2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太母

kage

2008/11/08 (Sat)

グレート・マザー
ゆりあんは北斗一おっかない人だと思ってます。
慈しみ包み込む母性より、支配して呑み込む母性のイメージ。
北斗男児の多くがこの人の影に苦しむ中、六聖というポジにありながらも、フツーに嫁を娶って、健全な息子を育てあげ、子供にも大人にもへだてなく慕われ、サウザーやレイみたいな難しい連中ともおつきあいができるシュウは、母性の支配を脱した大人の男(父性)の手本か理想と思う。

病状は現状維持。良くはならないけど悪くもなってませんでした。いいことです。
次の検診は来月。今年はずっと三ヶ月に一度間隔だったので、急に間隔が狭まったことが気になるといえば気になる。でもまあ、今回も大丈夫。検査もナシ。安心したとこで、はやくお手紙出さなくちゃ…!

なんでこんな遅くなってんだろ…Nさん死ぬほど超ごめんなさい。泣。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

でも、この大山さんのユリアならば…
この漢篤記…ジュウザ並に華々しく散れようぞ!

世紀末の女性は皆、上玉なので
正直ユリアより、死の抱擁鬼ごっこで逃げ惑う女性陣の方がタイプです。

Posted at 18:03:01 2008/11/08 by 篤記

この記事へのコメント

kage

ありがとうございまっす!

将のためにはこの漢(名前)…だんじて散らぬ!!
とか、一人くらい言う人おったと思いますよ世紀末も…

そうそう、ユリアよりむしろ「でかいババア」とかのほうに魅力を感じますよね。でかいババアは女性じゃないですけど…

Posted at 00:46:00 2008/11/09 by 大山

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。