2014 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 10

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の臓に伝えよ 「再び鼓動を刻め」 と

kage

2014/09/29 (Mon)

ダニーの「Hope in Front of Me」(※アルバムのほうです)は、殆どの曲がダニーとプロデューサーの共作なんですけど、2曲だけDanny Gokeyの名がクレジットされてない曲があります。

そのうちのひとつが、今回紹介したい"Tell Your Heart To Beat Again"という曲です。
私が入院してた頃から先行してダニーはTVでも歌ったりしてたんですけど、改めて調べてみると、これPhillips, Craig & DeanというCCMトリオの曲のカヴァーらしい。
Phillips, Craig & Deanは、90年代からアルバムを12枚出してて、18曲のラジオ1位シングルを持つトリオとのことで、たぶんクリスチャン・ミュージック界隈では知らない人はいない感じの人たちなのかな?

歌詞も曲も素晴らしいんでオリジナル版も聴いてみたんですけど、これサビの部分以外はダニー版と歌詞が違うんですよ。
Danny Gokey版の歌詞がとにかくダニーらしくもありエモーショナルなので、こっちを紹介させていただきます。

メッセージはきわめてストレートで単純です。「生きろ」です。

Tell Your Heart To Beat Again - Danny Gokey


You're shattered
Like you've never been before
The life you knew
In a thousand pieces on the floor
And words fall short in times like these
When this world drives you to your knees
You think you're never gonna get back
To the you that used to be


かつて経験したことがないくらいに
君は粉々になってしまった
君の知っていた人生は
無数の欠片に砕け 床に散らばっている
こんな時 言葉は無力だ
この世界が君をひざまずかせて
君はもう 決して元には戻れないと思う 
かつての君には

Tell your heart to beat again
Close your eyes and breathe it in
Let the shadows fall away
Step into the light of grace
Yesterday's a closing door
You don't live there anymore
Say goodbye to where you've been
And tell your heart to beat again


君のハートに言い聞かせるんだ 再び鼓動を始めるようにと
目を閉じて 深く息を吸い込んで
暗い影は追いやって
神の恵みの光の中に踏み出すんだ
昨日の扉は閉ざされている
君の生きる場所はもう そこじゃない
かつての場所に別れを告げて
自分の心臓に言い聞かせるんだ 再び脈打つようにと

Beginning
Just let that word wash over you
It's alright now
Love's healing hands have pulled you through
So get back up, take step one
Leave the darkness, feel the sun
Cause your story's far from over
And your journey's just begun


始まり
この言葉を体いっぱいに感じるんだ
もう大丈夫
愛の癒しの力で困難を乗り切ってきた
だから再び立ち上がって 最初の1歩を踏みだそう
暗闇に別れを告げ 太陽の光を感じるんだ
だって君の物語は まだまだ続くのだから
君の旅は始まったばかりなのだから

Tell your heart to beat again
Close your eyes and breathe it in
Let the shadows fall away
Step into the light of grace
Yesterday's a closing door
You don't live there anymore
Say goodbye to where you've been
And tell your heart to beat again


君の心臓に言い聞かせて 再び脈動を始めるように
目を閉じて 深く息を吸い込んで
暗い影にはさよならを
神の恵みの光の中に踏み出すんだ
昨日の扉は閉ざされた
君の生きる場所はもうそこじゃない
その場所に別れを告げて
再び鼓動を始めるように ハートに言い聞かせるんだ

Let every heartbreak
And every scar
Be a picture that reminds you
Who has carried you this far
'Cause love sees farther than you ever could
In this moment heaven's working
Everything for your good


胸を切り裂くすべての悲しみや
すべての傷跡は
写真にしてしまえばいい
こんなに遠くまで導いてくれたのが誰なのか 思い出せるように
なぜって 愛は 君よりもはるか遠くを見ることができるのだから
この瞬間にも天は導いている
君のためにすべてを

Tell your heart to beat again
Close your eyes and breathe it in
Let the shadows fall away
Step into the light of grace
Yesterday's a closing door
You don't live there anymore
Say goodbye to where you've been
And tell your heart to beat again
Your heart to beat again
Beat again

君の胸に言い聞かせて 再び鼓動を始めるように
目を閉じて 深く息を吸い込んで
暗い影にはさよならを
神の恵みの光の中に踏み出すんだ
昨日の扉は閉ざされている
君の生きる場所はもうそこじゃない
その場所に別れを告げて
再び脈打つようにと ハートに言い聞かせるんだ
君の心臓を もう一度脈動させて
再び鼓動を刻んで

Oh, so tell your heart to beat again

ああ そうだ 君の心臓に伝えるんだよ 再び脈打つように と





スポンサーサイト

言葉に意味を奏でながら

kage

2014/09/27 (Sat)

劇場版まどマギ「叛逆の物語」を借りて観てそのまま寝て起きたら12時間経過してました。
生きてるのか不安になって家族が何度も確認に来たらしい。心配かけてごめんなさい。
寝過ごした程度のことで周囲に生死を疑われるような健康状態から一日も早く脱したいものです。
プラセンタ超がんばれ。来週以降も継続して打つYO!!

