2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願いは

kage

2009/07/10 (Fri)

中学生くらいの頃、自分の名前が突然嫌いになりました。
響きの繊細で美しい、とある花の名なんですけど。

一般的な女の子には大抵「えーカワイイ~!」と言われ、オタク系の女の子には「え…ペンネームですか?」とか言われる感じの、ちょっと微妙な名前なんです。電話でお店の予約取ろうとすると「すみません、下の名前もう一度お願いできますか?」「えっ?すみませんがもう一度…」系のやり取り必須な。(そしてお店に行くと、ほぼ間違った名前で予約されてます)
文学青年だった父が、当時傾倒していた某純文学作品(文語体で超難解そうなので、私は未読です)に因んで付けたらしいのですが、成人して社会人になっても、長いこと自分の名前が嫌でたまりませんでした。どこにでも身近に咲いている花でもないので、生花をきちんと目にする機会も無く、そのくせ、その花にも好印象を抱けないまま、自分の名前も嫌いなままで長年過ごしてたんですね。

それが、ちょうど体調を崩し始めた2年前に、近所の神社で植木市が開催されまして。最終日にたまたま通りがかったところ、店じまいを始めたおばちゃんに「開花が終わったから、150円でいいよ~。来年も咲くから持って帰んなよ!」って声をかけられて、それがご縁で生まれて初めて、自分と同じ名前の花を、自分で育てることになりました。

150円だしな~水だけやっとくかな?とベランダの片隅に放置して、たまに水だけ与えていたところ、1年たって見事花開きまして、2年目になる今年は、連れて来た当時の10倍くらいに増えて、超元気よく咲いております。花の色や、名の響きは儚げな印象なのですが、実態は害虫並みにしぶとく、雨にも風にもたいへん打たれ強い花だということが判明しました。

父が愛した作品中でも、戦場で最後に咲いたのがこの花だった…と聞かされたことを思い出して、友人知人ご近所に、花開いた株をお分けしている昨今です。「可愛い花だね~」と言われると、我が子を褒められたような、ちょっと嬉し恥ずかし気分になります。
中学生の頃のように、自分の名前を毛嫌いすることも、いつのまにか無くなりました。年齢を重ねて、妙なわだかまりも、自然にとけた感じです。本のほうも読んでみようかな…と最近は思っています。

年をとること、時が経過することは、良いことのほうが圧倒的に多く感じるこの頃です。
ダニーが現在ツアーで披露しているラスカル・フラッツの"My Wish"という曲の歌詞がとても好きです。
最初にMy Wish歌うと知った時は「これぞ絶対超Gokey!WHTMじゃなくて、AIでもこっち歌えば良かったのに~!」と思ったんですけど…。
私がAI中、未練がましく最後までDanny Gokeyに要求し続けて結局得られなかったものが、まさにコレ。こういうことだったんだな~って、今回ツアーで"My Wish"を歌うダニーの姿を見て再確認できました。
そうそう。亡き奥さんへの愛でなく、自分の悲しみでもなく、「画面のこちら側で、そんなあなたの歌を聴いている私たち」に向けてこそ、Dannyには歌って欲しかったんです。AI中のダニーは、ある意味己のグリーフセラピーに終始してるみたいなもんだったので(それが悪いこととは、私は決して思いませんが)、"ファンに向けて"は残念ながら一度も歌ってくれませんでしたが。AIも終わって、ここにきてやっと念願が叶った感じ。
私のダニー・エンディング・ストーリー第一章、これで一応完結みたいな。

意訳はフィーリングで補完宜しくお願いします!初日Portland公演より。



My Wish - Danny Gokey

I hope that days come easy and moments pass slow,
And each road leads you where you want to go,
And if you're faced with a choice, and you have to choose,
I hope you choose the one that means the most to you.
And if one door opens to another door closed,
I hope you keep on walkin' till you find the window,
If it's cold outside, show the world the warmth of your smile,
But more then anything,
More then anything

日々つつがなく 時は穏やかに過ぎ
全ての道が 君の望む場所へと 君を導きますように
選択を迫られた時は 君にとって 最良の選択を下すことができますように
片方の扉が開き 片方の扉が閉まっても
窓を見つけるまで 君が歩き続けられますように
外の世界が冷たくても 世界に向ける君の笑顔は 温かくありますように
だけど 何よりも
何よりも 

My wish, for you,
Is that this life becomes all that you want it,
To your dreams stay big, and your worries stay small,
You never need to carry more then you can hold,
And while you're out there getting where you're getting to,
I hope you know somebody loves you,
And wants the same things too,
Yeah, this, is my wish.

君に願うことは
この人生が 君の望むものとなり
夢は大きなまま 悩みは小さなまま
手に余るほどのものを 抱え込む必要など無いように
足を踏み出したなら 向かう場所へ辿り着けますよう
そしてわかっていてほしい
君を愛している誰かがいて
僕と同じことを 君のために願っている
そう それが僕の願いなんだ

I hope you never look back, but you never forget,
All the ones who love you, and the place you left,
I hope you always forgive, and you never regret,
And you help somebody every chance you get,
Oh, you find God's grace, in every mistake,
And always give more then you take.
But more then anything,
Yeah, more then anything,

過去を振り返ることなく
けれど君を愛する全ての人と 君のいた場所を
決して忘れることなどないように
いつでも人を赦し 後悔などなく
いつでも機会があれば 誰かを助けられるよう
そう 全ての過ちには 神さまの恩恵が見えるだろう
いつだって 君が得たより多くのものを 人に与えて欲しい
でも 何よりも
何よりも

My wish, for you,
Is that this life becomes all that you want it,
To your dreams stay big, and your worries stay small,
You never need to carry more then you can hold,
And while you're out there getting where you're getting to,
I hope you know somebody loves you, and wants the same things too,
Yeah, this, is my wish.

