2015 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 04

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注)カシムを応援するブログではありません

kage

2015/03/26 (Thu)

アメリカン・アイドルS14 Top11→Top9回の雑感です。※ネタバレ全開につきご注意ください。


先週セーブ権が発動されたんで「Top11もう一回!お得感あるけどガチだよ!」な80sウィークです。
メンターがボーイ・ジョージと告知済みだったんで、誰がカーマを気まぐれるかが視聴者の大きな関心事のひとつでしたが、番組の推しが露骨なジャックスじゃね?…という予想を裏切って、本尊を迎えてのグループナンバーに落ち着きました。
本尊登場なのに観客がビックリするほど醒めてたけどNE!
あと全員生歌酷かったです。ので貼らないYO!!
あとホフさんおもろかったのに、ハリーしか喜んでなかったのも悲しかったNA!!

今週の選曲&主観による採点(10点満点)

・Daniel Seavey – You Make My Dreams Come True by Hall & Oats — (3/10)
・Quentin Alexander – In The Air Tonight by Phil Collins — (7/10)
・Joey Cook – Girls Just Want to Have Fun by Cyndi Lauper — (3.5/10)
・Tyanna Jones – I Wanna Dance with Somebody by Whitney Houston — (5.5/10)
・Jax – You Give Love a Bad Name by Bon Jovi — (5/10)
・Nick Fradiani – Man in the Mirror by Michael Jackson — (6/10)
・Clark Beckham – Every Breath You Take by The Police — (8/10)
・Qaasim Middleton – Addicted to Love by Robert Palmer — (4/10)
・Rayvon Owen – Everybody Wants to Rule the World by Tears for Fears — (4.5/10)


はい。というわけでB3発表パターンに戻っての今週の脱落組はこうなりました。



先週一番ヤバかった人が生き延びた!!

もう全米の審判ホントよくわからんのですけど…。
マディは急病を乗り越えての同情票でも救われませんでしたね。
Twitterのフォロワー数だけならティアナの倍くらい人気なんですが。
でもまあ、盲腸から無事に戦線復帰できたうえでの脱落なら、悔いはないんじゃないでしょうか。
それより日本放送見ててアダナがスゲー好きになってきてたんで、ダメージでかかったです…。

ELIMINATED
20150326.jpg

Maddie Walker
Adanna Duru




れいぼん生き残ったのは嬉しいですけど、今週のパフォも微妙なんで引き続きデンジャーゾーンすな。
あと今週から新たな冒険に漕ぎ出す筈だったカシムですが、脱落した時と同パターンの自爆っぷりで、明るく楽しく学習能力の無さを露呈してくれました。

tumblr_nlsqg4c7ar1r1p452o1_1280.gif

本人は満足そうですけどね!来週も超デンジャーです!!(悲報)
でもカシム母はノリノリでござった。Middleton家は眩しすぎる。

選曲的にも間違いないだろうと思われたQueのほうは、もちろん期待に応えてくれました。



全てにおいて死角なく応えてくれ過ぎなんで、ツッコミとかもう無粋ですかね。
ひとつだけ言うなら、それはとっても鼻毛だなって。(CV:悠木碧)


今週一番良かったのは普通にクラークです。先週も良かったけど今回が自己ベストかな。
スタジオ版もiTunesのランキングで私が見た段階では180位に入ってました。今期初のランクイン?
あーこれ例年通りの優勝者パターンですね…。



女子はみんな大好きジョーイがぶっぱなしちまったんで、来週はかなりヤバイです…。
ジョーイ&カシム&レイヴォンの脱落争いになるかな。嫌な争いだなあああ!!!
でもそろそろダニっ子たんがB3入りしてもおかしくないんで、この4人が脱落圏かと。

悩むけどカシム脱落にしときます。

それにしてもアメリカ人はなんでジャックスをあんなに評価してるんだろう。謎。
ダニエルが人気あるのはまあ見たまんまだけど、ジャックス人気と高評価はホント謎。

ais14top9.jpg



スポンサーサイト

今度こそ永遠に

kage

2015/03/21 (Sat)

日本では2015年3月21日に、gleeが幕を閉じました。

最終回をリアルタイムで見届けるべきか迷いましたが、その前の話を把握してないんでやめときました。
4月の日本放送で、大事にゆっくり見ていきたいと思います。
TLの全米サヨナラ祭り凄まじかったですけどね…でもネタバレはだいぶ回避できたかな?

ラストの"I Lived"動画を見ただけで嗚咽したんで、最終回はフィン追悼エピ並に号泣する自信あるYO!
gleeについては言わなきゃいけないことがたくさんあるけど、またの機会に置いといて。

とりあえず今日は完結記念に、最終回のためにダレンが書き下ろした曲"This Time"を貼っておきます。
日本語訳は、日本放送で正式な字幕が付くまでの繋ぎと思って目を通していただければ。
最初に聴いた時は「超ダレンっぽい!ダレンの弾き語りで聴きたい!」と思ったんですけど、これはレイチェルとリアのための曲ですね。



"This Time"

These walls and all these picture frames
Every name, they show
These halls, I’ve walked a thousand times
Heartbreaks and Valetines
Friends of mine all know

壁いっぱいの すべての写真
ここにある すべての名前
このホールを 何度も何度も歩いた
心の傷と あのバレンタインの日
仲間たちはみんな知ってる

I look at everything I was
And everything I ever loved
And I can see how much I’ve grown