私は虚淵玄という作家の良さがイマイチわからんのですが、「叛逆の物語」は今まで観た中では一番好きです。
しかしまどマギは相変わらずどのキャラにもぜんぜん魅力を感じない。
デザイン含め人物造形があかん。ガジェットが尽く好みでない。
…という立ち位置と観点から、キャラクターにもクリエイターにも何の期待も思い入れもなく鑑賞した「叛逆の物語」は、すごくよくできたSFだと思いました。ラストのどんでん返しがいい。
あの結末に至らなかったら「ふつうの美少女アニメ」として普通に忘れ去られて終いだったと思う。
でもまどマギってコアなオタクが支えてるタイトルだから、特にキャラクターに対して熱心な思い入れを持ってるタイプのファン層が「見たがるであろうもの」をあえて外した、求められているものを見せなかった、という意味で、興行としては失敗だったのかもしれない。
エヴァの旧劇場版を初日に映画館で観た当時の感覚をちょっと思い出しました。
いや私はカヲルくんファンだったんで、カヲルくんが出てきただけでオタク心は満たされましたけどね!

総括:いつの時代もオタク作家は自分のファンのオタクが好かんのやろな。同族嫌悪とはちょっと違う意味で。


まどマギの話はバッツリ終いにして、新しく作った羽生くんMADを。
今回は「描いてみた」ってやつです。定番ローリンガールです。転がっていただきました。
羽生くんの手描きMADってありそうでないんで自分で描きましたよ。こういう応援MADも中にはアリかなと。



途中で面倒になって一度放り出したんですが、羽生くん故障のニュースを聞いてなんとか完成させました。
やーしかしめんどくさかった。
最初の5枚くらいは単純にトレスだけしてたんだけど、
「羽生くんて…脚長くなきゃ…ダメじゃね??」
という強迫観念に途中から囚われて、頭身全部変えて描いたら頭の大きさが見事にバラバラやーー。

羽生くんに転がっていただきました

修正したいとこだらけだけど、直してたらキリないんで、もうこれはこれで完成とします。
ご覧の通りプロのアニメーターが描いたものではないんで、作画のアラは大目に見たってください。
愛だけは込めました。

あとここで言うても詮無いけどニコニ広告のスポンサー様ありがとう。笑

羽生くんの腰めっちゃ良くなりますように!!!

F U N R Y U

kage

2014/09/27 (Sat)

逸ノ城 ま じ ス ゴ イ ですね!!!
土俵というジオフロントに突如襲来した最強の使徒ゼルエルのようです。もう優勝すんじゃね?
日馬富士と鶴竜を無理に横綱にしなくても、もう少し待てばスゲェのが出てきたのにね。

話はほんと変わるんですけど、プラセンタ注射はじめました。
毎週皮膚科に通ってます。今週で4本目。ちょうど一ヶ月か…。

もともとは「プラセンタ注射って、献血ができなくなるとかいうやつ?」くらいの認識(※情報源はしょこたんがプラセンタ注射打ってるのに献血に行った!てんで非常識だと叩かれてたうすぼんやりした記憶)しかなかったんだけど、別件で皮膚科行って「脳の手術したのに目眩が消えなくて~最近はなんか熱も下がらないし~自律神経失調なんですかねーー」って先生とぐだぐだ話をしてたら「プラセンタ治療やってみる?」ってことになりました。

注射なんて痛いから嫌だし、献血ができなくなるとかナニソレこわい状態で不安だったんで、最初はやめようと思ったんだけど、看護師のお姉さまが「あたしもプラセンタ3年打ってるけど絶対いいって!子供の送り迎え死ぬほど楽になった!気合い入れなきゃいけない時は朝晩打つよ!」とか身を乗り出すようにして猛烈に薦めてきたんで、じゃあ一度試してみますってことでイッパツ決めてみました。

そんでもって約一ヶ月続けた結果、なんか調子いいっぽい!!

