2014 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 06

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願うことは

kage

2014/05/31 (Sat)

引き続き羽生くんMAD作りにハマっておりまん。俺これが終わったら仕事するん(フラグ)
羽生くんはヒーロー属性とヒロイン属性を兼ね備えているところがオタク心にズバッと響くね!!
絵も描きたいけどペンタブがいま死んでおる。いや仕事あるんであとで生存確認します。

これニコニコ動画に上げたら「Youtubeにも上げろ」と言われたんで一応垢作りました。
でもYoutubeは音源の著作権に厳しいからほどなく消されそう。
それ以前にこのブログ見てる人に羽生くんファンはおるんかいなという根本的な疑問とか色々ございますけども。
ある日突然 「エ ウ レ カ !!」 と絶叫しては未知の畑にルパンダイブし孤独なカルナヴァーレをオッパジメルのがオタクのSA★GAなんで、まあこういう状態に陥ってる時はそっとしておいてください。

羽生くんが延々笑ってるだけMAD

【MAD】Yuzuru Hanyu - My Wish

選曲の時点でおわかりいただけようと思いますが、今回はまじめにつくりました。

男尽は羽生結弦くんを応援しています!!


スポンサーサイト

Ryan Seacrest’s Favorite ‘American Idol’

kage

2014/05/28 (Wed)

ライアンのサイトでなんか
「AI史上で一番お気に入りのコンテスタント決めようぜ!!※ただし優勝者は除く」
って投票まつりがあったらしくて、この結果がかなり面白かったので紹介しときます。

1位 Adam Lambert(Season 8)
2位 David Archuleta(Season 7)
3位 Colton Dixon(Season 11)
4位 Clay Aiken(Season 2)
5位 Danny Gokey(Season 8)
6位 Bo Bice(Season 4)
7位 Casey James(Season 9)
8位 Haley Reinhart(Season 10)
9位 Chris Daughtry(Season 5)
10位 Crystal Bowersox(Season 9)

11位 Jason Castro(Season 7)
12位 Jennifer Hudson(Season 3)
13位 Kellie Pickler(Season 5)
14位 Lauren Alaina(Season 10)
15位 Pia Toscano(Season 10)
16位 Angie Miller (Season 12)
17位 Katharine McPhee(Season 5)
18位 Elliot Yamin(Season 5)
19位 Casey Abrams(Season 10)
20位 Blake Lewis (Season 6)

21位 Melinda Doolittle(Season 6)
22位 Andrew Garcia (Season 9)
23位 Sanjaya Malakar(Season 6)
24位 Diana Degarmo(Season 3)
25位 Justin Guarini(Season 1)
26位 Bucky Covington(Season 5)
27位 Paul McDonald(Season 10)

発表されてたのはここまでです。
過去シーズンを盛り上げた有名どころばかりですけど、「もはや顔と名前が一致せん」て方は結果発表のページで答え合わせしてきてください。

アダム1位はまあ…gleeにも出てるし他に誰が1位になるの?ってカンジできわめて妥当ですな。

ランバート先輩

わたくしたちのランバート先輩おめでとう!!いつだって愛されてるネ!!

意外なのが3位のコルトン、7位のけいしー、8位のヘイリーあたりですかね。
こんな上位に食い込むとは。特にヘイリーの人気一部で根強いな…。
アーチー、クレイ、ボーあたりも順当だね。みんな忘れてないよー!
ダニーが5位と超善戦したのがめちゃくちゃ嬉しい。クリスやJハドより上位だよ!一応な!
カストロ兄あたりも根強いなー。あとピアたんやアンジーが忘れられてないのも嬉しい。
クリスタルもメリンダも入ってるし。
男尽的に唯一悲しいのはMichael Johns氏の名前が見当たらんことですかね…しょーがないスけど。

みなさんの思い出の非優勝コンテスタントは無事ランクインしておりましたでしょうか?