自分が成したすべてを見つめ直した
そして 私が愛したすべてのものを
今は自分が どれだけ成長したかよく分かる

I’m not afraid of moving on or letting go
It’s just so hard to say goodbye to what I know
I know

前に進むことも 手放すことも怖くない
ただ 自分が知っているものたちに
さよならを言うのが辛いだけ

This time
No one’s gonna say goodbye
I keep you in this heart of mine
This time i know it’s never over
No matter who or what i am
I carry where we all began
This time that we had I will hold forever

今度こそ
誰もさよならは言わない
あなたはずっと 心の中にいる
今度こそ 終わることはない
私が誰であろうと 何であろうと
みんなで始めた場所に 運んでいける
今度こそ 分かち合ったものを
私は永遠に手放さない

These old familiar places
Where every face is another part of me
I played a different game then, they called me a different name then
I think of all the things I did and how I wish I knew what I know now

この昔からの 懐かしい場所
どの顔も 私の一部になる
あの時 私は違うゲームをしてて みんなは私を 違う名前で呼んでいた
自分がやってきた すべてのことを思う
今知っていることを分かっていたなら どんなに良かっただろう

I see how far I’ve come and what I got right
When I was looking for that spotlight
I was looking for myself
Got over what I was afraid of
I showed them more than I was made of
More than trophies on a shelf

分かってる どれだけ遠くまで来たのか
そして やり遂げたのかを
あのスポットライトを探していたとき
私は自分を探してた
もう怖くはなかったわ
思っていたよりずっと 自分をさらけ出すことができた
棚に並んでるトロフィーよりも もっと

From the battle that we lost and might’ve won
I never stopped believing in the words we sung
we sung

負けた闘い 勝っていたかもしれない闘い
みんなと歌った歌を ずっと
ずっと信じてた

This time
No one’s gonna say goodbye
I keep you in this heart of mine
This time that we had I will hold forever

今度こそ
誰もお別れは言わない
あなたは いつまでも心の中にいる
今度こそ みんなで持っていたものを
私が永遠に持ち続ける

I’m looking out from the crossroads
I don’t know how far away I will roam
I take a breath, I close my eyes
Your voice will carry me home

十字路から見渡す
どれだけ遠くまで さまよい続けるのか 私には分からない
息を吸って 目を閉じる
あなたの声が 懐かしく響いてくる

I keep you in this heart of mine
This time i know it’s never over
No matter who or what i am
I carry where we all began
This time that we had I will hold
This time that we had I will hold
Forever

今度こそ 終わることはないの
私が誰であろうと 何であろうと
みんなと過ごした場所を忘れない
今度こそ 手放さない
私が永遠に持ち続ける

Forever

永遠に

0321.jpg




「カシムの大冒険」新章突入の巻

kage

2015/03/20 (Fri)

アメリカン・アイドルS14 Top11→Top10回の雑感です。※ネタバレ全開につきご注意ください。



残り11人にまで絞られたS14ですが、今期は例の残酷脱落発表形式で完走する方針みたいです。
よって週1回番組になりました。

放送回数と時間を減らしたぶん、豪華メンターやサプライズゲストを毎週ぶち込む作戦ぽい。
照明や舞台演出も、今週は過去見たことがないほど金をつぎ込んでてビックリしました。
AI特有の安定した安っぽさが消えた!番組自体の密度&濃度はものすごく上がってます。
ファイナリストのスター性が例年と大差ない以上、演出や構成で変化を付けるしかないからなあ。
今期の制作サイドの努力の方向性、私は好きですよ!

さて今週のテーマは「映画」です。
せっかくのテーマが殆ど意味をなさない選曲ばっかで毎年ガッカリさせられる映画ウィークですが、今年はけっこう「あ、なるほど映画週だね」という趣きで楽しめました。(※過去シーズン比)

今週の選曲&主観による採点(10点満点)

・Adanna Duru – Jennifer Hudson’s “Love You I Do” (Dreamgirls) — (5/10)
・Daniel Seavey – Adam Levine’s “Lost Stars” (Begin Again) — (3/10)
・Rayvon Owen – The Bee Gees’ “Stayin’ Alive” (Saturday Night Fever) — (4/10)
・Nick Fradiani – Kenny Loggins’ “Danger Zone” (Top Gun) — (5/10)
・Joey Cook – Michael Andrews and Gary Jules cover of “Mad World” (Donnie Darko) — (7/10)
・Tyanna Jones – Elton John’s “Circle of Life” (The Lion King) — (3.5/10)
・Quentin Alexander – John Travolta and Olivia Newton-John’s “You’re the One That I Want” (Grease) — (6/10)
・Maddie Walker – Deniece Williams’ “Let’s Hear It for the Boy” (Footloose) — (3/10)
・Clark Beckham – Maroon 5’s “Sunday Morning” (Cheaper by the Dozen 2) — (8/10)
・Jax – Adam Sandler’s “Grow Old With You” (The Wedding Singer) — (6.5/10)
・Qaasim Middleton – The Beatles’ “Come Together” (Across the Universe) — (4.5/10)


あれ?11人全員採点?誰が落ちたの??