注射した後はスーパーで買い物してスタスタ歩いて帰れるくらい体が軽くなります。
私は自律神経と精神安定の治療として始めたプラセンタ治療だけど、「プラセンタ注射始めたんだー」って言うと、お姉さんたちみんな目の色を変えて「お肌のコンディションどう?」って話になる。笑。
私は肌トラブルがもともと一切ないんで、プラセンタ注射で美肌になったという実感は特にないです。
ただ体調がいいみたいなんで、しばらく続けたいなー。サプリも買って併用してます。

ちなみに先生がコッソリ更年期ってことにしてくれたんで、保険適用になって一回500円で打てます。助かります。
閉経とかしてなくても、一応35歳以上になると、更年期ってことにできるらしいです。
20代の方は無理でしょうけど、30代半ば以降の方は保険適用してもらえるようなんで、興味のある方はプラセンタ注射打ってみてはいかがでしょうか。

でもって何で突然皮膚科に行く羽目に陥ったのかというと。

尻の付け根にちょっと大きめの腫れものができて、熱を持ってる感じで少し痛かったんですよ。
それで皮膚科の先生に看てもらったんですけど。あれです。

FUNRYU

ってご存知です?私は聞いたことなくて、先生に「フンリューって知ってる?」って最初聞かれた時は、「西の関脇、奮龍~奮龍~」的な当て字を思い浮かべたんですけど。

粉瘤

と書きます。アテロームとかいうらしい。
要するにニキビの親玉みたいなやつなんだけど、一度できると内部にできた袋を取り除かない限り治らないということで、
もうちょっと涼しくなったら手術することになりました。

良性腫瘍のくせに手術しなきゃならないとか。あーーめんどくせぇーーー……
部分麻酔で1時間くらいで終わる手術だそうで、しかも歩いて日帰りできるそうで。
今まで受けた手術の過酷さと比べたら、みかん狩りや栗拾いに行くようなもんなんですけど、手術は手術なんで気が重いですね。はぁ。10月下旬~11月上旬あたりを予定してます。ハァ。

さて今日の箸休めは…あれだね、三竦み的な。アオサギとシロサギとカモメかな?
ここかつては人気の釣りスポットで、朝から晩までツリンチュが出入りしてたんだけど、隣にマンション建つことになって立ち入り禁止になったもんだから今は鳥の社交場みたいになってます。笑

20140927.jpg


ちなみにおかん曰く
「FUNRYU?東京いた頃しょっちゅうできてたね!めっちゃ手術したけど特に言うことでもないから言ったことないわー。いつも手術受けてそのまま仕事行ってたし」とのことです。初めて知ったよママン…。
母親ってどうしてこんなに強靭なんだろう。

脳外科のG先生(修行僧系イケメン)

kage

2014/09/18 (Thu)

先月の話になりますが、半年ぶりにMRI検査を受けてきました。
前回の検査は2月。経過が良好なのでMRIは「半年に一度でいい」ってことになったんですよね。
半年か。穏やかですが時は確実に過ぎていくなあ。
もうAIの来年の地方予選とか始まってるもんね。
喪中のキースの代打としてランバート先輩が急遽審査員に決定したそうでびっくりした。

さて。
閉所恐怖症のパニック発作持ちには地獄のMRI検査ですが、今回も何とか冷や汗ダラダラで乗り切りました。
特に造影剤が入る時ずっと「ヒィヤぁ~ウホぁぁあ…!」とか変な声出てた記憶。カッコええのう。
今回検査に立ち会った先生方が全員超優しくて「大丈夫ですよー大丈夫ですよー」って励ましてくれたんで助かりました。

あ、そういえば初めて大学病院でMRI受けた時は恐怖でパニックを起こしたんですけど、その当時主治医の1人だった口腔外科の先生が、撮影中の50分間ずっと、私に付き添って脚をさすり続けてくれたんですよ。
体勢とかきつかっただろうに、優しい声でずっと「息を吸って、吐いてー」と励まし続けてくれたんです。
生憎入院中に他県の病院に移られてしまってそれきりなんですけど、本当に優しくて腰が低くて菩薩のような先生でした…。
I先生、あの時はお忙しいのに本当にありがとうございました。ご恩は忘れません。

でもって今回の検査の結果ですが、脳外科の主治医のG先生は
「本当にキレイです!鼻もキレイで問題ありません」と
満面の笑顔で喜んでくれました。

坊主頭になって殆ど修行僧のような佇まいになってきたG先生。
私の執刀を担当してくれた筑波のスーパードクターは突き刺さるように鋭いイケメンでしたが、G先生は掴みどころのない風のようなイケメンです。

脳外科のボスの下で、連日長時間の手術に立ち会い(私の手術は9時間かかりましたが、開頭手術だともっとかかることも多いようです)しかも何やら病棟を束ねるめんどくさい役職にあるらしいG先生。
とにかく休む間なく走り回って「僕はもう死にます…」とまで私に吐露したこともあるG先生。
去年娘さんが生まれた数日後に私の脳の検査とかしなきゃならなかったG先生。
「ぜんぜん会えないから息子とか僕を猫だと思ってますよアハハー」と自虐ネタでふわふわ笑わせようとしてくれるG先生。
私の腕に造影剤注射用の針を刺したあと、過労のあまり脇のベッドに倒れ込んだG先生…。

G先生大丈夫か???