自爆曲伝説

kage

2014/05/27 (Tue)

I Don't Wanna Miss A Thingっていい曲ですよね。

このブログ見ている人でよもや「いや好かん」って向きはあんま…り…いや先ずいないと思うんですが。
AIでも勿論絶大なる人気を誇る一曲で、過去幾多の歌唱力自慢のファイナリストが挑んでるんですが、尽く返り討ちにあう壮絶な自爆ソングであることでも有名なんす。

シーズン13では優勝者ケイレブが挑みましたが、やはり爆死しました。



シーズン11では準優勝者ジェシカたんが挑みましたが、これもアカンやった…。



今期コーラスをつとめたS8の実力者、アリソンちゃんも過去に挑みましたがやはり無残に散りました。



アメリカ人みんな大好きなこの曲、いつだって聴きたい!
コンテスタンツだって歌いたい!
でも歌えば爆死が待っている。
13年にわたるAI史でも、ファイナリストキラーとして名高い、屈指の難曲のひとつなのでした。

しかしながら過去一人だけ、この曲で及第点を出したファイナリストがおります。



DCことDavid Cookでありました!!

しかしDCをもってしても100点満点で70点弱といったところ。
本当に過酷な曲なんすよ…。
タイラー様にしか歌えない曲なんだYO!って言っちまえばそれまでなんですけど、いつかこの曲の呪縛を打ち破ってくれるファイナリストが現れることを願ってやまないのでした。毎年なー。

13代アメリカン・アイドル

kage

2014/05/22 (Thu)

昨日は恒例の大寝坊こきましたが、今年も無事にグランドフィナーレリアルタイム鑑賞会が開けました~!
ご一緒してくれたrinoさんlabuさんありがとう!今年も屁のようにコンスタをdisってくれて嬉C!!
なんか今年はlabuさんが神と化してて、かつてdisられたコンテスタンツがみんな許された日になったYO!
おめでとうありがとう。みんな赦された。コンスタさえも赦された。愛こそスベテ。

さて。
AI史上屈指の波乱のない展開ながら、最後にどんでん返しが待っていたシーズン13の覇者はこの人になりました。

13代アメリカン・アイドル

Congratulations Caleb!!!



過去いいかげん当て馬に甘んじ続けた生粋のロッカーが優勝したのは初めてですね!快挙!!
私の予想ことごとく外れたけど、Dream Onの呪いも打ち破ってくれて嬉しいです。
あーしかしWGWGが敗れてロッカーが優勝するシーズンが来るとは本当にビックリ。
ナイジェルが離れて、演出面でも色々と変わったなと思わされたシーズンでしたけど、この結果だけ見ても、今まで私らが慣れ親しんだAIとはもう別の番組になっちゃった感すらありまんね。

ところで結果発表の時、JLoの手をぎゅーと握り締めてるハリーがめっちゃ可愛いかった。
ハリーめっちゃ可愛い。あとカッコイイ。カッコカワイイ宣言。胸板の厚みがたまらんよね。
キースは「旬のミュージシャン」て感じするけどハリーは「古のハリウッドスター」の貫禄を感じます。
大トリのコラボは「便所に行くなら今」とrinoさんに言われるほどgdgdだったけど審査員サイドかーわーいーいーー。



しかしこの3人が揃ってなんでこうなるのかね。ぶっつけ本番やったん?
シーズン14もキースとハリー続投でヨカッタ!こんな仲良しな審査員組もAI史上初だよね。
顔面偏差値最強だし。新体制審査員LOVEっすわあ。

審査員組

あと動画見つかんなかったけどライアンの “Right Here Waiting For You”めっちゃ笑った。
ちゃんとゲストにリチャード・マークス本人が出てくれてんですけど、全てにおいて だ い な し ワロタ。

ライアンとリチャマ


でも今年は目を疑うような超大物ゲストが不在で、今までで一番寂しい最終回でした。
このへんはやっぱり、ナイジェルのおさんが抜けた穴が大きいんですかね…。
もう「AIの最終回だから」って、レジェンド級の大御所が出てくれる時代は終わったのかなと思いました。

あと去年で去った筈のランディが最後いつまでもけーれぶと抱き合ってるのも笑いました。
シーズン14も視聴率とか色々不安ですけど、やっぱり私はAIという番組が大好きなので、今から楽しみです。
終わってしまうとホントに火が消えたように寂しいけど、ファイナリストみんなの未来に幸多からんことを!