えーと。
脱落者は皆さんが気を揉んでらっしゃった、一家揃って陽性なほうのQさんでした。
先週は驚くべきポジティブさで豪快に自爆しましたからね…。
視聴者がシビアな年なんで、これはもう自業自得でしょうがないかな、と思える結果でしたが。



生き残りをかけた大勝負となる最後の1曲で、もはやツッコミを放棄したくなるレベルの、会心の大爆笑パフォをぶちかましまして。



審査員がセーブ権を発動させました。



ちょっと先生がたーーー!!!!!

わけがわからないよ!いやわかるよ!気持ちはわかるよ!
カシムが最後に全部持ってったのは間違いないっす!!
ここでこの子帰したくない気持ちも超わかるっす!!でも!!

…Top11の段階で救済カード使うなら、先週サリーナたん救ってあげたほうが良かったよね…。

もうさー…なんだろうな。
とにかく救済カードを切っちまったんで、来週からは優勝候補の誰がうっかりコロッといっても、もう取り返しがつかないという、さらなるサバイバルが繰り広げられることになりました。
過酷過ぎてドキドキするけど、早期にガチ勝負に持ち込むのもテコ入れの一環かも。

しかも今週ティアナが自爆したんですよね…。
来週サリーナみたくサックリ逝くことになっても、もうどうしようもありません。
あれ、何か今年のAIスリリング&スピーディで面白いかも…?

陰の気のほうのQは、例の放禁オーラ全開でした。来週は安泰でしょう。

tumblr_nlhl842ORN1r1p452o1_500.gif

こっちみんな。



さて今週はクラークがじいさん選曲シリーズから抜け出して、手の内を見せてきた感じです。



間違いなく優勝候補筆頭なんだけど、クラーク優勝だとホント、例年通りのAIって感じだね…。
あと今週は照明がホント凝ってました。ジョーイは歌も演出も良かったです。



歌はともかく演出と照明がスゴイんで、JLo先生も貼っときます。キレイだなー。




来週のテーマは80sでメンターはボーイ・ジョージだそうな。引っ張ってくるなあ。
あとケリーは来週の登板みたいです。今週はレジェンド級がきちゃったからね。

脱落予想ですが、レイヴォンがやらかしたんで間違いなく落ちると思います…泣。
甘いファルセットと笑顔だけじゃQ組のインパクトには勝てん。
ダニっ子とマディは余裕で脱落圏だけど、ダニエルはまだいけるでしょう。

問題は、自己最低パフォ記録更新する勢いでぶっぱなしたけど、盲腸から復帰したマディが同情票で生き延びるか。
一度の失敗でティアナが飛ぶか。

ティアナにはまだ頑張って欲しいんで、レイヴォンとマディ脱落予想にしておきます。

あとカシムの新たな冒険にご期待ください!

重量級バトル燃え

kage

2015/03/17 (Tue)

バトルラウンドが続く今週のThe Voiceですげー重量級バトルが!



ジャックのほうはこれにて脱落。
バリーさんのほうも勝ち進むのは無理でしょうけど、痺れますなこのずっしり感…。
ハルクVSハルクバスター的な。

20150317.jpg

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』は日本のみ7月4日公開です。


あと女子はインディアちゃんの声がいいですね。この貫禄で19歳とか。





やーSTEAL!の時にこの赤いボタン押してみたい。ものすごい爽快感。かっこええ。



「愛していると伝えてください。彼女はわかっているけれど」

kage

2015/03/16 (Mon)

こういう病気をしましたので。

いつ再発・転移するかわからないし、あるいは別の病気で死ぬかもしれない。
もしくは不慮の事故や災害にみまわれるかもしれない。
幸か不幸か、明日も生きてる保証は何もないことは闘病生活のうちで悟ったので、遺言めいたことをふとメモりたい時は今後、このカテゴリに残していくことにしました。

今までは映画やら漫画やら、その時々の興味の対象ごとにブログをいくつも使い分けてきましたけど、闘病前から全部放置状態になって、結局このブログの更新だけに落ち着いたので。

まあ独り言です。誰に届ける意図もなし。
元々ここはオタク系の近況報告ブログだったんで、リア友はこのブログ周辺の存在は知らないし。
バレてももういいけどね。もういいんだ。




母親の話をします。

日経平均が15年ぶりに高値水準を回復したんで、ああ良かったねって話をふったんですが。
「株なら全部手放したよ」
とあっさり言われたんですね。
「私が持ってるものは全部手放しますから、あんたを助けてくださいって神様にお願いしたから。もう何も持ってない」

なんだそれですよ。
絶対売らなーいって株だけを残してたハズなのに、私の闘病中に全部売っちゃったんだそうです。
「もう少し待ってればね。もったいないけど、でもお願いしたから」
母はふいに天井を見つめて、泣き出しそうなのをこらえながら言いました。


「あんたがベッドで寝てる間、泣きながら神様に何万回もお願いしたよ。
この子の病気は全部私がかわりますから。
苦しい病気は今すぐ全部、私の体に移してくださいって。
もう何万回お願いしたかわかんない。
いつだったか、公園でずっと座り込んで泣いてたら、知らないおばあちゃんが来て。
奥さん、生きてれば報われる日が来るよって慰められた。
代わってあげることはできなかったけど、あんたが生きてればもう何もいらない。」


私は正直、母が深刻な病気になったとして、その苦しみを引き受けようとまでは絶対に思えないです。
これについては簡単な言葉で感情を表せないので、
「母親ってスゲエ」
という単純な言葉のみ記しておきます。

