2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗夜の心中立て

kage

2014/04/06 (Sun)

子供の頃から一番好きな邦楽ジャンルは「演歌」ですこんばんは!!
自分の意思で初めて親に「コンサート連れてってYOOOOO!」とねだったのはスティービー・ワンダー、…と森進一でした。
森進一っすわあ。森進一の「北の蛍」に震えるほどヒートなソウルを感じたんですよね小学生当時。
森進一の生歌聴きたさに、新宿コマ劇場に2回連れてってもらいましたよ。なつかす。

ちなみにいま一番好きな日本人ボーカリストは、島津亜矢ちゃんです。
一昨年地元に来てくれて、最初の手術前にコンサート行ったんすよー亜矢ちゃんだいすき!
…という話題は別の機会にちゃんと書く予定なんで、今日はとりあえず石川さゆりの新曲貼っときます。

作詞作曲プロデュースが椎名林檎で、聴けばもう「ああ」という感じでド直球なんですけど。
さゆりお姐さまの、聴く者の五臓を噛み砕いて抉るような歌詞解釈の説得力がもの凄まじいですね。
要所のコブシ回しとかの小ワザも効いてますが、まあすごいボーカリストだと改めて思いました。



「暗夜の心中立て」作曲・作曲︰椎名林檎

好きと云はれりや誰にでも
からだをひらくをんなだと
世間(ひと)がわちきを嘲笑(わら)ふのを
知らぬわけではありんせん
だけどこの命
一思ひに投げ出した相手は唯(たった)一人だけ
噫こんな奥底を突き止めて置きながら
知らぬ存ぜぬぢや余り然(そ)で無いわいな
月に叢雲(むらくも)花に風酔わせておくんなんし
惚れて候

好いたお人にや何処までも
莫迦(ばか)になる様なをんなだと
世間(ひと)がわちきを嘲笑(わら)へども
自棄(やけ)や勢(はず)みぢやありんせん
だからこの心
破いて千切れる迄(まで)抱いてよ唯(たった)一度だけ
噫こんな痛みなんぞ明日の望みなんぞ
見えぬ聞えぬ本当も嘘も無いわいな
指切拳万針千本呑ませておくんなんし
暗(く)れて候

無無(なけな)しの命の証を点(とぼ)しておくんなんし
判るざんせう


来週のSONGSで特集やるみたいなんで見よう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。