13代アメリカン・アイドル

Thanks and good luck to all the S13 finalists!





The Voice Season 6

kage

2014/05/22 (Thu)

笑えるほどノーチェックだった今期のThe Voiceのシーズン6のほうも優勝者が決まりました。
チームアッシャーのジョシュってメガネなんすけど、何この人…!!
めっっっっっちゃええ声やん!!!



めちゃくちゃ好みの声なんですけ!!ど!!!AIいたら間違いなくこの人推してたわ。
The Voiceの日本放送はBS238でしたっけ?今年もやってるのかな。
この人の優勝までの軌跡をちゃんと見ておきたかった~失敗しました。

とりあえず優勝おめでとうJosh!!アッシャーも嬉しそうでなにより。

The Voice シーズン6







脂肪フラグ

kage

2014/05/21 (Wed)

明日でシーズン13も終わりだってのに、ネタバレ掲示板が通夜なんですけどーー。
ここではアレックス応援率100%だったんで気持ちわかるけど、けーれぶとジーナだって応援してこうぜ!!
さー今年も大詰めです。声出してこーーーーーーーー……ハァ……

決勝感想の前に、ちょっとだけアレックスについて。
私が序盤から一貫してアレックス優勝予想を貫いていたのは、
「アレックスの声と音楽性が好みだから優勝して欲しい!」
という個人の願望に基づくものではなく、過去シーズンを踏まえた、一応の分析によるものだったんです。

1.AIでは過去鉄壁の強さを誇る、独創性に秀でた"White Guys With Guitars"ことWGWGの筆頭格であること。
2.早い段階でアレックスがiTunesのチャートにランクインしていたこと。

iTunesにおけるスタジオ版の売り上げ順位は、The Voice組やX Factor組の投票結果にも顕著なように、そっくりアメリカの反応を反映していると解釈して先ず間違いないんです。
WGWG筆頭のアレックスが、早い段階でチャートインした時点で、私の優勝予想は揺るぎないものになりました。
だからアレックスがクリティカルなステージを見せようが見せまいが、優勝は堅いと思ってたんです。
ところがの今年のTOP3。
この週はケイレブが絶不調で、アレックスはいつものペースで手堅くまとめたにもかかわらず、アレックスのほうが落ちてしまいました。
過去圧倒的な強さを誇ったWGWGが、こういう形で敗れるシーズンが来るとは正直思ってなかった。
それだけWGWGの強さに対する過信というものが、私のみならずアメリカにもあったんだと思ってます。
鉄壁のWGWGが生粋のロッカーに敗れるという波乱の展開は、今後のAIの方向性も変えていくのかもしれない。
色々な意味で思うところのある、アレックスの脱落劇でありました。

さて気持ちを切り替えてけーれぶVSジーナの一騎打ちとなったファイナル感想行ってみましょう。
決勝の選曲&主観による採点(10点満点)

サイモン・フラー選曲(Simon Fuller's Choice)
* Jena Irene – Dog Days are Over (5/10)
* Caleb Johnson – Dream On (8/10)


今期のお気に入り自己選曲(Contestant's Reprise)
* Jena Irene – I Can’t Help Falling in Love (8/10)
* Caleb Johnson – Maybe I’m Amazed (5/10)


優勝シングル(Winner's Single)
* Jena Irene – We Are One (6/10)
* Caleb Johnson – As Long As You Love Me (4/10)


結論:ジーナ優勝



揺るぎないよ!!

上述のiTunesのチャートに今日付でジーナしかランクインしていないのがもう決定的。
あと生粋のロッカーはAIでは優勝できません。これも間違いない。
さらにここ最重要ポイントですが、けーれぶがDream Onを歌ってしまったこと。
過去シーズンでDream Onに特攻したコンテスタンツは3人いますが、全員その週か翌週に脱落しています。
ついでに米Xファクターのジェフもこの曲を見事に歌い上げましたが、やっぱり勝てませんでした。

そう、オーディション番組におけるDream On選曲は死亡フラグなのです。
つーか私が応援してた候補者のDream On脱落率のあまりの高さよ(MJ、ダニー、ジェフ、けーれぶ)

この堂々ったる脂肪フラグっぷり!!どうよ!!悔いなし!!


