2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝負あり

kage

2009/05/13 (Wed)

そういえば去年の今頃は、Michael Johnsが8位で脱落したショックを紛らわせるために、「鏡音リン・レン」を購入したんでした。世界広しといえど、「アメリカン・アイドルのシーズン7でマイケル・ジョーンズが予想以上に早く脱落したから」という理由でボーカロイドを購入したのは、私1人だと思います。
実際に買ってみたら英語詞に対応してなかったうえ、マイケルのようにソウルフルに歌わせる調整も私にはできなくて、何の慰めにもなりませんでしたけど…。
当時作ってそれきりのデータがコレ↓
http://www.youtube.com/watch?v=KaD18KT76cg

※以下「アメリカン・アイドル」シーズン8の
Top 3 Performance
のネタバレ感想が含まれます。ご注意ください※
American Idol Week 10(Top3)
テーマ:審査員が選んだ曲+自分が選んだ曲
今週の疑問:審査員の選曲センス


今週の選曲&主観による採点(10点満点)

審査員選曲
* Danny Gokey - “Dance Little Sister” by Terrance Trent D’Arby (6/10)
* Kris Allen - “Apologize” by OneRepublic (6/10)
* Adam Lambert - “One” by U2 (7/10)
本人の選曲
* Danny Gokey - “You Are So Beautiful” by Joe Cocker (9/10)
* Kris Allen - “Heartless” by Kanye West (9/10)
* Adam Lambert - “Cryin” by Aerosmith (9/10)


結果から言うと、アダムの圧勝です。
「え、もう一週やるの?」ってくらいの完封勝利。ダニーとクリスは、素人さんなりに最善を尽くしたとは思いますが、残念ながらこれはもう、今日で完全に勝負あったと思います。ダニーとクリスのどちらが決勝に進むにせよ、アダムに勝つ見込みは無いでしょう。
一緒に見てたわんこさんも「これなら諦めがつくわー」と参りましたモード。同感です。

実のところ私は、アダムの歌声に本当の意味で胸揺さぶられたことは、一度も無いんです。美しいうえに上手いとは思いますが、ソウルもロックも感じない。今日もやっぱり、歌声自体には感動はしませんでしたけど、奴は優勝させるべき器です。過去この番組が輩出したことのない、優れたエンターテイナーです。アルバムを売る可能性を持ってます。それは間違いありません。私が制作サイドだったら、やっぱり彼を勝たせたいと思うでしょう。

曲順を見ても、何週も前から、既にアダム別格扱いですしね。それについても特に文句はないです。ロック音痴のダニー先生が先週、歴史的大敗を喫したエアロスミスをわざわざ今週選んで、「正解はこうだ!」とばかりに止めを刺しにかかった姿勢もまあ…いいです。少しハートが痛みましたが。最後は「クリスやダニーのような、才能ある仲間と一緒にここまで来れたことを誇りに思うよ」と余裕のコメント。いや、いいんです。それくらいの自信が無いと、今後業界生き残っていけません。

問題は「審査員が選んだ曲」より、「自分で選んだ曲」のほうが、3人とも格段に出来が良かったことです。普段あれだけ皆の選曲について厳しく言及するくせに、あんたらのソングチョイスは何??本人の良さ何も引き出せてないやん!本人選曲のほうが比較にならんほど優秀やん!審査員にブーイングです。

3人が自分で選んだ曲は、それぞれがとても本人にあっていて、甲乙付け難い良い出来だったと思います。同時にダニーの限界もはっきりと感じましたが、やっぱり私は彼の声が一番好きです。今回の“You Are So Beautiful”も、彼のベストとは言い難いステージでしたが、それでも十分Beautifulでした。個人的には満点をあげたいくらいです。ここまでよく頑張りましたよGokey先生!スタジオバージョンがまた、文句無く美しかったです。
さすがにTop3ともなると、皆それなりに上出来ですので、イチオシ映像はあえて今回はりません。レコーディング版も全員完成度が高いので、是非Youtubeとかで探して聴いてください。3人ともお疲れさまでした!

