2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミミズもカエルもみなごめん

kage

2008/11/04 (Tue)

て大阪の子供は本当に言うのでしょうか。親に教わるんでしょうか。
サウザー

日本放送協会の祝祭日の行楽ニュースとかでインタビューに応じてる子供たちの多くは、何故ぜんぜん楽しくなさそうな顔で「楽しかった(棒読み)」と答えるんだろう。

1.こういう状況では「楽しかった」と答えるものだ、とTVなどの影響で無難な回答を選択
2.「うんとねぇ~…つまんなかった!(笑顔)」などの回答は少数意見として放送されない
3・日常とは違う状況(TVカメラ)と見知らぬ大人(インタビュアー)に警戒・緊張している
4.行楽帰りで疲れている・正直眠い

私は花火大会に行った帰りに感想を聞かれ「暑かった」と正直に答えたら(ものすごい混雑で飲み物も買えず、脱水症状起こしそうな暑さだったスよ…)母ちゃんに「なんでそんなふうにいうの!」って叱られまして、あれ以来大人に対しては「無難な回答」を選んで言うようになりました。その子なりの理由がそれぞれあるんでしょうけど、ちょっと最近気になってます。

それより、子供が自分で考えて答えるまでの時間を待ちきれず、背後から「お猿さん見れて楽しかったよね!」とか強制的に言わせようとする母ちゃんは何よりよろしくない。我が子を腹話術の人形にしてはいかんよ。自主性の発達を妨げるとかそういう問題でなく、お茶の間はたどたどしくても「そのちっちゃい子の気持ち」が聞きたいのであって、母ちゃんが言わせる模範解答としての台詞を聞きたいわけでも、母ちゃんの感想が聞きたいわけでもないのになあ。

もう11月??!!どうすっぺよ。どちらさまも体調にはくれぐれもお気をつけて~

関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。