2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ うれしいんだ 食べる よろこび

kage

2013/12/07 (Sat)

たとえ 手術跡が いたんでも~♪

はい。今日は最初の舌ガンの手術の後遺症とか、味覚関連の話をさせてください。
そういえば最初の手術のことって、ぜんぜん記事にしてないですね。闘病記録に何も残してない。
とにかく人生初めてのガン宣告はショックで、頭と言わず全身がまっしろになった覚えがあります。
血の気が本当に頭から爪先まで一気に引いていく感じでした。

発見(舌なので見れば自分で異変がわかった。痛いし)→病院→別の総合病院へ紹介→大学病院へ紹介→MRI→PET→ガン確定→生検→入院→手術というルートを辿りましたが、発見から手術までにかかった日数は一ヶ月くらいかな?

舌を切ったり縫ったりしてるわけなんで、術後1週間は口から食事ができず、鼻から喉に通された管で日に3回、黄色い栄養剤をドパドパ流し込まれました。
この「鼻食事」は一回に3時間かかることもあって、まあ…辛かったですよ…。
5日目くらいで頭おかしくなりかけて、パニック起こしましたなあ。
これ一週間耐え切れなくて、途中で自分で鼻の管を抜いちゃう患者さんも多いらしい。
私は安定剤の服用とひたすら我慢でこの一週間をなんとか乗り切ったんで、「ちょっと見たことがないくらいの回復の早さです」と驚かれ退院も早まりましたよ。模範生YEAH!

「手術で舌の広範囲を切除した」と聞いて、多くの人が思い浮かべる後遺症はたぶん、
「味覚が変わっちゃった?」「喋れなくなった?」の2点じゃないかと思います。
私も手術前にとにかく怖くてたまらなかったのは、転移とかより、とにかく上の2点でした。

結果としては「味覚は微妙に鈍くなったし、完全に元通りに喋ることは無理」という感じです。
元通りには喋れないよ~という話と舌リハビリについては別の記事で書いたと思うので、今日は味覚に話を絞りますね。

とりあえず、もう何を食べても痛くはないんです。手術後もそんなに痛くはなかった。
一番痛かったのは舌の生検後の数日間でしたかね…生検自体も気が遠のくほど痛かった。
舌にブスーッと麻酔の針が刺さってくる痛さと気色悪さは、ちょっと筆舌に尽くしがたいです舌だけに。

痛くはないけど1年経った今でも痺れがずっと残ってて、舌の半分くらいは感覚がありません。
だから熱いものが食べられないんだよね。「熱い」って感覚がわからないから、舌を噛んじゃったりするんです。
うどんやラーメンはお皿にとって、冷ましてから食べるようになりました。
お鍋みたいな、熱々のものも危ないので冷まさないと無理です。

味覚は殆ど変わりないかな~と思ってたんですけど、こっちは脳の手術で鼻を弄ってから少し鈍くなりました。
実は脳の術後一ヶ月くらいは味覚が完全にバカになっちゃってて、カレーを食べてもカレーの味がしない…というか、カレーもご飯も福神漬けもらっきょもみんな同じ味…って感じで切なかったです。
でも今は殆ど回復してるんじゃないかな~…と思ってたんだけど!昨日!
お土産でいただいた私が超大好き!な和菓子屋さん「叶匠壽庵」の大納言小豆の、あの繊細で絶妙な極上の旨みが以前のように判別できない舌になっちまってて正直ショックでした…( ; ; )
親は笑ってたけどさ。いいさ笑うが。ヘイヘイヘイ♪

でもわし「食べること」が大好きなんでめげないよ!
こっちはホントに食べ物が何でもおいしくて、東京住んでた頃何食ってたんだっけ?て感じ。
日々美味しいものが食べられる幸福を、まさしく噛み締めてます。
ちょっとくらい味覚が鈍くなったからって何さーまだまだ美味しくいけまっせ~。

さて今日の箸休めは…何かの帆船です。名前わかりません。

帆船

舌の手術で一番辛かったのは前述の「生検」で、本当に一番痛くてたまらなかったし、急に組織取ることになったからショックもでかかったんだけど、帰宅してからおかんのハンバーグを、半泣きになりながら必死になって食べたのがまあ…今となっては良い思い出です。
元々我が家は菜食志向なんですけど、ガンになってから「1年間は完全に肉を絶って、みんなで玄米菜食にしよう」ってことになって。
闘病が始まる前に、母が最後にハンバーグを作ってくれたんですよ。
痛くて辛かったけど、持ち前の食い意地でハンバーグ完食しました。お母さん、ありがとう。

傷の痛みなんかより、食べる喜びのほうが大きいから日々幸せです。
ここまで読んでくれたあなたも毎日、美味しくご飯が食べられているといいな。

関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。