母とは高校時代に不仲になって、長年まともに会話をすることすらなかったんですが。
私が病気なったことで、もう一度、子供の頃みたいな「本当の親子」に戻ることができました。
二十代の頃は、親子関係なんて二度と修復することはないだろうと思ってたんですけどね。
命をかけたら、この年齢になって「親」というものを取り戻すことができました。
リンパ節郭清後は頭おかしくなりかけて「ああ死ぬかもな」と思ったんですが、実のところ「少なくとも両親と和解できたから死んでもいいか」とも思いました。
私が闘病を経て勝ち取った最も大きなものは、「本当の家族」なんでしょう。
だから今、凍えた家族関係に苦しんでいる人は「いつか解決する時がくるかもしれない」と信じて生きるのもアリかもしれません。
それはたぶん、命懸けの大仕事になるけどね。

さて。そんなマイおかんはDavid Bowie狂なんですけども。
「そういえばBowieの曲で何が一番好き?」
みたいな話を、今までしたことがなくて。
私はあんまボウイに思い入れないんで、ふつうにSpace Oddityなんですけど。
WOWOWでやってた特集を一緒に見てた時に聞いてみたら。
「あー。やっぱSpace Oddityだなー」
とのことでした。めちゃくちゃ普通だな!
年季の入ったBowie信者なら、もっと「そこ??」みたいなのがくると思ったんですが。

というわけで大山母子が一番好きなデヴィッド・ボウイの曲は、ふつうにSpace Oddityでした。笑。
ちょうど闘病中に話題になった、クリス・ハドフィールド船長のカヴァーを母は知らないので、そのうち聴かせてやろうと思います。



"Tell My Wife I Love Her Very Much, She Knows"

"Our commander comes down back to earth, and knows"



後日談

母にこの動画を見せたら感激して泣いてました。
そのあと自動再生で始まった本家のMVで、お母やんによるSpace Oddityカラオケ大会がおっ始まりました。
ヘッドフォンで聴きながら歌い出したんで、自分の声のデカさに気付いてなかったです。
音痴なんで音は外れっぱなしでしたけど、大熱唱で超気分良さそうでした。

ありがとう船長。

その男アリエルにつき

kage

2015/03/15 (Sun)

リトル・マーメイドの「Part Of Your World 」はものすごく思い入れのある曲です。
今となっては嘘やろ~ですが、リアルタイム公開当時、ディズニーアニメは超低迷期にありました。

「ディズニーのアニメとかwwだっさwwwww」

て感じで。いや本当です本当。超地位低かったから。
一般客もアニオタも、ディズニーの新作アニメなんて完全無視でしたよ。
私も見に行く予定なかったんですけど、ニュータイプ誌に載ってた「いやコレまじヤベーから!!新時代の扉開くから!!」みたいな煽りの、たった2ページの紹介記事で見たスチル写真の美しさが気になって、こっそり一人で見に行ったんですね。新宿でした。
上映館超少ないのに客もまばらで。
今みたいに吹き替え主流じゃなかったから、最初に見たのは字幕版だったんですが。

もちろん魔法にかけられました。



もう夢みたいやった…。まじで。
ビリーの予選の演技見たシャン子みたいなった。
帰りにサントラ買って、翌日は学校サボってまた見に行きましたー。
学校サボってサボって何回見に行ったかなあ。恋でしたよ。我が心のアリエルですよ。
口コミで話題が広まって、お客さんもだんだん増えていって、ガラガラ状態から満席になっていったのをよく覚えてます。

あの魔法が今もとけずにいるので、ダレンがこの曲を持ち歌状態にして大切に歌ってる気持ちはもう。
もうもう超ーーーー!!!!!わかるんですが。
さっきほんの好奇心からですね。

「劇団四季」の「パート・オブ・ユア・ワールド」なるものを見てしまいまして。

…貼りたくないけど、主張したいことをわかってもらうには貼るしかない。
コレなんですけどね。



このとんがりコーンがアリエル??ええ??
アリエルなのに貝殻ブラじゃないとかアリエナイ んですけど!!!
確かに演出にも美術にも金かかってるけど、何だろうこの滲み出る貧乏臭さ…。

超訳日本語歌詞が、言いたいことまんま代弁してくれてますけどね。

だけど~♪

何か~♪

違う~♪


20150315.jpg

大違いだよ!!!!!!

この曲の歌詞の最大の肝って Burn じゃないですか!

What's a fire? and why does it
What's the word
Burn!


201503152.jpg

乙女心がここでバーンとBurnするわけですよ!!
Feet! Street! Burn! の三段オチで、抑圧された感情を大爆発させるわけじゃないですか!

「炎」が存在しない世界で生きている女の子が
「火って何?それはなぜ燃えるの?」と心の炎を燃やして歌うんですよ!!

このBurnの4語にはもう、演出的にもとてつもなく重要な意味が有るわけです。
まじアラン・メンケン&ハワード・アシュマン天才だNE!とかいう単純な話じゃないんです。
ムービーウォッチメン評なら「ここ100億点出てます!」って主張するとこです。

ここハズしたら何のカタルシスも愛しさも切なさも心強さもないんだYOOOO!!!
何が 「他には何一ついらない~♪」 だよ!!
落としどころを超訳し過ぎて全く意味をなしてねえ!!!

わかってない…こいつらアリエルの気持ち、わかってないよ…。泣。
ダレンのが絶対わかってるよ。
もうダレンがアリエルでいいんじゃないかな?



ぜんぜんアリエルじゃん!!!