願うことは
人生が 君の望むものとなり
夢は大きなまま 心配は小さなままで
抱えきれないものを 抱え込む必要が無いよう
足を踏み出したら 目的地へ辿り着けますように
そして君に わかっていてほしい
君を愛している人がいて
その人は 僕と同じことを 君のために願っている
そう それが僕の願い

And wants the same things too,
Yeah, this, is my, my wish.

同じことを願っている
これが僕の 僕の願い


ファンがダニーに願うこともまた同じ。完璧な合致をみました。
この人特有(宗教的な背景あって)の絶対肯定心、絶対積極心というのは、ある意味独善的には違いなく、「そういうものが、そもそも嫌なのだ」、という方の意見も感覚的によくわかるのですが、自分では対処しきれない体調不良とかが長いこと続くと、相対肯定や相対積極(今日は体調いいぞ=じゃあ自信もとう)しか持ちにくくなるので、奥さんを心臓病で亡くそうが情け容赦ないバッシングを受けようが、一切の揺るぎなく神と人と自分を信頼し、神と人を正面きって肯定する歌を、臆面もなく堂々と観客に向かって歌うダニーの姿勢は、私にとってはひとつのアメリカン・ビューティなのであります。
私には持ち得ないもので構成されている人なので。
女装したりメイクしたり、ブロンドを黒く染め、Mad WorldやTracks Of My Tearsを選んだりするアダムは、ある意味自分とは近しいタイプの構成物を感じるので、その点が彼には特に熱を入れられない理由なのかなと。なんとなく、アダムについては「わかる」んですよ。
ダニーは完全に対岸の人なので、こういう普遍の愛の伝道を正面からくらってしまうと、どうしようもありません降参です。
おかしいですか?いや全然、おかしかないんですよ。
宙を舞うゴミ袋にも美を見出すのが人の心なんすから。
ダニーをずっと応援してますが、彼の声を聴いて、最後に涙が出たのは今回が実は初めてです。

ツルツルダニー略してつるニー

それはそれ、ヒゲが無いとちょっとRENTのマークみたい?そういえばアンソニー・ラップ来るんですよね?8月に。シーズン8組でRENTやるなら、マーク=ダニー、ロジャー=アダムでしょうか。エンジェルできる人いませんけど…いやアダム=エンジェル??

あと3位ダニー、2位アダム、1位クリスって順位は、ツアーをきれいに締めるためにも最良だったんだな~と改めて感じました。曲順的にダニーの伝道、アダムの布教に続いて、最後にクリスがフツーに毒気を抜いて正気に戻してくれるというか。(言い過ぎ??)アダムかダニー優勝だった場合は、ラストが毎回妙なことになりそうなので…クリス優勝でホント良かったと思います。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

認識が

認識が甘くて カントリーっていうと
ちょっと とっつきにくいのかな
っていう イメージで このグループすら知りませんでした。
なんか カントリーと 神様系メッセージソングは
かなり 同一な部分があるみたいですね。

今まで ダニーの歌を聞いてると
歌はうまいのだけど なにか 欲がないっていうか
心ここにあらず っていう 感じで
アメリカンアイドルのイメージと
完全に一致してない 感じだったのですが
大山さんの 文章をよんで 私なりに
なるほど と 思える点がたくさんありました。
そして コンテストという 枠をこえて
自分のメッセージをただ 伝えたいという
コンサートになったとき ダニーの歌は
一皮向けた気がしています。
ダニーが コンサートで歌ってる歌
みんな 彼にあってるし
こういう 歌でアルバムだして 欲しいな。

Posted at 02:12:58 2009/07/11 by わんこ

この記事へのコメント

kage

カントリー

私もコンテンポラリーなカントリー以外はちょっと…昔から苦手意識が
高くて、自分で買うのもディクシー・チックスとかごく限られてます。
でもカントリーもゴスペルや賛美歌から派生したものみたいなので、
根本やっぱりダニー向けなんでしょうね。

> 歌はうまいのだけど なにか 欲がないっていうか
> 心ここにあらず っていう 感じで

ダニーの心ここにあらずは、ホント私もずーっと思ってました。
本心、本音、あなたの心は今実際どこにあるの?って。
あんだけの声を持ってるのに、いつもひかかって。
そこがまた、個人的に気になって好きになったのかなとも思います。

> 自分のメッセージをただ 伝えたいという

この曲ホント、評判良いんですよ。アンチすら
「こんなこと書いてる自分が不思議だけど、Gokeyは実際良かった」
とか言い出して。メッセージが固まって、私も完全に一皮向けたと思います。
こういう方向性のアルバムを出して欲しいですね~!
ジャンルはこの際なんでもいいです!

Posted at 18:18:59 2009/07/13 by 大山

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。