2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14代アメリカン・アイドル

kage

2015/05/18 (Mon)

もう先週のことになりますが、シーズン14が最終回を迎えました。
これが予想外に心温まるフィナーレだったもんで、未だに胸いっぱいっす。ずっとこの余韻に浸ってたい…。
居心地も後味も悪い展開が多すぎたシーズンですが、最後に全てが浄化された感じ。終わりよければですね。

今年も無事にリアルタイム鑑賞会開けましたよ!ご一緒してくださった皆さんアリガトウ!!
男尽のAIフィナーレ鑑賞会は、なにゆえか毎年ランバート先輩の話題で締めるのが恒例行事になってるんですけど。

今年はハゲの話で終わりました。

ちょっと何言ってるかわからんと思いますが、labu先輩が唐突に絶対神フェデラーのハゲ話をツルッと始めて「そういえばマットがダニー差し置いてハゲ出したよ」「いやアレン先輩も順調にきてるっすよ」「ダニーは勝手にハゲ散らかしとけばいいけど、アーチーのハゲは見たくないな」「みんなが順調にハゲるまで生きるだけさ」「それな」「ていうかな」

「ハゲてカッコイイ男が本物だよな。」

という結論に到達し、今年の男尽グランドフィナーレは円満に幕を閉じたのでした。真理だNE!




以下雑感と結果発表いかしていただきます。
大画面で日本放送の最終回見届けたら、もう一回感想書いて今期を締めたいと。

AI史上かつてない過酷なサバイバルと、アメリカの良心を疑いたくなる数々の迷走っぷりをくぐり抜け、見事完走を果たしたのは!!
序盤の灯火の如き存在感の薄さから、見事打ち上げ花火へと転じた、苦節30年のこの人でありました。

20150515.jpg

Congratulations Nick!!!

先ずは今年最後となるライアンの伝家の宝刀、タメ芸をご堪能ください。今年も神じゃった。



正直ニックの優勝を予想した人は、クラークがスコット先生と審査員に反抗して「これはアカンやろ…」な展開がくるまでは、殆どいなかったと思います。
Top4週まではクラーク普通にフロントランナーだったからね。

それでもネットのファンベースは、決勝の段階でもニックよりクラークが固かったんで、何だかんだクラーク勝つだろうと予想したんですけど、視聴者が選んだのはニックのほうでした。
票の動きと内訳は、ランバート先輩が勝てなかった時と似たようなパターン?
MJんとこの投票もクラーク優勝予想だったんですが。まあネット民は去年の予想もほぼ外してますけど。
長年のAIファンでも、投票結果はそうそう読めんものです。だからこそやっぱり面白いんですけどね!

201505162.jpg

あと、優勝したらスコット先生と一緒にアルバム作るわけですから、番組がクラーク勝たせまいとしたのはまあ当然です。
実力を発揮しても、ついに審査員に正当に評価すらしてもらえなくなった決勝は、ビジネスの側面が見えすぎてしんどかったですが、Top4週で買った不興は予想以上にでかかった。
クエンティンと同じく自業自得なのでやむなし。

ニックの勝利は、そういう諸々に助けられた結果ではあります。

でもね!!

今期のそういうのも全部込みで、ニックが 最後に「勝った」んですよ!!
投票結果は投票結果。これがアメリカン・アイドルです。

201505163.jpg
201505164.jpg

アダナやダニっ子たんみたいな十代のカワイイ子たちに、こんな表情でしがみつかれて羨ましいなおい!!
つーか上の写真は抱きつかれてんのクラークのほうだね。笑。どっちにしろ羨ましい。
あと優勝した後で知ったんですけど、ニックは去年のAmerica's Got Talentにも出てたんですね。



Beach Avenueてバンドで参加。こっちは早い段階で脱落してるんですが。
30代を目前に、立て続けにリアリティ番組に挑んだニックが、もう本当に必死だったってことが改めてわかったんで、最後のチャンスに勝つことができて、本当に良かったと思います。
ベッカムくん22歳には、ジーザスがおるから心配いらんやろと、常連の皆さんの冷静な分析。せやな。