つーかG先生めっちゃ痩せてて、ついに腕が私より細くなっててびびった。
いくらわしが闘病中に肥えた言うても成人男性やで??
衝撃のあまり、並べた先生の腕を思わず掴みそうになったよ…!

「なに先生!腕が私より細くなってるじゃないですか!ちゃんとご飯食べてます??」
「アハハ食べてませんアハハ~」
「夏休みはちゃんと取れたんですか??」
「まだですアハハ~」

G先生めっちゃ生きろと思いました。

G先生いきろそなたはうつくしい…!!
心配だよあんな紙のような風体になって…。

せめてご家族がこっちに移り住んでくれればいいのにと思いましたが、色々事情があるようです。
帰省されないんですか?って何気なく聞いた時も
「僕は敷居をまたぐことを許されていないんです」と爽やかに笑っておられたっけ。
前にも書いたけど、G先生は過去に自分が担当した患者が失明してしまったことがトラウマになっていて、私の手術が「間に合った」ことが、ひとつの救いになっているようです。
いろいろワケありなG先生ですが、心優しい名医であることは疑いなく、何よりも私を失明から救ってくれた恩人なので、幸せであってただきたいと常々思っています。

次の検査でお会いするのはもう来年の2月になるので、少しでも先生の負担が減らせればと、せめても別れ際に

「G先生、退室したら私のことはもう頭からスッポリ忘れていいですから」
と真面目に言ったら、
「大山さんのことは、僕は一生忘れないんです」
とそれはそれは晴れやかな笑顔で返されました。

筑波からドクターを2名招いて、数千万するナビを導入しての初めての手術。
「勉強になりました」とは何度も感謝されたけど、私を患者に持ったことが少しでも、G先生にとってプラスの経験になっているのならいいなと思いました。

ちなみにG先生「僕は死ぬまでこの病院にいますよ」と仰ってたんで、先生と私のどちらかが死ぬまでのおつきあいになりそうです。
お子さんが独立する年齢になったら、せめて奥さんだけでもこっちに引っ越してくれたらいいなあ…。
G先生が医師としても一人の青年としても、幸福であるよう願ってやまないのでした。

はい。
そんな感じで今回はG先生のお話になりましたが、ガンのほうの執刀を担当してくださった口腔外科の主治医のH先生(地に足が付いてる信頼のイケメン)の診断も「異常ないよ。MRIはこっちも来年でオケーオケー」ということでした。
ただし継続して三ヶ月に一度は経過を看たいということで、次回の診察は11月に。

このH先生も首の傷が残らないように魂を込めて縫ってくださったとのことで(ガッツリ残ってますけど)、まあどの手術も大変な思いはしましたが、先生方には恵まれて私は本当に幸せものだと思います。


G先生が死守してくれた視力のおかげで、世界のあらゆる美しいものを肉眼視できる幸福を噛み締めつつ、ベランダから見た虹の写真を。

虹

きれいに二重にアーチがかかってたんですよ。
皆さんにも見せたくて3枚にわけて撮って繋げてみたけど、ちょっと無理だった…。

虹

デジカメではとらえきれませんでしたけど、私の目には美しく焼き付きました。
虹って美しい。空って美しい。海って美しい。

世界って美しい。



ダニゴー♪ダニゴー♪

kage

2014/09/15 (Mon)

一ヶ月以上ぶりですこんばんは!

正直ブログにカテゴリまで作って応援してた人の突然の訃報はダメージでかくて、もうこのブログもやめようかなとちょっと思ったんですけど。
もしかしたらコツコツつけてる「闘病記録」が、今後どなたかの闘病時の参考になるかも限らんので、前向きに!通常運転で!続けていくことにしました。
こっそり続けてるブログなんで、やめたらもう連絡の取りようがなくなる方も多いし、それはやっぱりすっごく寂しいので…。

逝ってしまう生命もあれば、新たに誕生する生命もあり。
希望は残っているよ、どんな時にもね。ほんとだねカヲルくん、てことでまた宜しくお願いしますー。

だにごー

ダニーのセカンドアルバムがビルボードのCCMチャートで1位を記録した、という話題は以前記事にしましたが、第一弾シングルのHope in Front of Meもビルボード1位になりましたよ!もちろん自己最高位っす。

201409142.jpg

現在も順調にチャート上位を推移してヒット中です。
このヒットを報じる記事に「Gokeyは完璧な安住の地に落ち着いた」という評があり、まったくその通りだと思いました。
CCMはカントリー市場とは規模が比較にならないけど、これ以外にない定住地におさまりましたね。
セールスの桁がひとつ違うことになろうと、最初からこっちでデビューさせるべきだったんや。
まあ19にこういう文句言うても詮無いすけどさー。

ジーザスとともにある限り、なんだかGokeyさんは十分な音楽活動を続けていける気がしてきました。
本当に良かったです。

Congratulations Danny!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。