というわけで、ダレンは間違いなくアリエルだった。 という結論に到達しました。



もうディズニープリンセス枠でいいんじゃないすかねダレン。




The Voice 2015

kage

2015/03/14 (Sat)

The Voiceのほうがバトルラウンドに入ったようなんで、ブラインド・オーディションを今頃さっくり見てたんですが。
あれですね。AIでは絶対に見られない方向性の逸材揃いですね。
歌えるデブ、おばさん、オッサンざくざくやー。これじゃAIも衰退するわな。

まだ全員見てないけど、とりあえずこのへんの皆さん超気になります。





10年近くAI見てきて、去年も今日も明日もAI大好きな私が言うんだから間違いないですけど。

AIよりThe Voiceのほうが面白いです。笑。





アンソニーいいな!いくつなのか知らんけど。
今年はThe Voiceを並行して追いかけていきたいです。

カシムの大冒険

kage

2015/03/13 (Fri)

S14 Top12→Top11回の雑感です。※ネタバレ全開につきご注意ください。

録画とはいえ週2本収録の連戦はキツイよね…。
しかもTop12が出揃っても「脱落者は歌わせてもらえない」という残酷発表方式は続く。
今期はこの形式で完走する気なんだろうか。後半の構成どうすんだろ。
追いかける視聴者まで大変という過酷なシーズンになってますが、おかげで視聴率は上向いているようです。

アメリカって残酷だね!!

さて連日連戦となる今日のテーマは「パーティソング」です。おりしも日本は金曜日。
Partyin', partyin' Yeaaaah!!!!ってことで、おっぱじめてくれそうなQさんやQさんあたりへの期待も膨らみましたが、個人採点はこんな感じで。

今週の選曲&主観による採点(10点満点)

・Rayvon Owen – Ellie Goulding’s “Burn” – (5/10)
・Maddie Walker – Jason Aldean’s “She’s Country” — (6/10)
・Joey Cook – Iggy Azalea (feat. Charlie XCX)’s “Fancy” — (8.5/10)
・Clark Beckham – The Doobie Brothers’ “Takin’ It to the Streets” — (7/10)
・Jax – Taylor Swift’s “Blank Space” — (3.5/10)
・Qaasim Middleton – Paul McCartney & Wings’ “Jet” — (4/10)
・Adanna Duru – Bruno Mars’ “Runaway Baby” — (6/10)
・Tyanna Jones – Janelle Monae’s “Tightrope” — (8/10)
・Daniel Seavey – Pharrell Williams’ “Happy” — (3/10)
・Quentin Alexander – Adele’s “Rolling in the Deep” — (5/10)
・Nick Fradiani – Avicii’s “Wake Me Up” — (6.5/10)


あれ?
あのめっさ歌上手くて小動物みたいに可愛くて根性あってオッパイでかい彼女は?
今日は何歌ったの??

…ということで…はい…。

20150313.gif

Sarina-Joi Crowe is ELIMINATED.


全 米 な ん で だ よ !!!!

わけがわからないよ!
そりゃキュゥべえも人間の心理理解できんわ。

アダナが抜けたあたりから不穏な空気が漂い始めましたけど、昨日のたった一回のやらかしが命取りになるとは…。
先週までベストパフォーマンスを連発してたサリーナが12位で帰宅なんて、さすがに想定外なんですけど。
ティアナと並んでガチで歌える子を、この段階で帰しちゃってどうすんの??泣。

実力はあっても、まさか12位なんて段階で、審査員がセーブ権を切るわけもなく。
サリーナはツアー枠に入ることすらできず、今週で脱落となりました。泣。
一度の失敗で即死ですよ。今年の全米視聴者投票、シビア過ぎてまじ怖いです…。
あと勝ち抜けが確定した瞬間に、椅子の枠が赤から緑に変わる新演出も残酷過ぎて怖い。

201503132.gif

幸いジョーイとティアナが好調で、マディとアダナも及第点と、女子が安定した回でした。
ジャックスだけが盛大に自爆したんで脱落圏ではあるけど、人気はマディやアダナより上だからなあ。
でも今期はB3発表がないんで、実際のところ視聴者の票の動きが読めません。







はい。気持ちを切り替えて男子ですが、全米はさすがにニックの安定ぶりには気付いてるようです。
存在感こそ灯火だけど、パフォ自体は外したことないからね。



でもニックも一度の失敗が即死に繋がるんで、今後も選曲ミスの許されないサバイバルが続きます。
スリリングだなあ…。同じことレイヴォンにも言えますけど。

ダニエルは選曲は間違ってないのに、今回もぜんぜんHappyに見えないステージで、週を追うごとに自信の揺らぎで萎縮してるのが丸わかり。
予選のがはるかにのびのびしてたよね。もう見てて痛々しいしつらいYO!!
15年間挫折を知らずに周囲に愛されて育った男の子が、生まれて初めて壁にぶち当たってる感じなんだろうなあ。
たぶん来週も勝ち抜けでツアーには入れると思うけど、この経験を糧に成長してねとしか言えませんや。

さてパーティしようぜ!ということで、みんなの期待を一身に背負っていたQシムですが。
なんとこのテーマで 「ダンス封印」 という戦略に出ました。



なんでだよ!!

君が何をやってるのかわからないよカシム君!(CV:緒方恵美)
普段通りやればギリ勝ち抜けでツアー組入り確定なこの局面で、何で新しい自分で勝負すんだよ!
そこは普通に安全策とれよ!