さて今年のフィナーレは、かなり下位で落ちた面々にも見せ場を作ってくれて、そこが何より嬉しかったです。
確かにもう、目を疑うような超大物ゲストがサプライズ…みたいな展開はなくなりましたが(いや超大物いっぱい出てますよ出てます!)振り返り映像もなくあっさり落とされたメンツが、最後に罪滅ぼしの如く、きちんと花を持たせてもらっておりました。
まじ驚いたんですが、9位に終わったダニエルがこの破格の待遇 ですよ!!



カメラもNKOTBパイセンではなく、あくまでダニエルをメインに抜いてるから驚く。
これは「時期尚早だった15歳の君を、本選まで引っ張り出してゴメンな」って番組の罪滅ぼしと受け止めました。
良い思い出になったと思います。良かったねダニエル!!

20150517.jpg



みんな大好きカシムたんもwith Pitbull and Chris Brownという厚遇ぶり。イヤー!!



つーか私クリス・ブラウン超久々に見たんですが、あまりにオッサンになってておでれーたよ。別人?
Exclusive出た頃あたりは実は夢中で、With Youのダンスをコピーして踊ったり、いっぱいデッサンとかした。
良い思い出です。

あとマーティン先生を迎えてのグループナンバーも、どうしてもカシムに目がいっちゃうのずるくね??



tumblr_nobdrdHdl41r1p452o1_540.gif

20150518.jpg

眩しすぎんだろ!!!


あと今年はニコールが客席におりました。
グラミーやオスカーに夫婦で仲良く出席するのは恒例ですけど、AI見に来たのは始めてですね。
来年来るかな?と思ったんですが。今年も来たんで来年も来るでしょう。

tumblr_nobfcfxfgh1r1p452o1_540.gif



あと先日の国歌斉唱が話題を呼びすぎたジェイミー先生ですが、今回はモチロン素晴らしい仕事を見せてくれました。
ずっとレイヴォンを見て、一歩引いてくれてます。Beautiful!!



みんなウットリし過ぎて「は?ジェイミー先生に文句ある奴とかいんの?」状態になったよね。
ていうか涙目なったよね。良かったねレイヴォン!!

御大登場にはさすがに審査員も最初から総立ちノリノリでござった。
こんなに楽しそうにのびのび歌ってるクラークを番組中に見たのも初めてです。
本人もこのステージが一番の思い出になったそうな。良かったね!!



でもその後のアンディ・グラマーには誰も立たない格差社会。
あとタイラー様は全部持っていきなさりました。

本当にこじんまりとしてましたが、結果として例年より多くのファイナリストに光を当てる構成になったんで、すごく良い卒業式だったと思います。
ここ数年では一番感動した最終回でした。
いや、最後は毎年誰が勝ってもみんなでもらい泣きして「良かったな~!!」で浄化されて終わるんですけどね。
今年もニックが泣いた時点で、見ていた全員一気に涙腺が決壊して、最後はもう涙でかすんで画面がよく見えませんでした。
恒例行事ってやつだ!!



来年の最終回もこんな感じがいいなと思ったけど、ファイナルシーズンだからどんな締めになるのかわからん。
最後だから卒業生が大挙出演するかもしれないし、レジェンド級の大御所が大勢来てくれる可能性も。
でも最後の最後はやっぱり、ライアンを何かしら称える企画を設けて欲しいなと思ってます。

いろいろあったシーズンですが、最後はやっぱり「AI大好き!!」の一言で完結させてくれるこの番組が、私はやっぱり好きで好きでたまらないのでした。
毎年同じこと書いて終わるけどね。

最後の1年も、この番組に寄り添っていきたいと思います。
ファイナリスト全員の未来に幸多からんことを!

201505183.jpg

Thanks and good luck to all the S14 finalists!



関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。