というわけでジーナおめでとう!!
明日のグランドフィナーレは午前9時からリアルタイム鑑賞会やりたいと思いますので、都合つく方は⇒の簡易チャットに顔出してくださーい。
ていうか最近あんま体調よくなくて、寝すごしたらごめんなさい。

世界には溢れていたんだ あなたにも私にも 愛が

kage

2014/05/18 (Sun)

昨日からシーズン13の記事を書こうとしてるんですが、優勝を疑ってなかったアレックスの脱落がダメージでかすぎたらしくてなかなか書けませーん。
マジしょんぼりっすわぁ。火ィ消えたっすわぁ…。あーもう今週フィナーレなのになあ。
いえ、こういう番狂わせがあるからこそAIはやっぱり面白くて、だからこんなに大好きな番組なんだという再確認にはなりましたけど。はあ。
なんかいろいろ抜けちゃいました。口から出てるよ。エクトプラズム的なものが。はあ。

私が特に応援してたファイナリストは過去3位に落ち着くことがどうにも多くて、今年もそうなりました。
3位は「実力者ポジション」と私は呼んでますが、3位組でも特にモンスター級の歌唱力を持つ彼女を、今日は心の平穏を取り戻すために貼っておきます。
先日ハリーとデュエットしたい!とラブコールを送っていた気さくなメリンダ・ドゥーリトル先輩です。
シーズン6の3位だった人ですが、怪物の如き歌唱力をぜひ堪能してくださいませ。
去年の1月のBroadway Sessionsでの映像だそうです。

Home


メリンダがこの曲を歌ってる姿を見ていると、どうしても泣いちゃうんですよね。
番組内で歌った時もポーラが泣いてましたけど。
「歌う喜び=生きる歓び」をまっさらに体現しているようで、水が流れるように自然に感情が動かされてしまいます。

メリンダ先輩の伝説を語り継ぎ続けるのも男尽の役目だと思ってるので、今後も忘れた頃に動画貼り続けていきたいです!

ベルサイユに咲く紅薔薇のような新人を紹介します

kage

2014/05/14 (Wed)

去年の入院中に枯らしてしまったバラ苗の後輩として、期待のルーキーをお迎えしました。
無事開花したので紹介したいと思います。その名も!!

ベルサイユに薔薇の咲く~♫

MA★JI★DE??

マジっすよ。京成バラ園芸がシリーズで出してたんで買っちまいました。
いやーん私も欲っす!!という方は特設サイトへどうぞ →ベルサイユのばらシリーズ

青きドナウの岸辺に~♪

とりあえず真っ赤です!真紅!
ビロードのような花弁、気高く凛とした佇まい、華やかに香り立つその姿は、さながらベルサry

愛それは~♪

ちなみに「ベルばら」つーと原作よりも先ず、宝塚のバスチーユのシークエンスを思い浮かべる派です。
燃え滾るよねあれは。
だからてんじゃないけど、現在ハマってる羽生くんMAD制作を宝塚ベルばらバスチーユ版で。



なぜ作ったし。文句があるならベルサイユへお願いします…弱気

記事にせずにはいられない

kage

2014/05/12 (Mon)

今年のアメリカン・アイドルも、大詰めも大詰めを迎えてようやく初記事投稿に至りました。
TOP3までの大雑把な感想は、ネタバレ掲示板のほうを見てください。→
きわめて順当な3人が残りましたが、私の予想は一貫して優勝アレックス、準優勝ジーナ、3位けーれぶです。
3人ともそれぞれ好きなんで、誰が勝ってもいいんですけど、まあアレックスでしょう。

好きな3人がそっくり残ってるのに何でここまで記事にしなかったかというと、全員実力者なのに、特筆するような神パフォーマンスがここまで出なかったからです。
特にアレックスは毎週ドキドキ待ってるのに、これぞというクリティカルな一撃が出なくてねー。

でも!!!!

今回ついに出たんですよ。ここに貼らずにいられない一打が。
掲示板では何故かめっさ反応薄い(解せぬ)ですけど、ジーナのこれはどう聴いてもシーズンベストやろ????



