2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タイガーマスクは気をうしなったバロンのお腹のうえで、ゴーゴーをおどっています!!」

kage

2008/02/29 (Fri)

昔の漫画を読んでいると「ゴーゴーをおどる」というイベントがよく発生します。
梶原作品でも頻繁に見られます。タイガーマスクも勿論おどります。

原作・梶原一騎 作画・辻なおき 講談社コミックス「タイガーマスク」第1巻より
当時はたぶん最先端にナウ
アニメ版2話でこの「すちゃらかちゃっちゃっ」が忠実に再現されていて驚きました。「とぅーらたったっ とぅらたたったっ」と富山敬氏がかなり長い時間軽快に歌ってらっしゃいます。タッグを組んでる猪木さんが「悪ふざけはいいかげんにしろタイガー!」と交代を要求するんですが、「はははノーノー!やわらかいクッションの上でゴーゴー(略)たーらたったっ たーららったっ」とおどり続けます。さらに止めようとしたレフェリーの顔面をグーで殴り飛ばして快調におどり続けます。とぅーたたったっ とぅーらたったっ。勿論反則負けなんですけど。

とってもいいきぶん

昔の漫画などを読んでいて「ゴーゴー」という単語を目にしたら、その後かなり衝撃的な展開(いろんな意味で)が待っていると思って良いです。デビルマンもある意味そうだ。特に梶原作品中でのゴーゴータイム突入は、私の実戦上ほぼ鉄板です。
梶原一騎deゴーゴーというと忘れ難いのがアリストクラートの「巨人の星3」。初めてゴーゴー演出を見た時は笑いを腹にとどめるのに難儀をしました。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

ゴーゴー!!!!

 こんにちは大山さん。
 いつもウィットに富んだ楽しい記事読ませていただいています!!!

 ゴーゴー、なんか名前だけでもニヤッときますよね。
 実際どんなノリだったのかとか想像したくなります。

 私は記事を読んでて、「あしたのジョー」の、ヨーコがゴーゴーやっとるシーンを思い出しました。
 ゴーゴーを踊るヨーコお嬢様はある意味衝撃的でした。
 ちば先生のマジメさゆえか、ゴーゴー演奏するバンドってこんなんじゃないねん。とか読者に突っ込まれたりしてたそうですが(トホホ)
 
 今後も応援しています。
 ではまた☆

Posted at 06:07:15 2008/03/01 by 長崎

この記事へのコメント

kage

ゴーゴーゴー!!!!

ごきげんよう長崎さん。
顕著に偏りの出始めた記事を読んでくださってありがとう!!!

ゴーゴーって響きだけでニヤニヤくるんですよー。カタカナ表記なのがまた面白くてツボなんです。
実際どんなんだったのかは、想像つくようなつかないような。ツイストとモンキーをあわせたような、ゆるゆるのイメージを抱いています。

ヨーコサンのゴーゴーもオー!ワタシショーゲキウケマシタネ!ジョーが踊らなかったのが残念です。ちば先生は売れっ子の宿命か「家にこもって漫画ばかりの青春」と言っておられたし、情報も少ない時代だったので色々間違いがありそうですが、遅れて読む我々は当時の風俗はハッキリわからないので無問題??

応援ありがとうございました。私も応援してます常に!

Posted at 00:23:46 2008/03/03 by 大山

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。