゃないでしょうか。
視聴者にとっても、結局これが一番のセラピーになるんじゃないかと思います。



放送開始は9月26日ですけど、私は入院中なんで観れませんね~残念です。
あとビートルズ回は久々にアルバムが出るようですよ。収録曲は以下の通り。
作中で歌われるのもほぼこの通りでしょうかね。

「Yesterday」
「Drive My Car」
「Got to Get You Into My Life」
「You’ve Got to Hide Your Love Away」
「Help」
「A Hard Day’s Night」
「I Saw Her Standing There」
「All You Need Is Love」
「Get Back」
「Here Comes the Sun」
「Something」
「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」
「Hey Jude」
「Let It Be」



コーリーの追悼エピソードとなる3話「The Quarterback」放送時はもう退院している予定なんで、できればリアルタイム鑑賞したいと思ってます。
最後にタイミングを逃して掲示板に貼りそびれた2013年ティーン・チョイス・アワードのリアの受賞スピーチを。



「この賞を、みなさんが私と同じように愛し、そして尊敬したコーリーに捧げたいと思います。
この厳しい局面を、みなさんと一緒に乗り切ることを、みなさんの愛に約束します。」

暦の上ではセプテンバー

kage

2013/09/08 (Sun)

暑いですけど、だんだん秋めいてきましたね。
佳境の「あまちゃん」にもれなく家族でハマっているわけですが、脳腫瘍の手術まであと10日となりました。

前回のリンパの手術の時に丁度あまちゃん始まったんですよね。
クドカン脚本ってことでやっぱり期待してて、病院のベッドでワクワクしながら第1話を観ました。
最終回も術後に病院で見届けることになりそうです。変な感じ。
glee5の初回はまだ入院中なんで観れそうにないですね~経過が良好なら2話から見れるかな?

えー、手術は朝8時半から始まって、集中治療室に戻るのが夜の6時くらいになる予定だそうです。
約10時間の大手術ですね。前回と同じくらいの長丁場だな~全身麻酔から覚めた時の吐き気に今からウンザリ。
気持ち悪さで死にそうだったから前回…血圧も下がるし安定剤切れてパニック起こしたしね。
もう不安しかないのに「豪華な手術になりますのでお楽しみに!」とかスッゲー嬉しそうな先生。

豪華な手術ってなに?設備が?面子が?

サッパリわかりませんが術前の検査も先月で無事に全部済んだし、あとはもう先生方にお任せするしかないので、心を落ち着けて今は18日を待ってます。

13日に入院なんですけど、1日だけ外泊していいことになっているので14日に一度自宅に戻って、15日にまた病院に戻る感じですかね。病院までの移動距離が毎回バカにならんので、
「外泊1日しかできないなら、めんどくさいんで手術まで入院でいいです」って言ったんですけど
脳外科の病棟になんてできるだけいないほうがいいから!一泊でもいいから家に帰りなさい!
と先生が。まあ…確かに脳外科病棟って独特の張り詰めた空気があるから、先生の言わんとしていることはわかりますけどね。

そんなわけで本当に手術直前の14日か15日に、改めてここの闘病記録を更新してから行ってこようと思います。
ふー。緊張しますね!

さて今回の箸休めはクルーズ客船のコスタビクトリアです。
勿論乗ったことなんてありません見るだけー。

コスタビクトリア

ちなみにいつも見えてる対岸は九州なんですけど、実は引っ越してからまだ一度も海を渡ってないんです。
連絡船でたった5分の距離なんですけど、やっぱり体調がね…。
今度の手術で目眩も治って、またどこへでも自由に行くことができるようになるよう願ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。