そして大自爆して脱落圏に頭から飛び込んだ息子を誇らしげに見守るカシム一家の姿が。

20150313.jpg

家族揃ってポジティブすぎる。

20150313_20150314020856da5.gif

ツッコミ追いつかないんでカシム一家はこのくらいでいいですかね?

脱落予想は超難しいんですけど、アダナにしときます。いやカシムかな。わからん!
Top11のお題は、毎年つまらんことで有名な恒例「映画」だそうです。

2015top11.jpg

あと初代ことケリーが出るそうな。
ケリーも反抗期あったけど番組と和解できて良かったね。
頑固じいさんフィリップも、10年後には和解してると予想。その頃AIないだろうけどさー。





Top12が出揃ったので

kage

2015/03/12 (Thu)

S14 Top16→Top12回の雑感です。※ネタバレ全開につきご注意ください。

今回は火曜に収録済みの録画を放送する形式だったようで、昨日寝る前にネタバレ食らってしまいました。
明日こそ生放送かな?Top12が出揃ったので、視聴率稼ぎの変則放送も今週で最後かと。

今週もTop12にコマを進めたメンツだけが、ステージに上がることを許される残酷形式となってます。
テーマは「地方予選で歌った曲」なんで、もう番組中でさんざん聴かされてるのばっかですね。
これは制作サイドの手抜きってわけでなく、明日のTop12戦用に「パーティソング」というテーマが決まってたんで、まだヘタクソなのが残ってる段階で2曲用意させんのは、番組の精度下がるんじゃね?
…って感じの理由で、繰り返しテーマになったんだと思います。たぶん。

とりあえず自力で勝ち残った男子5人+女子5人=10人が発表。
その後ワイルドカード枠で救済された2人が歌ってTop12決定となりました。

今週の選曲&主観による採点(10点満点)

・Sarina-Joi Crowe — “Love Runs Out” by One Republic – (4/10)
・Rayvon Owen – “Wide Awake” by Katy Perry — (7/10)
・Daniel Seavey — ”Straight Up” by Paula Abdul — (3/10)
・Maddie Walker — “Suitcase” by Gwen Sebastian — (5/10)
・Tyanna Jones — “Wings” by Little Mix — (7.5/10)
・Nick Fradiani – “In Your Eyes” by Peter Gabriel — (7/10)
・Jax — “I Want to Hold Your Hand” by The Beatles — (6.5/10)
・Qaasim Middleton – “Sir Duke” by Stevie Wonder — (3.5/10)
・Clark Beckham – “It’s a Man’s Man’s Man’s World” — (8/10)
・Joey Cook — “King of Spain” by the Tallest Man on Earth — (6/10)

ワイルドカード枠
・Quentin Alexander — “Royals” by Lorde — (6/10)
・Adanna Duru — “You and I” by Lady Gaga — (4.5/10)





というわけで脱落組はスコーンと予想まんまになりました。

ELIMINATED
201503122.gif

Adam Ezegelian
Alexis Gomez
Loren Lott
Mark Andrew



クエンティンが救済枠とはちょっと驚きですか。
実際のところは全米視聴者も「いやヤバイだろアイツ残すの…」認識なのかね。
ランバート先輩が優勝させてもらえないコンペだからのう。
でもなんだかんだ今回もQエンティン劇場炸裂しましたんで、明日は問題ないでしょう。



ジャックス霞むレベルでてんこ盛りだなお前は!!

でも憎めないんだわー。マジなんだもん。

それ以上に憎めないのはカシムですけどね。

20150312.gif

飛び道具すぎる。

パフォは余裕で脱落圏なんだけど、もうQシムに限っては、そういうのいいかなって…。

クラーク、れいぼん、ニックは今週も安定してました。
存在感こそ灯火ですが、ニックの安定感にそろそろ全米も気付いてくれてるんじゃないかと…。



女子はみんなの期待の星サリーナちゃんが結構派手に自爆したんですが、彼女はまあ大丈夫でしょう。
ティアナも問題なし。今週はジョーイも良かったです。ジャックスも安全圏。



マディとアダナはもう、どっちが先に落ちても変わんないかなって…ゴメン。

男子は最初のマイ期待の星だったダニエルくんが盛大にぶっぱなしまして(悲報)、パフォの出来で言えば余裕で最下位帰宅コースなんですが、うーん…。
アダナとかマディとか比較にならないくらい人気あるんで、今週は残ると一応予想しておきます。

B3システムを今の段階で入れてくるかは不明ですが、ボトム入りはアダナ、マディ、ダニエルで。
マディ脱落にしときます。いやカシム落ちてもおかしくないけどね。

子ダニちゃんは残念ながら全然ダメですねー可愛さでは余裕で優勝なんですけど。
「アイドル要素を備えた若い男子にAIを変えて欲しい」という、私の勝手な希望を背負わせる器ではなかったです。
15歳の君に大きなものを押し付けようとしてゴメンよ…。
ハリーが危惧した通り、予選で帰ってAIじゃなくとも3年後に他のチャンスを狙ったほうが良かったね。

あーでもダニエルが落ちたら、例年通りな感じのいつものAIになっちまうんだよなあ…!!
というわけで、今年もやっぱりAIの改革は無理でした。

でも番組は最後まで楽しみたいと思います!!

