2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安らかに

kage

2015/06/10 (Wed)

人気ぶっちぎりの優勝候補筆頭だったソーヤー(Sawyer Fredericks)が、何の危なげもなくすんなり優勝した今年のThe Voiceですが。
私が最初に「いいな!今年はこの人応援したいな!」と記事にしたアンソニー(Anthony Riley)が、亡くなったとのことです。享年28。

死因は自殺です。
フィラデルフィアのアパートで首を吊っているのを友人が発見したそうです。

1回目のバトルラウンドで順当に勝った後に、突然番組から「一身上の理由で」的な説明で姿を消したこと。
実はドラッグとアルコール中毒に苦しんでおり、降板後に即リハビリ施設に入ったこと。
そこまでは私もおっかけて「なんとか更生できるといいんですが」と記事にしましたが、まさか2ヶ月後にこんな悲報を聞くことになろうとは。

辛いですね。辛い。

歌でも芝居でも、自分の感情が一瞬でも相手とリンクする瞬間をもった人と、二度とそんな時を共有できなくなる。
この現実を冷水を浴びるように突きつけられる、テロリズムの如き「突然の死」というニュースはあまりに過酷で、本当にこたえます。
アンソニーはすぐに降板してしまったんで、素性も特に調べなかったし、番組では結局、2曲だけしか声を聴く機会がなかったということで、MJやコーリーほどに思い入れは深くはないから涙は出ませんが、それにしても、更生もならず彼が安易に死を選んでしまったことが、残念でなりません。

せめて脱落するまでの間は、そのまま番組への出演を続けていたら、かなり上位まで残れたんじゃないか。
そうしたら、番組終了後の孤独な自死という、最悪の結末を迎えることはなかったんじゃないだろうか。
彼を応援したかった立場としては、贔屓目でいろいろと考えてしまいますが、どうかご勘弁ください。

死の数ヶ月前。
最後にアンソニーが残した、エネルギーに満ちたステージをもう一度貼っておきます。





この記事を書いた後日、これ聴き直してたら「ああ、もう新しい歌を歌ってるこの人には、二度と会えないんだ」って現実が改めて胸に突き刺さって、涙が止まらなくなってしまいました。悲しいです。



どうか安らかに。
天国ではもう薬や酒に頼ることなく、自由に歌い続けることができますように。
そして誰もが足を止めて、あなたの歌を最後まで笑顔で聴いてくれますように。

関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。