2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しいばかりじゃないけれど

kage

2015/05/30 (Sat)

日本放送も終わってしまいまし!た!!
大画面高画質大音量フィナーレ堪能しましたYO!

例年になくホント色々あったシーズンでしたけど、最後に紙吹雪が劇場を埋め尽くす勢いで舞い散る、あの夢みたいに華々しい光景を見届けるともう、胸がいっぱいになりますね。
「あー私アメリカン・アイドルほど好きなTV番組ないわー」って毎年思います。

リアリティショーとしてはThe Voiceのほうがずっと洗練されてて面白いし、サイモンが母国で続けてる各種番組みたく、日本をマーケットにできるようなタイプが発掘されることももうない。正直SYTYCDのほうを継続して日本放送したほうが…とか現実的には色々と思うところはありますけども。
私はやっぱり、この泥臭くて古めかしくて、少年ジャンプの昔ながらのスローガン「努力・友情・勝利」がほのかに垣間見えるAIという番組が好きなのでした。

FIFA Women's World Cup 2015 Anthem – Beautiful Life by Nick Fradiani


スポーツと優勝ソングのコラボは鉄板だね!

フィリップのHomeヒットした段階でそこ気付いて欲しかった…来年もアメリカで人気ある競技とのタイアップを、何でもいいから優勝者には約束して欲しいです。
ちなみにこの優勝ソング、ビルボードHot100ギリ93位に入りました。初動50,000。
キャンディスが初動48,000で94位登場だったんで、ほんのちょっと上回りましたね。
来年はファイナルシーズンなんで、誰が優勝してもどうにか100位以内には入るでしょう。
となるとケイレブが唯一「優勝ソングがHot100入りしなかった優勝者」になりそうですが。哀。
アイドルランドの現実は厳しいものです。いつのまにやら優勝者しか契約してもらえなくなったし。

ついで。過去13年分の優勝曲(coronation single)のビルボードHot100登場順位&初動記録Top10。

1 Clay Aiken “This is the Night”: 393,000 - Hot 100:1
2 Ruben Studdard “Flying Without Wings” : 286,000 - Hot 100: 2
3 Phillip Phillips“Home” : 278,000 - Hot 100:10
4 David Cook “Time of My Life”: 236,024 - Hot 100: 3
5 Kelly Clarkson “A Moment Like This” : 236,000 - Hot 100: 1
6 Taylor Hicks “Do I Make You Proud”: 228,418 - Hot 100: 1
7 Scotty McCreery “I Love You This Big”: 171,404 - Hot 100: 11
8 Carrie Underwood “Inside Your Heaven”: 170,528 - Hot 100: 1
9 Fantasia “I Believe”: 142,141 - Hot 100: 1
10 Kris Allen “No Boundaries”: 134,458 - Hot 100: 11


初登場1位を記録した優勝者はケリー、キャリー、ファンテイジア、テイラーの4人ですね。
記録保持者のクレイはシーズン2の準優勝者です。AIがホントに元気あった時代の話です。
シーズン1~5をリアルタイムで見たかった人生でした…。


今期は「順位はどうでも卒業後も応援し続けたい」とまで個人的に思い入れるほどのファイナリストがいなくて、(S12からずっとそうだけど)そういう意味ではAI見る真の醍醐味が薄くて寂しかったんですけど、「今期で打ち切りかもしれない」という覚悟があったんで、記事だけは結構マメに書きましたかね。
地方予選から記事を書き続けたのは今期が初めてです。
元々がいいかげんなことで一貫してるブログなもんで、雑感も毎週いいかげんで不案内極まりなく、ネタバレ目的で来られた方には、何の参考にもならず申し訳なかったと今となっては思いますが…。
でも、おかげで今年はかなり早い段階から「初めまして」の皆さんとも大勢話をする機会がもてて、面白いシーズンになりました。
それぞれのお気に入りが一人、また一人と脱落するごとに皆さんいなくなっちゃったんで、もうここを読んでもらう機会はないでしょうが、私はとても楽しかったです。ありがとうございました!
「ダニエルかわいー!」みたいなダニと同世代の女の子と触れ合えなかったのが残念ですけどね!!


来年は泣いても笑っても怒っても、本当に最後のシーズンになります。
AIは決して楽しいことばっかじゃないけど、光と闇と灰色の部分、全部込みでやっぱり楽しい。
最終シーズンも、私が生きていれば必ず見届けますので、よろしければまた来年お会いしましょう!


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

おかあちゃん、クラークが,クラークが笑っとる!

大山様
決勝のしょっぱなに、いきなりジャックスを脱落させ、さくさく思い出映像を流してコンベヤー状態で送り出すとは思ってもみませんでした。

そして、元から2人しかいなかったかの様な、冷淡な番組進行。
ジャックス本人も、応援していた視聴者も、置いてけぼりですか。

ちゅうか、会場に来ていたジャックスファンて、あれで納得したんかいな。

余りにもいずでぃすあめりかんあいどる?的な今期のAI。

「DISRESPECT」という言葉は製作者側にお返ししたい言葉であると心の底から思いましたよ。(言いはったんはハリーさんやけど)。

それでも、やっぱりフィナーレ楽しかったです!!
ジャックブラックがソファのうしろで寝っ転がっててくれなくても、もういいや!
最後に皆さんが楽しく歌ってるのが見れていやほんま、よかったです。

TOP6女子男子はいわずもがな。
「Yoga」では、可愛いアダちんと共に、お姉さんたちのはちきれんばかりにスペシャルな臀部と大腿部を堪能しました。

ジョーイ嬢のあんぬいな声での「Cool Kids」も美しかったし。

クラーク君は、どうしてもBONESのペラントと面影が重なって、いまいち表情が読めんよなと思ってたのですが、マクドナルド御大とツインピアノで歌っているときの、あふれ漏れでるあの笑顔はとっても分かりやすかったです。
心底楽しかったんだね!!

