2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Miss you

kage

2014/08/03 (Sun)

FOX日本放送のglee5を全話録画してあるんですが、4話以降をきちんと観れず放置したままになっています。
何でだろうかと理由は特に考えずに過ごしてたんですが、7月13日にようやく理由が解りました。

20140803.png

私が1番好きなキャラは「僕はゲイだ」とメルセデスに告白して涙を零した瞬間から、ずっとカートでした。
カートに幸せになって欲しかったから、ブレインが登場した時は本当に嬉しくて、Klaineというカップルが誕生した時は世界中のgleekと同じく、文字通り転げまわって喜んだものです。
Klaineは大好きで大好きで、絵もいっぱい描きました。同人誌からグッズまで作ったな…。
今でも変わらずカートが1番好きです。ブレインも好きだけど、思い入れの深さとつきあいの長さでやっぱりカートが1番。
gleeもあと12話で完結することになりましたけど、カートに幸せな結末が用意されていることは疑ってないので、物語がどう結ばれることになっても、たぶん満足できると思います。

だけど、カートよりも何よりも私が好きなのは「glee」という作品そのものでした。

だからフィンが劇中から永遠に旅立った時点で、私の中のgleeは完結していたのだと気がついたんです。
コーリーの一周忌に、仲間たちが寄せた彼を恋しがる言葉の数々を見て、ようやく得心がいきましたよ。
フィンは1番好きなキャラではなかったし、コーリーも特別に応援していたわけじゃないけど、それでも「フィン・ハドソンのいないgleeはもうgleeじゃない」とはっきり認識していたらしいです。
だからフィンがみんなに愛をもって送られるのを見届けた3話の時点で、私の中でgleeは終わったみたいです。
さんざん泣いたしね。

それは勿論、続きを見れば「やべぇgleeやっぱ面白ぇぇぇぇ!!!!」ってなるに決まってますけどさ!
私の中ではもう、フィンの退場で完全に区切りのついた作品になっていたことがハッキリしました。

なんだか切ないような寂しいような恨めしいような慕わしいような、複雑な気持ちでいっぱいです。
ずっとフィンを育ててきて、フィンのために素晴らしい結末まで用意していたRMはなおさらそうなんだろうけど。
これからもgleeは何度も見返すだろうけど、その都度シーズン5の3話でストップしてしまうのかなと思いました。

「マッキンリー高校glee部の顧問になったフィンのもとへ、スターとなったレイチェルが訪ねてくる」という、RMの当初の構想通りのエンディングを迎えるgleeが見たかったです。これ以上に素敵な結末はないと思う。

コーリーが恋しいです。本当に。心から。


関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。