2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決勝は突然に

kage

2015/05/14 (Thu)

来年の番組終了について現段階で思うことは別途記事にしましたんでスルーで。
あと10時間弱で、シーズン14も最終回を迎えます。
今年もフィナーレ鑑賞会やるよ!昨日の決勝もlabuさんmiyuさんとご一緒できて楽しかったですアリガトウ。

さて最終回といえば恒例、Top12再結集によるステージが待っております。

20150514.jpg
201505142.jpg

納得の行かない落ち方をした面々もいるでしょうが、ファイナリスト全員にとって、少なくとも今年のAI体験が「いろいろあったけど、楽しかったな!!」という良い記憶として残りますよーに!

※以下Final 2回(決勝)のネタバレ感想となります。







私は昨日の放送で「Top3回」をやって最後に脱落者を発表してFinal 2が決定、今日のフィナーレが「Final 2による決勝」を兼ねる構成になるとばかり思ってたんですが。
何と番組のオープニングでいきなり脱落者発表があり、勝ち抜けた2名でそのまま決勝戦に移行という超変速回になってました。
もう今年のAIは何が起きても驚かんとか書いた気がしますが、最後に超残酷物語が待ってたよ…。

というわけで。


Jax is eliminated.

綺麗におめかししてたのに、冒頭からいきなりの脱落宣告。
優勝曲として用意された「Force Field」どころか、1曲も歌わせてもらうことなく強制退場となりました。…もう酷いね…。
先週の露骨な持ち上げっぷりかーらーの。…この露骨な手の平返しっぷり。
確かにJaxの戴冠ソングのスタジオ版は、昨日の段階でぜんぜん売れてなかったんです。
売れないうえに視聴者投票でも落とされたとなったら、もう推す意味はないから、とっとと切るだけで。

Jaxもさすがにこれにはショックだったのか(あたりまえだ)、ライアンに促されて舞台からはける時も超ギクシャクしてて、ホント可哀想で見ておられませんでした。
あーーーーーなんで今期は毎週毎週、こんな後味も居心地も悪い展開があるのかね??
これじゃ番組終わって当然だよと思う。
SNS時代に即したThe Voiceみたいなクールな構成は、人情型の泥臭いAIには合わないんだよ…冷酷にしか見えないから辛い。

さあ、優勝させたかったJaxが投票で落とされちまった以上、番組はもうニックを推すしかないわけで。
この局面で自己ベストを更新してきたクラークに、審査員がギクシャクと塩対応という何とも不自然な決勝となりました。


今週の選曲&主観による採点(10点満点)

Reprise
・Clark Beckham: Ray Charles’ “Georgia on My Mind” — (8.5/10)
・Nick Fradiani: Matchbox 20’s “Bright Lights” — (6/10)


Simon Fuller’s Choice
・Clark Beckham: Bill Withers’ “Ain’t No Sunshine” — (7/10)
・Nick Fradiani: Jason Mraz’s “I Won’t Give Up” — (5/10)


Coronation Single
・Clark Beckham: “Champion” — (4/10)
・Nick Fradiani: “Beautiful Life” — (7.5/10)


クラークのジョージアは素晴らしかったです。
文句なく今週のベストだし、低空飛行のまま終わったシーズン14全体を見ても、屈指のパフォとなりました。
神レベルまではいかんけど、決勝の舞台でこの曲を選んで、自己ベストを更新してきたのも凄い。



…のに、予選で歌った時とはうって変わってキースですら塩。誰も立ちゃしねーし。

不 自 然 な ん だ よ … !


1、2ラウンドともクラークが完全復調。
ニックはいつもの安定感を武器に頑張って攻めてくれたんで、実力者2人による野郎決勝は本当に「最後に2人とも頑張ったな!」て感じの、良い戦いになったと思うんですよ。



ただ、番組サイドの「クラーク褒めんなよ。ニック勝たせろよ」って魂胆に、審査員サイドがミエミエの加担をしたせいで、せっかくの二人の熱戦が台無しに。こんな茶番視聴者は騙されないって。
少なくとも2ラウンドまではクラークの圧勝だって、誰が見てもわかるわそんなん。
新体制審査員3人組のチームワークは私は好きだっただけに、今期は心底ガッカリでしたなあ…。

でも最後の優勝曲対決は、自己ベストに近いステージで締めたニックの勝ちでした。



曲自体はクラークの方がよりダサ似合ってて良いと思うんですが、残念ながら音程が外れまくってな。



あとクラークのステージを見守るクエンティンは涙目なのに、カシムは口あけてよそ見ばっかしてんのわろた。
3曲を平均すると、ニックが60点、クラークが65点くらいになりますね。
優勝シングルはどっちもiTunesの上位にランクインしてきましたけど、今見た段階ではニックが27位、クラークが38位とそんなに差がないです。
ちなみに去年はジーナの方がずっと売れてましたが、実際に勝ったのはケイレブでした。

番組の贔屓と、MJんとこの投票データと、この優勝曲の売り上げを見ると、概ね「僅差でニック優勝」という予想結果になると思いますが、私は中盤の安定した実績と、今週のジョージアのインパクトでクラークが競り勝つと予想します。
MJんとこの投票データを昨シーズンの投票結果とあわせて紹介しときますね。

シーズン13
20150514s13.jpg
シーズン14
20150514s14.jpg

MLB_3366_hires2-e1431488973978.jpg

AIの優勝はもう将来の輝かしいキャリアを約束するようなものでもなんでもなく、クラークが優勝したところで、今ですらスコットと番組にあんだけ嫌われてるわけだから、ケイレブ以上に冷遇されるか、頑固さゆえの方向性の相違からフィリップみたいなことになるのは目に見えてますが、それでもクラークが勝つと予想。

どっちが勝っても、今年のタイトルは足枷にしかならないだろうけどね!!



関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。