母親辛辣物語

kage

2015/03/11 (Wed)

日本放送のTOP24男女回をまとめて見たんですが、女子も普通にとっても楽しかったです!
…あれ…?

いやー大画面の大音量って大事ですね!超だいじ!
大画面だと、女の子たちの緊張ぶりがリアルに伝わってきて、退屈パフォすら超ドキドキ見てしまいました。
私やっぱAIって番組自体が好きなんですね。何であれやっぱ楽しい。

あと地方予選はスルー、ハリウッド予選は見たり見なかったりだったマイお母やんが。
今週から視聴参戦してきたんで、一緒にあれやこれや突っ込んだりしながら見るようになり楽しさ倍増しました。

お母やんはマークの選曲とアレンジをいたく褒めておったよ。あとニックが気に入ったようです。
ついでにQシム一家が気になるらしい。
カシム単体じゃなく「カシム一家」が。なにその特殊な観点。
とりあえず男子は「マークとニックは残って、若い子はダニエル以外は落ちる」と予想してました。鋭いな。
Qエンティンのアレは「あー…こういうの来ちゃったのか今年…」系の反応でした。
誰しもそうだがね。

そんな皆さんの毒抜きにアメリカン・アイドルでI Put A Spell On Youといえばコレ!を貼っときます。
シーズン10よりケイシー(Casey Abrams)



「男子は今年めっちゃ楽しいな!」とご満悦だったお母やんですが、続けて見たTop12女子回は。

途中で寝てしまいました。

反応正直すぎるだろ!全米視聴者並にシビアだなおかん。
ちなみにジョーイ終わったへんから無言になって、シーあたりまでグーグー寝てました。
マディで起きたらしくて「カントリー娘まとめてAKB的に売ればいいんじゃない?」とか唐突に意味不明な取り繕いをしおった。
いや退屈して寝てたのバレてるから…。
おかん女子は半分も見てないけど、とりあえずサリーナとティアナがお気に入りのようです。
誰しもそうだがね。

さて明日はモータウン回の結果発表&ワイルドカード発表です。

今週のテーマは「地方予選で歌った曲」ですが、ダニエルがStraight Upを聴いたのは、たぶんこの人のコレが初めてだったんじゃないかと。
その後各種オーディション番組でこの曲歌う人が急増したのも、たぶんこのパフォの影響です。

シーズン9よりアンドリュー(Andrew Garcia)



ていうかMJんとこで明日の結果発表のネタバレ読んじゃったよ。まじかー。

全米退屈物語

kage

2015/03/08 (Sun)

「アメリカン・アイドル」シーズン14 Top8 女子回※ネタバレ感想です。



はい女子ですね!!

今回も超やっつけです腰が超重いですゴメンナサイ。
結果発表から、この記事書くまでに要した日数の間隔で全てを察していただければ…。
あ、応援に来てた男子組はとっても盛り上がってましたよ!

boys.gif

左端で剛力ダンスの如く豪快に腕ぶん回してるカシムにしか目がいかないんですけどね。
ほんとQ組の飛び道具っぷり何とかして欲しい。

もう本当の事を書きますけど。
今年の女子は サリーナとティアナさえ見とけばOK です。
あとは、この番組で勝ち進むのに必要な要素を全て持っているうえに、毎週あの手この手で自力でも盛りに盛ってくるジャックスですね。
この3人以外は、もう帰っていいと思いますゴメン…。
ジョーイは個人的に好みのタイプなんで、別枠として応援してますけど。

今回もサリーナがぶっちぎりでした。男女通しても彼女が今週のベストでしょう。
超忙しくて時間ない人はサリーナ聴いとけばもういいです。



選曲はばっちりなんだけど、今週もいまひとつなティアナ。
でも声はズバ抜けてるんだ。まあそのうちクリティカルヒットを決めてくれるでしょう。



でもって結果発表ですが。
男子回でトレヴァー&ライリーがあっさり落とされたんで、このぶんだとシー&ラヴィもさっくりいくかな~と思ったらほんまにサクサク落とされました。

Eliminated
girls.gif

Katherine Winston
Lovey James
Shannon Berthiaume
Shi Scott


番組構成も残酷ですけど、視聴者も今年は普通にシビアですね。
マークとアダムが残り、美人4人がとっとと帰路に。
「カワイイから許す」が通ったのはダニエルだけという結果に収まりました。

それにしてもトリを飾ったアレクシスのひどさには全米もビックリだよ!
ハリーの目がさすがに点になってたのが忘れられん。
見守るしかない脱落組4人の目もそりゃ死んだ魚になりますわ。

20150308.jpg

今見直したら男子の目も死んでた。

201503082.jpg

ダニっ子たんが目を瞑って合掌してるように見えんのはアレですかね。
「アレクシス成仏してね」的な。Qシムはステージ見てもいねー。

というわけで脱落予想はアレクシスとローレンでドン。
来週のテーマは「地方予選で歌った曲」だそうです。
ワイルドカードは2枠かな。女子はもういいから男子を救ってあげてください…。


全米残酷物語

kage

2015/03/06 (Fri)

「アメリカン・アイドル」シーズン14 Top8 男子回の ※ネタバレ全開 感想です。



来週のテーマがモータウンでアレサが出ることはわかった。でも。

Top24の結果発表どこいったの??

