2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタバレなしにGleeのサントラを買うタイミング

kage

2010/08/05 (Thu)

以下タイトル通り、現在発売されているGleeのサントラをネタバレなしで楽しむために、どのへんのエピソードまで見た段階で買えばOKかを簡単に記しておきます。
私と同じように「サントラ買いたい!でもネタバレ避けたい!どうすれば~~」って悩まれた方の参考になれば。

洋楽をわりと雑多に聴いている方なら、トラックリストを見た段階で結構なネタバレになりますので、どんな曲が収録されてるのかな~とかウッカリ目を通さないほうが無難です。基本的にドラマの進行通りに収録されてます。

番組の進行状況:レイチェルとカートがDefying Gravityでソロ対決
→ Glee: The Music 1 を買ってOK!!


一口メモ:Defying Gravityはデュエットとして収録。Gleeツアーでも二人で歌ってました。
カート役のクリス・コルファー君は残念ながらリップシンクのようでしたが。
Youtubeに、最後の高音が出てるカート版が上がっていたので貼っておきます。

※このソロバージョンはCDには収録されていません。


番組の進行状況:シュー先生にみんなでMy Life Would Suck Without Youを捧げる
→ Glee: The Music 2 を買ってOK!!


一口メモ:珍しいティナのソロが聴きどころ。
レイチェルのボーカルワークのうざうざしい部分を全て削ぎ落としたような、清涼感あふれる一曲です。



番組の進行状況:特盛りマドンナパワー!みんなでLike A Prayerを歌う
→ Glee: The Music - The Power of Madonna を買ってOK!!


一口メモ:カートとメルセデスの4 Minutesは、男女逆転でカートがマッジカルのパートを、メルセデスがジャスティンのパートを歌ってるのが聴きどころ。

カートの声はちょっと堀込泰行に似てますね。あーだから好きなのか。


番組の進行状況:Give Up the Funkを聴いたジェシーが「俺らにファンクは歌えない」と呆然
→ Glee: The Music 3 - Showstoppers を買ってOK!!


一口メモ:赤盤と2種類出てますが、収録曲の多い上の緑盤を購入されたほうがお得です。カートのA House Is Not A Home、エイプリルのHome、ゲストのニール・パトリック・ハリスにエミー賞をもたらしたDream Onなど聴きどころいっぱいで超おすすめ!



番組の進行状況:最終回まで見たよ!
→ Glee: The Music - Journey to Regionals を買ってOK!!
→ S1のCDは全て買ってOK!!


一口メモ:聴きどころはやっぱり "Don't Stop Believing"。一枚目のCDと違って、みんなの声が聴けるのがいいですね。gleeというタイトル自体の発展と成長に感無量です。

そんな感じです。シーズン2はハビエル・バルデムやスーザン・ボイルのゲスト出演とか、SYTYCDファンならお馴染みアダム・シャンクマン監督エピソードとかあるようで、引き続き楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。