ひとやすみひとやすみ

明日のリザルトショーですが、脱落予想も脱落希望も、私はダニーです。

今の状況でこれ以上勝ち上がっても、AI後に苦労するのが目に見えているので、やっぱりここで落ちたほうがいいと思います。今後の音楽活動の選択肢を多く残してあげたいですから!結局、予選を超える歌声を、ステージ上で披露できなかったことは悔やまれますが、彼はAI後も継続して応援したい、今期唯一のファイナリストです。極東のいちファンのファイナルアンサーです。

それにしてもクリス、ダテにTop3まで残ってないですね。“Apologize”は良くも悪くも想定内でしたが(これを、ランディとカーラの二人で選んだってことに驚く。「二人揃ってApologizeかよ!」とクリスのかわりに突っ込んであげたい)、自分で選んだ“Heartless” はとても良かったです。KanyeじゃなくてThe Fray版の“Heartless” ですが、オリジナルより私は好きです。

私的に今シーズンは今日で終わりましたが、結果発表も決勝も勿論見たいと思います。

今日の一枚!「見ざる言わざる聞かざる」
三猿
英語では"Three wise monkeys"と言うそうです。
"Hear no evil, see no evil, speak no evil "
私的にネットでは特に心がけたい格言です。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

同感です

私も全く同感です。
今日のアダムを聞いたら
これで アダムが優勝しなかったら うそだよ
っていう 出来でしたね。
もしかして、アダムの声が やっぱ 好きじゃないなー
っていう 人が多かったとしても
歌の 出来上がりから 考えたら
アダムの圧勝なので もう 優勝はアダムでいいや!

選曲は 気になりましたねー。
ポーラは ダニー先生に ポップな曲を
歌いこなして欲しい と 思って
選曲したのでしょうか?
アダムとか 聞いてると 同じ方向でいいんじゃない?
って 気もするので ポーラ選曲理由を聞いてみたいです。

ダニー先生も Top3まで来てくれましたし
ある程度 満足しています。
私の不満は Stand by meは1980年の曲じゃない!
(1980年の誰かのアレンジバージョンだと
言う 意見は 聞きましたが そのバージョンとも
違う気がしました)
映画の回の Endless Loveは 勘弁してくれ
(クエンティンタランティーノも勘弁してくれ)
ってことくらいです。

それは さておき
この ブログのおかげで
今シーズンは 熱中して 応援できました。
明日 ダニー先生が落ちても
このことは 忘れません。
ありがとうございました。

Posted at 00:03:11 2009/05/14 by わんこ

この記事へのコメント

kage

こちらこそ

何が起こるかわからない番組なので
メリンダやドートリーみたいに「えっ?」て
とこで落ちる可能性も十分あると先週までは
思ってましたが、アダムについてはもうありえないでしょうね。
来年以降の番組のことを考えても
アダムは優勝させるべきだと思います。

私もポーラの選曲は多いに疑問でした。
激戦を勝ち抜くための選曲とは思えません…
昨日まではクリスよりもダニー優勢と思ってたんですけどね
あの一曲が、ダニーの足を引っ張ったと思います。

Stand by meはMickey Gilleyがカバーしたのが1980年だってだけで
あの曲を自分のアレンジで歌いたかったんだとおもいますよ。
あれは私はかなり好きでした。Endless LoveとDream On
だけですかね勘弁して欲しかったのは…QTが一番勘弁して欲しかったです!

永のお別れみたいなコメントでちょっと寂しいですが!
ダニー先生落ちても、一応最後までは今期のAI記事を投稿しますし
ダニーは今後も応援していきますので、気が向いたらまた
遊びに来てくださいよーラキーシャの体重の動向の話とかでもいいので(笑)
私もとても楽しかったです
ありがとうございました

Posted at 09:44:19 2009/05/14 by 大山

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。