Qさんとヴァンさんの「Riptide」はてんこ盛りコンテンツの中にあって、一服の清涼剤のごとき一品でございました。
やっぱええなあQさんの声。あの、短いビブラートのかすかな揺らし方が好きっす。
あいかわらず、電波望遠鏡なみに受信能力にたけておられるご様子で、終盤一瞬歌を止めて、ヴァンさんに「Singing!」たら突っ込まれたのは、
たぶんあの場の調和の波に、聞き手として総身を包まれたかったくさく。

苦労人ニックさんの紙吹雪の中の男泣き、振り絞って歌う「Beautiful Life」はとてもとても美しかったです。

ニックさんおめでとう!!!!

Posted at 04:11:36 2015/06/02 by omoto

この記事へのコメント

kage

クララならぬクラークが立った的な

特にジャックス贔屓とは言えなかった私すら、あまりの酷薄進行にボーゼンとするほかなかったんで、大きな会場で集まってTV見てた故郷の皆さん&会場のファンのボーゼンっぷりはマジいかばかりだったかと。

ガキ「ママー、Jaxおちちゃったの…?」ママ「え…ちょ…え…」

みたいな…。Jaxの優勝曲ぜんぜん売れてなかったんで仕方ないですけどね。
でぃすいーず、あめーりかんあいどる?※猜疑心
番組自体が生き残りをかけて必死だったんでしょう…でもその闘いは終わったんで来年に希望を託します!

フィナーレはホント楽しかったですね!!みんなの開放感が伝わってきてまことに幸福な2時間でした。
アダちんの脚線美と笑顔プライスレス。ジョーイは改めて「ぜってーツアー要員として必要だろ!」思いましたけど、増員なしのまま決行らしいんで不安。

御大はクラークのリアルアイドルだったそうなんで、最後に本当に良い思い出で締めくくれたな~良かったなーと思いました。
Top4週で番組とスコットに対する信頼を失ってたようだし。よりによって「アレ」の撮り直し要求されたらそりゃ目も死んだ魚になりますわ。

Qちゃんはクラークが最後にチャンピオンに込めた意思を受信して涙ぐむくらいにはビンビンですからなあ。
ショウビジネスの世界で揉まれるより、好きな音楽をマイペースで続けてる先輩たちと同じ方向で、あの感受性を守って欲しいと思いました。

「30を目前に、何を言われようとリアリティ番組に賭けました」なニックさんの果敢な挑戦が報われたのが、何より美しかったです。

にっくんオメデトウ!!!!みんなに幸あれ!!!


あとomotoさんの感想めっちゃ面白いんで、来年も気が向いたら好きなこと言いに来てください。笑。
親戚んちにずかずか上がり込む感じの気安さで、勝手にくつろいでもらっていいんで。


Posted at 01:19:18 2015/06/04 by 大山

この記事へのコメント

kage

押入れに巣をつくったらごめんなさい

大山様

お優しいお言葉、誠にありがとうございます。

ほんますみません。

親戚どころか、よそ様ん家のお釜の蓋を、勝手にあけて食う様なまねをしたんじゃないかと心配です。落ち着け私。

大山様の愛を語るお姿に大変刺激を受けまして
(各記事、腹の底から笑わせていただきました。)つい筆が滑った次第です。

来年といわず、たぶんちょこちょこお邪魔するかもしれまへん。

上がる前には靴を脱ぐのわ忘れずに(揃えるかどうかは自分でも不安)しますので、これからもよろしくお願いいたします。

せびおんくんたちの若者ツアー計画、爽やかさ満点だし、フットワークも軽そうだ!

Posted at 17:15:39 2015/06/06 by omoto

この記事へのコメント

kage

同居してることも忘れがちなドラえもん&のび太的な

日本のAIファンは、私にとってはみなさんヒジョーに近しい存在ですから。
勝手にうちの飯食うもよし、勝手に布団しいて寝るもよし、勝手に風呂わかすもよしですよ。
毎年AI終わるとじわじわ会話数が減ってみんな音沙汰なくなるんだけど、また年が明けると、AIやめられないお馴染みの面々がわらわら適当に集まってくる空気も気に入ってます。
だからあえて、SNSでは誰とも繋がらない方向でやってます。昔のまんまで。

またなんか唐突に叫びたくなることとかあったら、靴脱ぎ散らかしてあがりこんで「Qがこないだライブで!!」とか、寝こけてる私を自由にたたき起こしてください。

若者ツアーのフットワークの軽さはホント胸がすっとしますね!うちの近所にも来て欲しいですよ。
楽しい思い出になるといいな~。

Posted at 21:35:56 2015/06/09 by 大山

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。