結果発表宙ぶらりんの生殺し状態が続いた一週間。
テーマも決まってるのにー。脱落者の扱いを一体どうするんだろうかと気を揉みましたが。
「先週の結果発表」と「今週のモータウン回」を兼ねた番組進行という、超変則構成できました。

Top12の面々は、全員結果を知らされないまま今週の準備をして本番に臨んだんだけど、番組の中でライアンに名前を呼ばれて次週にコマを進めた8人だけが、用意していた曲を歌わせてもらえるという、超残酷形式。
これ過酷すぎるやろ…。アメリカって残酷だね。いや視聴率だいじだけども!
でも確かにこの進行形式なら、まだ盛り上がりに欠ける序盤戦でも、結果が気になって次週も見るよなあ…。
あと番組自体も最後まで見るよね。
まあQQ組が揃って待機シートに残った時点で、結果発表のほうは終わったようなもんですけど。

脱落した4人は曲もちゃんと用意してたのに、歌わせてもらえないまま番組を去ることに…。
この超サバイバル形式は、男女が合流するくらい人数減るまで続くんだろうか。辛いわぁぁ!!

でもまあ。
生アレ様の尊い生歌で幕を開け、盛りだくさんな泣き笑い週でした。
おっと何であれアレ様に物申すのはやめていただこうか!!
伝説が生きて動いて歌ってる姿を、肉眼視できた僥倖をただ噛み締めるべし。



今週の選曲&主観による採点(10点満点)

・Daniel Seavey – Marvin Gaye’s “How Sweet It Is (To Be Loved By You)” — (4/10)
・Mark Andrew – The Temptations’ “Papa Was A Rolling Stone” — (4.5/10)
・Rayvon Owen – The Temptations’ “My Girl” — (7.5/10)
・Adam Ezegelian – The Jackson 5’s “I Want You Back” — (5/10)
・Clark Beckham – The Miracles’ “The Tracks Of My Tears — (7/10)
・Nick Fradiani – Stevie Wonder’s “Signed, Sealed, Delivered I’m Yours” — (7.5/10)
・Qaasim Middleton – Stevie Wonder’s “I Wish” — (6/10)
・Quentin Alexander — Stevie Wonder’s “Master Blaster (Jammin’)” — (6.5/10)


せっかくのソウル回なのに、先週と比べるとだいぶ低調でしたが、まあこんな感じで。
ショタ枠ダニエルは人気あるので別枠扱いとして、単純に先週のパフォが冴えなかった4人がそのまま落ちました。

ELIMINATED

tumblr_nkpv2tWwYO1r1p452o1_540.gif

Savion Wright
Riley Bria
Michael Simeon
Trevor Douglas


トレヴァーとライリーがあっさり消えて、今期の私の「若い子推し」目論見は早々に霧散しましたけども。
子ダニくんも限界が見えたんで優勝候補からは外すしかないですね…。残念です!!
ただ、大きいお兄さんたちに無邪気に飛びつく小さい男の子の姿は視覚的にキャワイイので、ダニエルくんにはもうちょっと頑張って欲しいですね!マスコットキャラ的なポジションで。

このシビアな投票結果を見るに、シー&ラヴィもあっさり落ちるかな。
とりあえずマークとアダム残したアメリカは超えらいんですが、二人は引き続き来週も赤信号すね。
マークはせっかく生き残ったのに肝心のパフォがアレだったんで、来週こそ姿を消すでしょう。

れいぼん、クラーク、ニックの3人は安定感抜群です。とにかく歌えるしな。







ニックはあの強烈なQ2組のインパクトと比べると、存在感は常に灯火状態なんですけど、地味に実力が確かなんで、選曲さえハマり続ければTop5くらいまで残るんじゃないかと思ってます。

Qエンティン&QシムのQ組は確かに!番組を盛り上げる類の!
貴重なキャラクターを持ってることは間違いないんですけども。
こんな濃ゆいの二人も揃っちゃってどうなの??ていうかこのまま残していいの?
って戸惑いもございますね…。いや二人とも既に好きなんですけど。たいへん戸惑うのさ。

あ、来週はワイルドカード枠の発表ありだとか。1人かな?
たぶん男子救済と予想。
脱落は覚悟してただろうに、今日も終始番組を盛り上げ続けた「いいお兄さん」せびおんを救って欲しいところです。



アダム・レヴィーン先生(35)のブラインド・オーディション

kage

2015/03/03 (Tue)

先週のAIのTop24組の結果発表が…。
どこに行っちまったんだか…。
毎日気になってしょうがないんですけど…。

不安要素しかないAIは置いといて、The Voiceのほうも始まってるんですね。
まだBlind Auditionなんで十分追いつけます。

このブログで「アダム」というともう大勢いるんで、わかりやすく「レヴィーン先生」にしときますけど。
ブラインド・オーディションに参加した模様です。



これ他の審査員に知らせないで、ガチでやったら面白かっただろうね。
第一声でバレるだろうけど。ていうかこんなん第一声でみんなボタン押すわな。
そこらへんの素人の声じゃねぇわこんなん。

The Voiceといえばイタリア版の歌う尼さんが日本でも話題です。日本盤ももうじき出るそうな。



歌唱力自体はまあ…騒ぐほどでもないんですけど、とにかくこのリアルSister Actな視覚的インパクトが絶大ですよね。



あとシスターがマドンナやらピンク歌ってるってのも尊い。
しかもLike a PrayerじゃなくてLike a Virgin選曲とか。いや大差ないか。
日本盤ボートラは「上を向いて歩こう」だそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。