泣いたし。湯川れい子も泣くやろこれは。思わず10回くらい繰り返して聴いたし。
ジーナはDecodeやCreepも良かったですけど、今のところこれが自己ベストですね。
これを超えるステージを決勝までにぶちかませるかどうかに期待したいです。
けーれぶは伝統の実力者ポジ3位で。あとアレックスは何でもいいからはよ覚醒してくれ。

アメリカン・アイドルシーズン13TOP3

ことによっちゃAI今季で打ち切りなんじゃあ…とずっと震えてたんですけど、「審査員3人がシーズン14も続投だよー」のニュースを見て胸をなでおろしましたの巻。
gleeはもう終わらなきゃいけないと思うけど、AIだけは甲子園のようにずっと続いて欲しいです。

しかし結果発表はなんであんなに簡素になっちまったの?
ゲストやメンターのパフォーマンスどこ行った。日本放送だけカットされてるなんてことないよね?

琴奨菊と羽生結弦

kage

2014/05/03 (Sat)

太ましい人が満遍なく好きです。男女は問いません。
だからってんじゃないけど相撲がすごい好きです。
相撲は神事であって厳密にはスポーツではないけどまあ、家族揃って一番好きなスポーツです。

破竹のイケメン遠藤も普通に応援してますけど、うちの推しメンは何といっても琴奨菊たんです。

琴奨菊の何がいいって尻ですね。え、がぶり?尻でしょ。
時間前にいちいち尻を不器用そうにバッチラバッチラ叩いたり(でも太り過ぎで尻まで手が届かない)、持て余した左手で意味もなく尻を掻いたり、廻しの食い込みを律儀に毎回直す仕草に、毎場所胸きゅんです。
ぎゃんかわ!!
つーかいつ見てもスゲー笑う。
入院中も、琴奨菊の尻いじりにはたくさんの愛と勇気をもらいました!LOVE琴奨菊!!

琴奨菊たん

琴奨菊以上に目下熱いのが、国内見渡しても今が最旬であろう羽生結弦きゅんです。
ンギャワイイ。

ちなみに我が家は、バレーボールとフィギュアは女子しか見ないんすよ基本。
なんで野郎のむさくるしい試合を晩飯食いながら見なきゃなんねーのっていう。
純粋にこっちは女の子のふともも見てーんだよっていう。
まあ普通ですよね日本人として。普通すわ。
なにおめーふざけんなよ相撲はどうなんだよってだから神事ですからOSUMOUは。
スポーツじゃないから。

そんな感じなもんで、ソチ五輪で初めてまともに羽生くんを見たんですけど。
もうあれですね。

キャラデザ:貞本義行、作画監督:本田雄。的な。

我が国の二次文化がクールジャパンだのと持て囃され久しいですけども、三次元からの回答というか刺客的な。
黒の練習着がまんまプラスーに見える羽生くんの、あの奇跡的なプロポーションに夢中です。※デブ好きどこいった。
シュロッターベッツの制服着せたら「小鳥の巣」ですよ。なにそれ超見てえよ!!

あと羽生くんはクレバーで強かなところがいいですね。
「ゴールドメダリストとしての俺の名前をいくらでも使ってください」的なしたたかさがありまんね。
「宣伝のためにいくらでも私の名前を使ってください」って言った作家は誰だったっけ。山崎豊子?
若干19であの強かさには驚嘆するほかありません。

というわけでマイブームは羽生くんのMAD制作です。軽く何本か作ったお。

エキセントリック少年ハニュー


ふたりはプリキャー


これは普通に真面目な心持ちで作りました。エラ・フィッツジェラルド版Happy Talk。ドリス・デイと超迷った。

【MAD】Yuzuru Hanyu - Happy Talk

でもこんなん作っといてなんですが、フィギュアファンになる気はぜんぜんありません。
羽生くん単体をいじくって、勝手に一人で細々と応援してるいちオタクでいいです。

フィギュアの世界って特殊すぎて、周辺の知識を深めれば深めるほど「余計なこと知らなきゃ良かった」と正直思うので…。
「深入りしない」のを身上に、できる限り輪の外側から羽生くんを愛でたい所存です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。